2008/02/08

スープ

近所のドラッグストアで特売していた
リエータ スープタイプ
を買ってみた。1食と置き換えるダイエット食品。
晩ごはんと置き換えればダイエットになるんだろうけど
飲んだ直後お腹が膨れて苦しくなるわりには、
消化が早くてすぐ空腹になるので、
ダイエット用というよりも時間のない朝とかに飲む
非常食として買ってみた。
朝食なら次の食事までの間隔短いし。
何年か前にこのドリンクタイプのほうを飲んでいて、
スープタイプは発売直後にひと箱だけ買ったが、
高いし、続けて飲んだら飽きそうな味だったから
それきり買わなかった。
今回買った翌日にさっそく飲んでみたら、
味の種類も変わっていて、
味そのものもだいぶよくなった気がする。
でもまだ、毎日続けて飲むのはつらいかも。
栄養強化されてるせいか、だしの味が濃すぎる。
前の晩に、缶詰のクリームコーンと豆乳を
適当に混ぜてコンソメで味付けした、
手抜きスープのほうがおいしかったもんなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/18

宮崎駿が気に入ったらとにかく保存かい

新聞(朝日)に載ってたのよー、
阿佐谷北のバラの咲くお宅のこと。
住んでらした方が退去してしまって、取り壊しの危機に瀕して
いるので、保存運動しているという話。
私がこのお宅を知ったのは、アニメ監督
といっても宮崎駿監督じゃなくて
杉並在住の大地丙太郎監督のwebページだった。
大地監督も偶然このお宅と遭遇して魅了され、
後になって宮崎監督が本で紹介してたのを知って、
しかも宮崎監督はお宅の中まで取材させてもらってるのを
うらやましがっていたけど、
私のような、歩いて現場に行けるご近所としては、
ときどき行ってそっと見守る
大地監督にすごい共感してたわけだ。

大地監督webにはふつうに人様の住んでいるお宅だから、
具体的な場所は書いていなかったが、私は写真を見て、
(新聞記事にあった)赤というよりもオレンジ色の屋根を目印にして、
Google衛星写真で場所を特定。
最初はなにげなく通行人として通りすぎて存在を確認。
生け垣のバラがきれいに咲いているときには、
家の中が写らないように気をつけながら写真も撮った。

それが何だろう、宮崎駿の本で紹介されていたから
文化遺産として大切にしたいって?
住民の方が退去されて、取り壊しの危機に瀕しているから
保存運動をしているって、ある日突然新聞に載せるのね。
宮崎監督お気に入りだから。

宮崎監督といえば、通勤途中の電車から(たぶん)見える
柳瀬川岸の「淵の森」の保存活動の場合、
ご自身で中心的に活動してるから納得できるけど、
今回のお宅についての一連の出来事は、
(ここ10年ちょっとだけど)地元住人としては
宮崎駿がいいって言ってんだから保護しよう
っての強調しすぎで、違和感ありまくり。
もちろん、私も取り壊さずに保存してもらったほうがいいと思う。
でもなー、これ以外の今まで私が気に入ってた近所の建物、
どんどん解体されてるし。
なんでここだけ?

いっそのこと宮崎監督に、
阿佐ヶ谷住宅も「トトロのなんとか」ってつけてもらって、
紹介してもらえればいいのに、なんてひねくれたことを
思ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/13

また消滅

あをなじみ更新。
一時的に、更新情報がトップに出るように設定変えてみましたが、
アクセスは増えんは、迷惑トラックバックされるはで、やめました。

私のお気に入りスポット、阿佐ヶ谷住宅が今年の秋あたり
に取り壊されることになったと知った。
近いうちになくなっちゃうんだろうなーとは思っていたけれど、
今年じゅう、と知るとやっぱりショック。

今年ってなんだか私の身近なお気に入りが次々なくなっていくなー。

これからできるかぎり週末は阿佐ヶ谷住宅を訪ねることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/24

団地萌え

あをなじみ更新。

前住んでたアパートから徒歩数分のところにあった公団阿佐ヶ谷住宅。
前のアパートに引っ越して割とすぐに見つけたお気に入りの場所だった。
赤い屋根の低い2階建てテラスハウスが並び、各棟の間の庭が広い。
柵とか塀とか住戸の境目があんまりなく、植栽や庭の花を見ながら
散歩するだけでも楽しい。

最初のうちはwebで検索してもあんまり出てこなかったので、
私だけの隠れなごみスポットだと思っていたら、
ここ数年、やたらと「阿佐ヶ谷住宅イイ!」っていうのを見かけるようになった。
みんな他人には言わずとも、ひそかに気に入ってたのね。

阿佐ヶ谷住宅はいわゆる団地っぽいイメージとはちょっと違うが、
いわゆる「団地」好きな団地マニアとでもいうべき人たちが
たくさんいることを、一連のweb検索で知った。
確かに建築とか都市計画とか、団地について考え始めると
おもしろくて止まらないかも。

阿佐ヶ谷住宅から善福寺川を上流に進むと、こんどはいかにも団地な
風情の4階建てくらいの四角い棟の並ぶ、荻窪団地にたどり着く。
この団地、駅から徒歩20分くらいか?
「荻窪団地行」というバス路線があるくらい遠い。
なのに、周辺にお店などあんまりなく、平日に行っても休日に行ってもものすごく静か。
作られたのは阿佐ヶ谷住宅と同じ昭和33年だそうだが、
阿佐ヶ谷住宅は分譲で、こちらは賃貸。
今までこのいかにも団地な風情に「阿佐ヶ谷住宅のほうが好き」と思っていたのに、
最近、なぜかこの古い団地の最上階あたりの、何もない部屋で暮らしてみたいなー
と思うようになった。
荻窪団地バス停から見える窓のサッシの形状とか、今の新築住宅では
絶対見られないものなので、すごく気になる。
今のマンションは公団でも民間でも、デザイナーズでも並の設計でも、
こういうディテールはどこでもたいして変わらないからねー。

あんまり人のいないごく古い団地の最上階の、
天井の低い和室(もしくはフローリングじゃない「板の間」)で、
ぼんやり暮らしたい。
たぶん、前のアパートも今のマンションも1階で、しかもやたら気密性が
高くて、すーっと閉塞感があるんだな。
ほんとは、天気のいい日には窓を全開にして、風通し良く開放的に
するのが好きなのだ。
妄想は膨らむが、荻窪団地は今、立替えが進んでいるらしく、しばらくしたら
あの古いたたずまいも消えてしまう。
阿佐ヶ谷住宅の写真はけっこう撮ってるから、
こんどは荻窪住宅でも撮りに行くか。
ちなみに阿佐ヶ谷住宅は写真集なんて出てました。(買った本読んだ本参照)
でも私の撮った写真と、あんまり変わらなかった(←おいおい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/22

ごほうび

仕事中いきなり不動産屋から携帯に電話があって、
敷金けっこう戻ってきそうだよ。
汚いことは汚いけど、掃除したし、破壊したってわけではないし、
前のアパートを引き払った際も数万円戻ったので、不思議ではない。
でも、敷金の話をすると、
「返ってきたことは一度もない」という人ばかり。
不動産屋とか、大家さんによって違うんだろうけど、
期待していて、戻らないときのダメージはでかい。
ということで、額もまるで予想つかないし、敷金の戻りは
つとめて期待しないでいたのだ。
不動産屋によると、台所の床とかキッチンセットの側板とか補修するらしいが、
大家さんと折半で、半額負担すればよいとのこと。
ごあいさつもせずに逃げるように去ったけど、大家さんいい人だ。
というか、阿佐ヶ谷近辺は、ちゃんとアパートの敷金が戻ってくる
土地柄なんじゃないかなあ。
それに、家賃は相場でまちまちだが、似たような間取りのアパートなら
クリーニング料金はだいたい同じだから、
家賃が安い=敷金も少ないアパートなら、当然戻りも少ないか、ゼロになるかもね。

やれやれ、身も心もすりへらしてやっと明け渡せたアパートから、
ごほうびをもらう気分だよ。
マッサージの回数券でも買おう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/03/08

新築キラー

あをなじみ春の更新まつり。

いわゆる引越し屋さんによる引越しはまだだけど、自分(人力)で運べるものを
運んで新居で生活を始めている。
私は姉と二人暮らしをしていたときこそオンボロ中古マンションだったが、
その後一人暮らしをはじめてからは新築→新築と来て、また新築!
初トイレ使用も初お風呂もゲットしたぜ!
新築じゃなきゃダメとかいうこだわりはないのだが。
誰も使ったことのないトイレとかお風呂に入るってなんというか、
征服欲を満たされるような。
いかんいかん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/13

全員姑になった日

新築マンションの内覧会というのに行ってきたよ。
ちょうど一年前にも友人の内覧会に行ったのだ。
まさか1年後に自分のに行くことになるとは。
実物を見たときがっかりしないように、頭の中でイメージを縮小しつづけて
いたので、思ったより広くてよかった。
でも、最後にデジカメで撮影したら、狭くてあまり後ろに下がれないせいで、
できるかぎり部屋全体を撮影しようとしても、壁しか写らずやや悲しい。

ネットワークもちょっと情けなかった。
このマンションはUSENの100M共有で、一世帯に1本カテゴリー5(推定)
が来ていて、そこからハブで分配して各部屋の壁に配線している。
(と、部屋の見取り図から推定された)
内覧会で、玄関の靴箱の中のブレーカーの入っている箱の蓋をあけたら、
「BUFFALO」って書いてあるハブ(たぶん安いスイッチングハブ)がー。
とほほー。
電気関係の人にきいたらこのハブは買取で家の一部なので、
取り替えられないこともないらしいが、詳しくはUSENに聞かないと不明。
あと各部屋の壁に来ているケーブルがカテゴリー6になってるかどうか、
質問するの忘れた。
スイッチ取り替えられたら家の中はギガで通信したいな。
私はギガで通信できる機器は持ってないんだけど。

1年前の友人の家の内覧会のときも、フローリングの傷だのなんだの、
他の部屋の人の何倍も手直し項目をあげた私たちだが、
今回もあれこれあれこれ質問して、施工会社の人が「えーそんなところまでー」
とかなり渋い顔をしていたのがおもしろかった。

いや、でも実用に影響はないながらも結構な問題(?)も見つかって。
フローリングが一部だけ3ミリ沈んでいた…
水準器まで用意して行ったので、「ほら、ここがナナメに!」ってばっちり指摘。
私ら畑は違うけど、一応エンジニアっすから!あ、私は偽だけど。
内覧会の醍醐味を堪能させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)