2009/08/28

咲きましただいぶ前に

Dvc00042

うちの庭の自生ゆり、こんなにきれいに咲きました!
だいぶ前に全部終わったけど。
花弁が全部白いので、外側が紫色の台湾原産タカサゴユリに、
テッポウユリが交雑したものみたいだ。
このユリの花弁は、全部くっついて筒状になっているので
花が咲き終わったときは、散るというよりも、
花弁が全部つるっと脱げる感じで落ちる。
まさに白いスカートを脱いだような。
脱いだあとにはめしべが丸出しになってるし…
うわー、エロい…

などということを、前のgdgd長文を考えるのと並行で考えていた。
エロは別腹。
ニコニコ動画で、怖いゲームプレイ動画を見てると、
大の男がギャーとか怖がってるのに、女子キャラクターの
胸の谷間やぱんつが見えた瞬間だけ
「あ、見えた」
と素に戻って言ってたりするので、
なんかエロいこと認識する回路は別にあるのかも
と思ったんだよねー。
これが「エロは別腹」説。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/04

届いた!

届いた!
毎年恒例、実家が和歌山の友達から桃が届いた。

いつもありがとうー。

この桃、減農薬栽培とのこと。
私が毎年送っているメロンは温室(ハウス?)栽培なので
重油たきまくりで育ててるのかと思ったら、
寒い時期はワラとかかぶせて暖かくして
燃料たかないで作っているらしい。

無農薬とか有機とかを手放しで喜ぶような人間
じゃないが、薬剤や肥料や燃料とひきかえにかかる手間との
バランスをとって採算に合う栽培で、
私たちにも手の届く価格帯でおいしいものを作ってくれたら、
とってもいいことだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/20

今年初芝刈り

外を歩けば、沿道のお宅の庭ではつつじや他の草も花盛り。
うちの庭にも雑草が生えてきて花まで咲いてきた。
これは草取り+芝刈りをせねばなるまい。
昨年晩秋から冬~春まで家にいたにもかかわらず、
その間一度も庭に出なかった。
平日も家にいて初めて知ったが、うちの真上、2階のお宅では
毎日布団やら毛布やらをベランダから干していた。
冬の時期の貴重な我が家の室内の日照を妨げる上に、
取り込むときその布団類を激しく払ってほこりやらなにやらを
うちの庭に落とすもので、天気がいいからといって
うっかり庭に出て2階の家のほこりにまみれたくなかった。
ほんとは2月くらいに枯れてる芝を刈り込んでおかないと
いけなかったんだけど。
しかし、このまま放置しておくと、ますます雑草が繁茂するし、
枯れた(去年の)芝がもさもさしているのは見た目が悪い。
とりあえず、2階に何も干してないのを確認してから、
土曜日の午後と日曜日の昼前の2度に分けて、雑草を抜いて、
勝手に生えてきた木(高さ70センチほどに成長)も
植木はさみでばっつり切り、17平米ほどの広さの芝生を
地道に手で刈った。
「手で」というのは、電動じゃない芝刈り機を使うんじゃなくて、
芝切りはさみで、ちょきちょきちょきちょき切ったのだ。
狭いワンルームくらいの面積だけど、はさみでも刈れるもんだ。
右手親指の腹、関節横あたりにマメができたけど。
もちろん、バリカンじゃなくてはさみで頭を刈るようなもんだから、
きれいに長さが揃ってるわけではなくて、トラ刈り状態で不揃いだ。
でも、下から生えてくる新しい芝もそんなに均等に生えてくる
わけじゃないから、きれいに刈ってもあんまり意味がない。

刈りながら、雑草を見つけたら抜いていたのだが、
日当たりの悪いほうにいっぱい生えてきたシダ類は、
地下茎(根?)がとんでもないことになっていた。
大きな葉っぱのところを抜くと、そのすぐそばに
産毛に覆われたワラビというかぜんまいみたいなやつが
必ず生えてきている。
その「さわらびちゃん」の下をスコップで掘ると、
太くてかったい根っこだか地下茎だかが横に長く
伸びている。
こないだ、「鉄腕ダッシュ」で、わらび粉つくるのに
こんな根っこ掘ってたなー。

なんかうちの庭には地下茎か地上のランナーで
横へ横へと伸びていく植物が増えがち。
クローバーしかり、ヘビイチゴしかり、ドクダミしかり。
まあ、ひと冬庭に出ず、地面を踏みかためなかったおかげで、
土はわりとやわらかく、掘るのはそんなに大変じゃなかったけど。

結局、刈った芝と抜いた雑草で70リットルの袋がいっぱいになった。
手はマメ以外は割と平気だけど、しゃがんでいたせいで
足腰がつらい。明日ちゃんと出勤できるかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/23

生えてきた

うちのマンションの庭にユリが生えてきた。
雑草とりしていたときに、ユリっぽい葉っぱだったので
なにげに残しておいたら、ほんとにユリだった。
つぼみがこんなに大きくなってるし!

P8140569

最初は上を向いていたつぼみがユリっぽくうつむいてきたので、
もうすぐ咲くぞ!と思ってから1週間、まだ咲かない。
白い花であることはわかったけども。

実家のほうで野生のユリとしてよく見かけるのは、
花が大きく、花弁に模様のあるヤマユリだが、
うちに生えてきたのは葉っぱの形が違う。ヤマユリに比べるとかなり細い。

お盆に実家で聞いたところでは、ここ20年くらいの間に
海岸のほうの空き地に群生するようになった、
種で増える白いユリがあるそうで。
確かに私も高速バスが通りかかる海の近くのほうで、白いユリがたくさん
咲いてるのを見たことがある。
種類はよくわかんないけど、あんまり爆発的に増えるので
「バカユリ」って呼んでる人もいるそうだ。

webで調べてみたら、うちに生えたのは葉っぱの形などから、
おそらく台湾原産の「タカサゴユリ」の交雑したものと思われる。
種でものすごく増えるそうなのだが、発芽して1年目には
球根を育てるために花は出ないという。
なんでこのマンションが建って4回目の夏に突然生えてきたの?
と思ったけれど、2年目くらいにどこかから種が飛んできたんだろう、
と納得。
種は風で飛んできたかもしれないし、隣のアパートとの境界近くのほうに
生えてるところを見ると、外からこの庭に出入りしていた猫が
体にくっつけてきたのかもしれない。
でも近隣で咲いてるのは見たことないからちょっと不思議。
実家と群生地も数キロ離れているから、実家から持ってきたとも
思えないし。

それにしても、隣のお庭は芝生をはがして造園業者入れて
ばっちり木を植えて素敵なお庭(自動水やり装置もある)になってるし、
反対側のお隣も毎年何かしらの植物栽培に果敢にチャレンジして、
今年は紫陽花を植えて花を咲かせている(しかし、色がないつーかうすみどり色)が、
うちは、雑草とって芝を適当に刈ってるだけで、ネジバナと百合が生えてきた。
赤紫蘇と山椒も生えてきたし。
お金をかけず最低限の手間で勝手に花が咲いてくれるんだから、
自然の恵みってすばらしい!
薬剤はおろか肥料も使用してない。天然+人為的取捨選択。
つーか、古い木から落ちた実が発芽して育った梅の木をそのまま大きくして、
今年は百個以上実を収穫して梅干をたくさん漬けた実家の母と同じことを
やっているだけのような気がする。

まー、手も金も必要最低限だけかけて、間口だけは広く取っておく
つーのは庭に限ったことではなく、生活全般においてそんな感じか。

唯一ピントが合ったネジバナの写真。
P7050559

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/01

先まわりされた

常駐先ははっきり言って田舎なので、建物の敷地に余裕がある。
建物の周囲には、昼休み(ときにはそれ以外の時間も)にゴルフ(パター)の
練習ができるほどの芝生が広がっている。
その広い芝生に、毎年今の時期「ネジバナ(モジズリ)」がたくさん咲いている。
野草なんだけど、芝生でよく育つみたい。
とても小さいピンク色の花が茎(?)のまわりに螺旋状について咲くのだが、
ひとつひとつの花をよーく見ると、蘭の花の形をしているのだ。
ピンクの超小型の蘭の花が螺旋状に咲いている様子は超かわいい。

うちのマンションの庭も芝生だから、移植したら育つかも、
と企んだ私は、ひそかにスコップ移植ごてと軍手を持ってきて、
昼休みに根ごと掘って持ち帰った。
厳密に言うと業務上横領?でも雑草だしー。
芝の根っこのせいで掘りにくくて、3株くらいしかとれなかったので、
花だけ30本くらいむしってきて、切花として飾っている。
さあ、ひとつは鉢植えにして、あとは芝生に直接植えようか、
と、自宅芝生を見たら、なんかピンクの細い棒みたいなものが。
ネジバナが咲いてる!
あれ?掘ってきたやつはまだ植えてないよね?
生えてきている?
今まで3年間、うちのマンションの芝生ではネジバナなんて一度も
見たことがなかったのになんで?
しかもさいはてから持ち帰って、さあ植えようってときに。
咲いてるのは1本きりで、お隣や他の部屋の芝生ではみかけないから、
もしかするとさいはてから私自身が種子を運んできたのかもしれない。
さいはてで仕事し始めた年に見かけて以来、
いつかはネジバナ移植してやると思っていたのだが、
いざ実行したら花に先まわりされて、何食わぬ顔で咲かれていたよ。

写真を撮ったのだが、うまくピントが合わせられないので載せない。
なんのためのスーパーマクロだー。
対象が小さすぎるので認識できないみたいだ。
かといって手動でピントを合わせる方法もわかってないし(←おい)。

ちなみに、うちの芝生はいらん雑草を取るだけで自然なままにまかせているので、
昨年突然生えてきた赤シソらしき植物が、今年は群生になりました。
なんか山椒みたいなものも何本か生えてきたおり、
ちょっとちぎってにおいをかいでみたら、かなり本物の山椒っぽい。
なんでこんな薬味系ばかり。
2階とか3階とか4階の人がこっそり種を落としているのか?

それから、赤シソの群生の中に、なんか木っぽいものも生えてきた…
いったいなんの木なのか気になる(日立グループとは関係ありません)ので、
抜かずに様子をみることにする。
ガーデニングも何もしてないが、芝生だけでも毎年様子がちがって
けっこー面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/05

続うちの庭

正確に言うとうちが借りてる庭だけど。
あったかいせいか、こないだ芝といっしょに刈った
クローバーが復活しつつある。
掃きだし窓を開けると、お日さまのにおいというか、
よく乾いた洗濯物のにおいがした。

実は昨年、クローバーとともにわが縄張りの芝生で
芝の存在をおびやかしていたのは、
ヘビイチゴ
であった。
昨年春にはまだ庭のすみっこで黄色い花を咲かせ、
赤い実がなったところまではかわいらしく、
雑草とりのときもそのままにしておいたのだが、
夏ごろから地面を這うように茎をのばしてどんどん広がり、
ランナーというのか、伸びた先でまた地面に根っこを伸ばして
拡大を続けていった。

冬になって芝とともにあらかた枯れたのだが、
暖冬ゆえか一部緑のまま残っていて、
先日芝生を刈ったら日照がよくなってしまったらしく、
あちこちから芽吹いてきていた。
このままほっとくと、今年は去年の春の10倍くらいの面積が
ヘビイチゴで覆われてしまうかも……
出かける前にちょっと庭をのぞいただけのはずが、
結局庭に出て、30分以上もヘビイチゴをひっこぬいていた。
まだ最も密集しているところが残っているが、
200株くらい抜いたかなぁ。

そう、やな気分だったので、
ヘビイチゴを気に食わない奴に見立てて執念ぶかく抜いたのだよ。
見た目にヘビイチゴがなくなるまで撲滅作戦進行中だ。
どんなに必死に抜いたところで、絶対何本かは生えてくるだろう。
数本程度なら花や実を愛でることもできる。

クローバーはいいのになぜヘビイチゴばかりを目の敵に
と思うかもしれないが、奴ら湿っぽいところに生えてるから、
ナメクジがいっぱいたかるし、やつらが繁殖すると地表全体を
覆うので、芝が枯れちゃうのだ。
クローバーは共存してるのになー。
迷惑なやつのほうがはびこるのだ。とほほ。

| | コメント (0)