無料ブログはココログ

温泉

  • Img_0123
    2006年11月10・11日 母の誕生お祝い温泉旅行@伊豆 IXY digital 900IS 撮ったままです。いじってません。

空と地面(阿佐ヶ谷住宅)

  • Dsc00163
    阿佐ヶ谷住宅、その他阿佐ヶ谷近辺で撮った写真

« 2007年6月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年7月

2007年7月24日 (火)

となりの敷地

鷺宮テラスハウス撮影のため進入した、となりの都営アパート。
Img_0489_1
細長い棟がいくつも建っているようだが……
Img_0491
裏はつながっていて、ひと棟だった。
前の出っ張り部分は増築したのかな?

たぶん、阿佐ヶ谷住宅テラスハウスの兄弟

阿佐ヶ谷住宅のテラスハウスと同じ設計のものが、
烏山と鷺宮にあるという。
烏山のほうは、何年か前に烏山川探訪を繰り返していたとき
目撃したような記憶があるし、写真の載ってるサイトもいくつか発見。
鷺宮のほうは比較的情報が少ない。
具体的な場所や団地名もよくわからぬまま、テラスハウスを探して
何度か妙正寺川近辺をさまよったが、発見できなかった。

ところが、先日休日に相方と中杉通りを北上し、
関東バスの白鷺一丁目折り返し所の横の道に入ったら、
たぶんこれ?と思われる物件を発見。

Img_0480

阿佐ヶ谷住宅に比べると密集して建っているので、
ひと棟全部をおさめるため、となりの都営アパートの敷地から撮影。

といいつつ実は、テラスハウスが密集してると、
敷地全体に強いプライベート感が漂ってるような気がして、
「関係者以外立入禁止」にびびって入れなかったのさー。
ひと様がお住まいのお宅の写真を間近でパチパチ撮影するは
気がひける。
でもちょっと離れた場所からはパチパチ撮るヘタレ。
Img_0481


Img_0485

すごい増築。建坪もとの倍くらいじゃないか。


Img_0487

この棟は、もとの建物の屋根を抜いてバルコニーにしているらしい。

Img_0488

大きい窓を作って採光をよくしたのかも。

阿佐ヶ谷住宅では見られない大胆な増改築がまたおもしろい

鷺宮のテラスハウスでした。

2007年7月22日 (日)

阿佐谷北のほそ道

自宅から見て中央線のむこう側、阿佐谷北。
中杉通りの高円寺側は、桃園川の上流部の跡が何筋もあって、
思わず写真を撮る。

Img_0509

Img_0506

水路跡じゃないみたいだけど、やたら細い道も発見して写真を撮る。

Img_0510

水路がそもそもの原因と思われる、地面の小さなアップダウンとか
行き止まりの道が多いので、誰でも簡単に迷子になれる地域だ。

適当に歩いていたら早稲田通りに出たので、渡ってさらに北上して
中野区に侵入。野方駅前→中野駅と大汗かきながら歩いた。

Img_0511

これは阿佐ヶ谷に戻ったときに出会った猫さん。

沼尾神社は見つからなかった

実家からメロン購入に行った帰り、鹿嶋市内にある鹿島神宮の摂社
「沼尾神社」と「坂戸神社」に行きたいと母が言う。
しかし、神社の位置を示す地図も何も持っていないのだった。
実家からメロン直売所まで行くのに通る
県道242号(大洗鹿島線にほぼ並行している)をゆっくり走って
もらって注意深く見ていたら、西に入る道に「沼尾神社入口」の
小さい案内板が……。
その道に入ったはいいが、それ以降案内も何もない。
こっちかな?と思う方角は、舗装のない細い道になってしまった。
「この道はこの車では入れない」と運転手(姉の夫)が言うので、
歩いていったりしたが、何もない!

Img_0470_2

探検隊。

Img_0472

まわりは、お正月の松飾り用の松畑。

確か小さい頃、父親に沼尾神社にドライブにつれてってもらった
記憶があるが、まわりに記憶に残るようなものがなかったので、
行き方は全く覚えてないのだ。
父は地元民なので、近隣のドライブでは地図も目印もなくても
適当に走って目的地に着いていたよ。今考えるとすごい。

沼尾神社同様、とても古くから地元にある「坂戸神社」は周囲に
人家があってわかりやすかったので、無事辿りついた。

Img_0476

Img_0477

坂戸神社のまわり(山之上という地区)にあったお家は、
なんだかみんな立派だったなー。
新しい建物じゃないんだけど、大きくて、屋根瓦が立派で、
縁側があって、庭が広くて、納屋とかあって。
近隣にお店もなさそうだしすごく静かだったけど、
高級住宅地の雰囲気だった。
母によると「山之上はお金持ちが住んでいるという話」だそうで。
父に連れられて昭和期(自分がすごい昔の人に思えてきた)に
来たときと雰囲気あんまりかわってないのもすごい。

結局、沼尾神社に参ることはついにできなかった。

東京に戻ってから、各種web地図に沼尾神社は載っているのか?
と探してみたら、Google mapには載っていた!
mapionとかmapfanには載ってなかったよ。
しかし、Google mapでは沼尾神社に行く道は、
神社からもうしばらく行っていきどまりのように書いてあったが、
他の2地図では、別の道路から入る細道とつながっている。
おそらく未舗装の農道みたいなもんだと思うので、
つながっていると思えばつながってるし、つながっていないと思えば
つながってないような道なんだろうなー。

私の郷里はやっぱり田舎なんだ、としみじみ思った体験だった。
今回行ったあたりには私なら自転車でいけそうなので、
こんど実家に帰ったときにママチャリで行ってみようかなー、
沼尾神社リベンジ。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年9月 »