2019/08/30

自家中毒

前エントリ、気持ちをわりとそのまま書いていて、
今もだいたい同じような気持ちなのだが、
一方で、横から生えてきた第三者的自分が、
やはり被害妄想が過ぎるのでは、
とも思い始めた。

 

少なくとも、社員の皆さんはよかれと思って私に別の仕事を進めている
のだと....思いたい。
「扱いにくいからもういらん」と思われてるというのは、被害妄想で
あってほしい。

 

確かに、
自分でもこんなめんどくさいやつ相手にしたくないわ、
とは、前エントリ書いた時点で認識していた。
でもどうすれば自分が納得できるのかがまったくわからない。
勝手に孤立感を深めてしまう自分にはありがちなパターン。

 

こういう、自分の中だけでの都合で「今の仕事やめたい」と言い出すと、
派遣先は「あ、そうですか」なんだろうけど、
家では相方が、正面から反対はしないものの、とても苦い顔をするので、
それも、自分の中で勝手にプレッシャー化してしまう。
自宅ではうかつに辞めたい意思が表明できず、
それが歪んだ形で「今のところで仕事を続ける」ことへのこだわりに
なっているのかもしれない。
ほんとは辞めたいけど辞めるの怖い。これがすべて。

 

いっそのこと前のところみたいにあっさりクビにしてくれれば、
堂々と派遣先の悪口言いながら次の仕事を探せるのだが、
今の派遣先は向こうから切ってくることはなさそう。
そして、自分から仕事を変わるには、相当の準備が必要。
今まで自主的に仕事かわろうとして、まあまあうまくいった実績が10%くらい。
ブランクあきすぎていたり、つなぎと思って不本意な仕事についてしまったり。

今の状態では解決策などとても見出せないので、
土日くらいは一旦考えるのをやめて休めればいいんだけど、
考えるのやめられないのが今の状態だからなぁ。
やはり医療機関を受診したほうがいいのか。

 

 

| | コメント (0)

2019/08/29

どうしましょう

現在の派遣先、11か月め。
前のところは9か月で切られたので、それよりは長く働けた。
技術的にはスキルを十分発揮できていないけど、ひさしぶりにCisco製品いじれたり、
ある程度設計みたいなことできたりして、勉強になった部分もあった。
前の仕事でもCisco製品あったけど、すでにある手順書を参考にして
必要な作業だけする、みたいなかかわりかただったので、その点は
よかった。
しかし専門的な業務以外にも、外部のベンダーの作業立ち合いとか、
発注にかかわる紙の書類の処理(製本・スキャン・文書保管担当への依頼・
郵送など)も頼まれており、エンジニアなんだけど.....と思いつつも対応。
一方、所属するグループ全体の業務が見えてくると、社員にしかできない仕事が多く、
やりたいけどできないのか、と歯がゆい思いをすることも多くなってきた。
そんな中、今期で1年を迎えるにあたって
「せめて時給をあげてもらえないか」と、派遣会社の営業を通して交渉を
依頼した。
それから、最近、派遣先の社員の方々がフレックスタイム制になったため、
自分もせっかく時給なのだから、勤務時間の運用をもっと弾力的にできないのか、
尋ねてみた。
回答はどちらもNoだった。
おっかしいなー以前早番遅番のある仕事では、1か月ガッチガチにシフトを
組んだりしないで、担当者間だけで柔軟に対応していたのに。
時給交渉のほうは、
派遣先は現在、派遣の人を減らそうとしているので、このタイミングで
時給交渉は無理
という回答だった。
派遣減らしの原因は、派遣先の会社固有の事情や、半年後に来るらしき
「同一労働同一賃金の徹底(正社員とその他非正規の間で)」
への対策ではないか(用意周到すぎ)という話も聞いた。
この、同一労働同一賃金の方針は以前から知っており、
「実施前に派遣が大量に雇止めになって終了なのではないか」
との予想も目にしていた。
まさに予想されたその事態が目の前で進行している。
それどころか、自分もその対象かもしれない。
そういえば、今月に入ってから、今までとてもよくしてくれた、
人格的にはイラっとすることも多々あるけど、頼りにしていた担当の社員の方が、
本来社員のやるべき業務を全然私にふらなくなっている。
あまつさえ「新しい仕事にチャレンジしてみたら!」と、
ざっくり辞めるのを勧めてきたりもしている。
なんだかもう、すごく悲しい。

3年以上以前の自分だったら、
もういいよ、辞めてやる!
と思ってたはずなのだが、
2年前の、8か月近く無職の、派遣の仕事をいくつも受けて落ちまくったときの
ことがトラウマになっていて、自主的に仕事を変えることがものすごく怖い。
もう2週間くらい、寝ても中途覚醒して寝られず、そのまま起きて出勤したり、
ものを食べてもあまりおいしく感じなかったり(おいしくないレベルで食べられるので、やせない)
ここ数日は、仕事中泣きそうになることもある(仕事自体はなんとかやっている)
家でもことあるごとに泣いている。
受診をすすめられるレベルの状態である。
とはいえ、精神科とか心療内科って、今予約しても診察1か月先だったりするらしいし。

前の仕事のときも、求められる仕事が全然できなくて精神的に追い詰められて
業務は全然進まずムダに時間外をして、食欲も落ちてたぶんけっこうやせて、
1日1時間は泣いていた、ひどい時期があった。

やはり、8か月失業して、自分の経験やスキルにまったく自信を持てなくなったのが
原因かもしれないなぁ。

まず、メンタルを立て直す必要があるのだが。
ただでさえ排除されてる妄想(妄想じゃないかも)強いので、
ゆっくり休むというのも無理だしなぁ。

どうしましょう。

| | コメント (0)

2018/04/28

ネガティブライフログ(2)

今の仕事、派遣会社は直近と同じところ。
webで見ていくつも応募して社内選考ではねられて、たまーに面談にこぎつけても
全然決まらなかった、ある意味一番お世話になったあの派遣会社では、
ついに仕事がみつからなかった。特に残念だとは思わないが。
この仕事は、年末が迫り、もうどうにもならない状態で紹介されたもので
-就業場所が今までなら断ってきた、都心だけど自宅から通いにくいエリア
-客先常駐案件(派遣先の会社ではないところで働く、実質二重派遣)
という、通常お断りしていた条件には目をつぶり、なんでもいいから働ければ、
と応募してみたら、働けることになった仕事。
個人的にはまったくマッチしていなかった上に、当初提示された時給がやや少なかった
ため、
前職より交通費(自腹)かかるのに前職より時給安いのは困る
と交渉して時給を前職と同じにしてもらった。

そして、派遣の仕事では、最初は1か月契約で社会保険に入れず、
お試し期間みたいにするのが恒例になっているが、
今回はいきなり3か月と年末数日を連続した契約で、
最初っから逃げられない感はあった。
案の定、1か月くらいで、これはこの現場合わないわーと思ったのだが、
あと2か月しないと契約の切れ目が来ない!
といっても、契約の切れ目がきても、更新しないとおそらくまた無職になるので、
更新しないわけにはいかないし....
これがしんどい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネガティブライフログ=グチを書くぞ

突然再開してまたすぐ中断したこのブログ、
2107年の年末に、ようやく派遣先が見つかり、仕事について4か月。
直近の現場とは正反対の、大規模な現場。チームで仕事。
2つ前のエントリで思い出を語った3か月でクビになった仕事に一番近い。
今までの知識とか経験がまるで使えず、
自分、全然仕事できない......
という思いにさいなまれ続けている。

なんだか話がまったくかみ合わない相手とか、
社会人キャリアは私の10分の1くらいだけど、ここでの仕事にすごく適応して
ばりばり仕事をこなしていて、全然ついていけない人とか、
かかわった相手とことごとく合わず、ちゃんと仕事ができた実感がまったくない。
でも相手が悪いわけではなく、なんで自分、うまく対応できないのだろう、と
思い悩む。

端的に言うと
私にはまったく向いてない職場
なのだ。

合わない相手がいるがその人たちのせいにしてもしかたないし、
現場のやり方とか雰囲気にもまったく合わないが、そのせいにしても何も解決しないし、
合わない自分のほうをなんとかするしかないのだが、どうにもならない。

せめて、
どう合わないのか、どうつらいのか、ここでグチとして書いていくことにする。
カテゴリ新設「ネガティブライフ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)