2014/07/21

梅雨が明けない

無職になって3週間。
まだ次の仕事は決まっていない。
というか、6月までの仕事が、実質クビだった上に、
スピード感を要求される現場で、かなり最後のほうまで
「終わらなかったらどうしよう」と思いながら働いてたせいか、
自分はもう忙しい職場では働けないのではないか、とすっかり
自信喪失している。
精神的に疲れ果てて、今、仕事したくない気分。

一方、無職で無収入なことがほぼ確定した今月、
4月につめものがとれて、根管治療からやりなおしになっていた
歯の保険外の材料の支払いがあったり、
例のお高い注射を打つ予定があったり、
先月末が納期限だった住民税も払わなくてはいけなかったりで、
最後の給料はほとんど残らず、来月からいきなり金に困ることは
目に見えている。

6月までの仕事の派遣会社はけっこういろいろ仕事を紹介して
くれるのだが、なにしろこっちは実は仕事したくないし、
この派遣会社でやったお仕事は2つきりなのだが、
期間限定の昨年度末までの仕事→
最初に聞いてた時給以外の支給分がまったくもらえず、
月給が驚きの安さとなって「話が違う」と思いながら7ヶ月。
長期予定の先月までの仕事→一度も契約更新しないでクビ
と、ろくな目にあってないので、紹介があっても、またろくなことにならんの
ではないか、と不安(不信?)がわきおこり、
時給が高い仕事→どうせ受かんないのでは
時給が安い仕事→安いからやだ
と、ことごとく断ってしまった。
もうひとつの派遣会社のほうは、前に書いた遠くて安めな案件を
ぐずぐず引き伸ばされて断って以来、1件くらいしか仕事の案内がなくて、
ここのところ音沙汰なし。

やっと届いた離職票をよく見ると、4月からの3ヶ月は高給だったけど、
その前の3ヶ月が、正月休みのある1月と、そもそも短い2月を含んでいて
月給がえらく安く、ならして計算してみたら失業給付の日額が思っていたより
かなり少なかったことも、絶望に拍車をかけている。
まあ、会社都合にはなるらしいので7日待機後すぐ給付開始するみたいだし、
年齢がちょうど1段階アップしたところなので、給付日数は今までよりも
長くなるかもしれない。そんなに長く給付を受けるつもりはないが。

お金もないし汚い家の中を地道に片付け掃除をしようと思っていたのに
かえって荒れていく一方で、毎日「何もかもいやー!」と思うダメスパイラル。

人に会えば少し気分も変わるのかなー。
ところがここ半年くらい、親しくしていた人にもかなり不義理をしていたので、
微妙に誰にも連絡しづらくて、身内の人間にしか会ってないのだった。
かといって知らない人といきなり会うのは今の状態では難しいしなー。

唯一なんかしてるといえば、夏物の編み物なのだが、これまた
部屋が片付いてなくてスチームアイロンあてられない
という障害により、編みあがっているのに完成しない作品が数点。
そうだ。まず、スチームアイロン環境を整えて、完成させよう。
小さなことからひとつずつ達成しよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/24

限りなく無職透明に近いブルー

今月終わりまであと1週間を切っているが、次の仕事が全然決まらない。
本日、今月初旬に案内されたのに、なかなか進まなかったお仕事関連のあれこれで、
ついにぶちきれ、断った。
昼休みに「これはもうだめだ」と判断し、断りのメールを出してしばらくへこんでいたのだが、
今やってる(あと3日くらいの)仕事のほうは、今日は比較的順調にできたので、
気分はだいぶすっきりしている。

長くなるが、経緯を書いてみよう。

6月9日 1年前までお世話になってた派遣会社本社に行って、派遣法改正に伴う変更点の
説明を受けたりした後、紹介してもらったのがこの仕事。
その後担当の人から連絡があり、当初よりは詳細な情報を教えてもらった。
業務内容の中に、それほど得意でないジャンルの作業も入っていたので、
どんなレベルが要求されているのか?など、詳細を派遣会社担当者を通じて
問い合わせした。
数日後、派遣会社から「社内調整中でお返事に時間がかかっているようです」との連絡。
次に派遣会社から来た連絡は、
「詳しいことは会社を訪問して直接説明を聞きましょう。候補日は6月○日か△日です」
ん?問い合わせには答えてもらえないのか?
この時点で問い合わせしてから1週間以上経過している。
社内調整中って言っても、問い合わせにおおまかに答えるくらいはできそうなんだけど....
でもまあ、とりあえず会社訪問だ!と、候補日のうちちょうど休みをとっていた日で
スケジュールしてもらうことに。これが昨日の話。
向こうが出してきた候補日なので、6月△日で日程調整できると思っていたら、
数時間後に
「7月□日か×日にリスケしてください」
という、信じられない返信が。
いやそのときもう私、無職ですよ?
このお仕事の話最初にあったの、6月の9日ですよ?
こちらからの問い合わせに何も答えないで、7月になるまで待って、
遠いとこまで交通費自腹で訪問しろと?
結果就業できるかどうかわからないのに?
6月いっぱいで今の仕事が終わるっていうこと、わかってます?
と、いろいろ言いたいことはあったが、
ちょっと時間かかりすぎですよね、その頃私無職ですよ?ちょっと検討させてください
というソフトな表現で即答を避けた。
すると、それまでやりとりしていたアシスタント的な人にかわって
この仕事の担当営業が直接お話したいから電話しろというメールがきた。
一応、仕事終わってから電話したが案の定つながらないし、折り返しはあった
ようだが、買い物してたりなんだりで、こちらが出られず。
本日昼、電話したらようやくつながったのだが、
なんか、この会社の今までの営業の人と比べて、
扱いが雑。
「現場担当者の都合が悪くなってリスケになっただけなので、
あなたに何か問題があるとかいうことではありません」
とフォローしたつもりらしかったが、私はそんなことは全然気にして
ないんだよ。
6月9日にもらった話なのに時間かかりすぎでしょう、と言ってみたら、
「月末月初ということもあってなかなかスケジュールがとりづらい」
とか、企業よりの言い訳ばかりする。
このお話聞いた段階では、月末でも月初でもなかったよ!!
もう話しても埒が明かないなーと思って
「すいませんけどもう少し検討させてください」と言ったら
「先方の都合もありますので~他の方ご案内することになるかもしれませんが
ご了承ください~」
と最後通牒的に告げられたので、堪忍袋の緒が完全にぶっつり切れてしまった。
電話自体は「わかりましたーよろしくお願いしますー」と切ったのだが。

検討時間数分で、昼休み中にお断りのメールを出した。

ちなみに、他に仕事の話は全然ない。

今の職場では、自分の担当してるところを黙々とやってるだけで
ほとんど誰ともかかわらず、まるで透明人間のような扱い。
でも仕事が終わらないので休みもとれない...

まあ、最初に書いたようにぶち切れてお断りして、すっきりした部分もあるので、
来週火曜日からほぼ確実に突入するであろう無職生活を少しでも安心して
過ごせるように準備しようと思い始めた。
少なくとも自己都合退職じゃないので、失業給付の制限期間はないはず、とか
国民健康保険も自己都合じゃなければ保険料がだいぶ安くなるはず、とか
そのためにはできるだけ早く離職票を出してもらわなくては、とか
もう1社くらい派遣登録したほうがいいかなー、とか。

次の仕事が決まらないからって、そこまで深刻に悩む必要ないんだよね。
ほっといたら死ぬかもしれない病気がわかったときのことを思い出せば、
こんなことはなんともない。
むしろ、あわてていまいちな仕事についてしまってストレスためて、
病気が再発でもしたら取り返しがつかないんだから、
できるだけ気を楽にして過ごさねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/11

自分史上最速クビ

ひさしぶりの更新がこんな悲惨なネタになってしまうことを
先にお詫びいたします。

直前のエントリのお時給泥棒職場は期間限定だったので、
円満に年度末で契約満了。
年度替りだからか、景気がよくなったのか、次のお仕事の案内が
3月はじめくらいから来て、面談行ってだめなところもあったけど、
なんか時給が派遣仕事で最高額のお仕事に決まったのだった。
もちろん長期予定。
これも自分の派遣仕事で初めて、間をあけずに、前のところを
去った翌日には次の派遣先で仕事を始めた。
しかし、はじめてみるとなんか仕事しにくい、技術以外の、
苦手とするスキルが求められているなー、働きにくいというか
なんかつらい....と思っていたら、それを見抜かれたらしく、
5月に派遣会社から3ヶ月契約の次期更新の問い合わせがあったので、
更新希望したのだが、更新してもらえなかった(=クビ)。

派遣会社の営業の人が派遣先に来て帰っていったらしき後、
派遣先の社員のチームリーダーの人からクビ宣告を受けた。
新卒の社員の配属が5月からだったので、ようやく5月中ごろに
開催された歓送迎会+キックオフの会に参加した
ちょうど1週間後のことだった....
そのときリーダーが言ってた私の至らない点はどれも耳に痛い
ものだったし、このまま仕事するのつらいかも...と思っていたので
安心した部分もあったのだが、その後のリーダー氏の言葉
「来月いっぱいまではやる気をなくさず、今までどおり仕事を
進めてください」
にあっけにとられ、その瞬間に全やる気が雲のむこうに飛んで
いってしまった。

あれから2週間ちょっとたつ。
なんかもう私はいないものとされてるんじゃないか、という孤立ぶり。
みんなが忙しい中、私にだけ新しい仕事がふれないんだから
しかたないんだけど、とにかく仕事しててもなんかいたたまれない。

たぶんまわりの別の会社の派遣の人やクビ宣告をした社員の人は、
私が、
次の仕事が決まらなければ即無職
の登録型派遣だってことを知らないんだろうな。
知っててクビにして平気でいるんだったら逆にすごい。

そんなわけで今絶賛お仕事探し中なのだが、
あの3月のお仕事案内ラッシュはなんだったの?
というくらい、大丈夫そうなお仕事がない。
だから余計に不安にかられ、仕事に集中できない。
今私は、完全にうつ状態。
いちばんしっかりしないといけない時なのに、
自己評価最低になっちゃってるし。

私がやることになっている日にちのきまった作業があるために、
休むに休めず、かといって仕事もはかどらず、つらい日々が
続いている。

なんかもう評価も最低になってそうだけど、
来月から関係なくなる会社の評価なんてもうどうでもいい。
まわりがどんなに忙しくても関係ない。
ふられている仕事をなんとか終わらせて、有給休暇を
まとめて取りたい。そのためにがんばる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/28

夏休みそろそろ終了

来月(=来週)からとりあえずの仕事が決まった。
通勤はけっこう遠い。海のほう。
先週、会社「見学」に行って聞いた話によると、
ほぼ定型で今年度いっぱいで終息の、期間限定のお仕事。
そんな内容なので、時給もそんなに高くないんじゃないかなー
と思ったのだが、派遣会社の営業さんががんばって交渉してくれた
みたいで、7月までやってた仕事より高い時給に決定。感謝。

前の仕事の終了後1ヶ月という最短記録で次の仕事に就くことができた。
前の仕事は、その前の仕事が終了してから3ヶ月決まらなかったんだから、
世間では去年よりは今年のほうが景気がよくなってるのだろうか。
いや、前の仕事探しのときは同じ派遣会社でしか探してなかったからかも。
今回は、ちょっと残っていた有給休暇を捨てて、別の派遣会社にお世話に
なることにした。

ところで、8月のメインイベントとして、手術後1年の節目検診というか、
いろいろな検査をしたのだが、血液検査と肺のX線以外の画像診断系検査で
びみょーな所見が出てて、現在、むちゃくちゃモヤモヤした気分。
体調は問題ないので、一旦忘れて仕事開始に集中しないといけないのだが
なかなか切り替えられん。

時系列にならべると
検査→会社見学→就業決定→検査結果わかる
って感じ。
去年の病気発覚時も、「仕事終了の駆け込みで受けた健康診断で要精検だったのを
放置してて、仕事決まった時点であわてて精密検査受けたらクロだった」
という経緯で、仕事が始まってすぐ休んだり早退したりしながら検査受けたり
していたから、私らしいタイミングなんだろうけど。

今後、病気のほうは、ブログを分けて、昨年あったことから地道に書いていく予定。

病気のあれこれもあるけど、仕事も始まる前からすでに何の期待もしてない内容
なので、余計浮かない気分なんだなー。
外に出てほどよく日光浴びて来よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/12

絶賛ひきこもり中

世間はお盆休みに入りつつあるけれど、私は10日ほど早く休みに入った。
正確に言うと派遣のお仕事の契約の更新をお断りして8月からまた無職
になってしまったよ。
先月終了したお仕事は半年契約だったため、継続したら次辞めるチャンスは1月末。
就業開始から1ヶ月で入院・手術・自宅療養してもクビにもならず、
その後の放射線治療も仕事しながら通院させてくれたとても理解のある職場
だったのだが、事務系のオフィスで働くのは私にはいまひとつ合わなかった。
これをまた半年続けると、じわじわくるストレスで心を病みそうな気がした。
ホルモン治療中なので、ネガティブになりがちだし。
8月には派遣のお仕事の受注が激減するのはわかっていたので、6月くらいから
次の仕事を探していたのだが、やっぱりうまくいかなかった。
去年の無職時のように会社都合でもないので、とっとと仕事を見つけなければ
いけないのだが、やはり去年の仕事決定時のように、十分検討せずに就業して
1年足らずで煮詰まるのも避けたい。

幸い、体のほうはいまのところ順調で、3ヶ月に1回おなかにホルモン止め注射
するタイミングで血液検査しているが、尿酸値が高い以外は問題なし。
今月は手術から1年になるので、節目検診的にあれこれ検査してさらに
注射するのですごいお金がかかる予定なのだが無職。
それどころか、保険証を返送して、まだ資格喪失証みたいなのが来てないので、
現在国民健康保険にも入れてない。
まあ今週中に入るつもりだけど。

毎日いるので部屋が汚いのが余計ひどくなっている気もする。

各方面でダメっぷりを発揮しているわー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/06

値踏みされたら考える

まだ次の仕事も決まってないので、
これで最後のひと絞りとしよう。
(やめる前に書いて、やめたあとで公開しました)

私の派遣の形態は、コンピューター系には比較的多い
「特定派遣」(常時雇用)ではなく、「一般派遣」(派遣の間だけ雇用契約)。
なので、仕事が終わると派遣会社との雇用契約も終了し、
派遣会社は次の仕事を探してはくれるが「自分でも応募してください」
といわれる。給料とかまったく出ない。
そこで重要になってくるのは、
「今この仕事でどういうスキルを身につけられるか」
ということだ。

私がいた約3年の間に、あの職場に、同じ派遣会社から「紹介予定派遣」で
来たエンジニアが、正社員になる前に2人やめている。
一人は仕事を続けられない事情があったんだけど、もう一人は
「派遣で働き続けるんだったらいいけど、正社員にはちょっと」
と正直に言ったら、会社から「今すぐ辞めろ」的な対応をされたとのことで、
私がお盆に有給休暇をとってる間にいなくなっていたのだった。
そのときは、気持ちはとってもよくわかるけど正直すぎだわ、と思った。
会社側が正社員になってもらうつもりなのに、そういう風に値踏みされて
怒るのも無理はないかなーと思った。
しかし、そこで
「なんで自分たちはそんな風に値踏みされてしまうのか?」
ということを、会社側は少しでも考えてみたのだろうか?

最初に説明したとおり、私たちは「一般派遣」だ。
いったん仕事をやめて、次の仕事を探すときに重要なのは
自分のスキル、ただそれだけ。
だから、新しい仕事で新しい職場に来て、仕事をはじめたとき、
ここでのキャリアが、今後別の新しい仕事をするときに役に立つのか
ということを、意識的にではないにしろ、必ず評価はする。
つまり、値踏みは必ずするのだ。
会社のほうは、自分たちだけが値踏みして雇ってあげる的な感覚
なのかもしれないけど、私ら一般派遣エンジニアは、もっともっとシビアに
職場や職務内容を値踏みしているんだよ。
別に一般派遣だけでなく、他の会社から特定派遣で来てる人だって、
他の現場で働いたことがある人なら、絶対値踏みはしてると思う。

で、私一人に限定して、キャリアに役立つ仕事かどうかの値踏みをすると、
あの職場は、かなり低い。
ここでしか通用しない、外に出たときまったく意味のない縛りが
多すぎて、技術的スキルを伸ばす機会がなかなかない。
機会の少なさはどんな職場でも似たようなもんだろうけど、
無駄な縛りの多さ、これだけはほんとにひどい。

そいう指摘をされて「じゃあどうしたらエンジニアが長く働きたいと
思う環境にすればいいか」って考えればいいのに、
「自分たちの会社のやりかたを否定された!」みたいな反応を
するんだよね。あの会社は。
紹介予定だった人にああいう反応を示したということは、
おそらくそういうことなのだ。
特定派遣の会社なら、営業とかリーダーが、ちゃんと
お客であるあの会社のプライドみたいなものを傷つけないように
立ち回るんだろうけど、
私らの派遣会社から来てる人間は、個別に判断してるもんで、
正直に振舞うと、個人に対してきっつい対応をされることになる。

ああいう会社と、自分のスキルの市場価値を正確に認識する必要のある
私ら派遣とは、永遠にすれ違ったままかもしれないなー。
もう関係ない会社だからどうでもいいけど。

まあ、私は低く値踏みされたら、納得いかない部分は問いただすし、
評価を上げるための改善点が見つかったら改善するよー。できる範囲で。
それができなくなったら、個人だろうが組織だろうが、先はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/03

pros/cons か?

まだたまったものが全部出きってないので、
もうちょっと書かせてください。

今のお仕事終了で困ることと、よかったことをあげてみよう!


【困ること】

-次の仕事が決まらなければ生活に困る。金。とにかく金。
-少ないながらも好感の持てる同僚はいるので少しさびしい。
(特にいやな人や悪い人はいないんだけど、親しめる人は少ない)

これくらい…
親しい同僚とは今後も連絡とればいいし、次の仕事が決まったら
金の問題も解決する。


【よかったこと=今のお仕事でいやだったこと】

-トイレが狭い。間に壁があるとはいえ、昼過ぎに誰かが歯を磨いている
すぐそばで大小便するのがいやだった。
-座っている席が、喫煙所の出入り口(会社裏口)のドアにもっとも近い。
冬は寒い。風向きによっては臭い。
-隣の席の人の咳払いがうるさすぎて仕事中よくびっくりしている。
 本人に罪はないけど話し声もつらかった。
-プロジェクトに全然アサインされず、孤立感高まる。
-特に特定の一人から仕事的にはかなり避けられてた。
-親会社の企業文化が生理的にダメ
-総務系部署に意味のわからない合理性を欠いた行動が見受けられた。
(特に震災後にいろいろと)

その他もろもろいくらでも出てくる。
ただし、ひとつひとつは、全然重大な問題ではない。でもたくさんある。

うーん、これだけ細かく細かくやなことがあるんだったら、
辞めたら私、だいぶ楽になるかも…

ちなみに pros/cons は、
この1年仕事で私を見事にはぶってくれた、「コンサル部署」でよくやってる。
というか、実は私、
「とりあえず、辞めたらまずいことと、よくなることををあげてみたら、
よくなることのほうが多くね?」と
自然に思いつき、書いてみてから「これpros/consじゃんか!」と気づいた。
たぶんそうだよねー。
誰にも教わってないからわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/01

縁起物はオレ

まず、前職の常駐先でこんな出来事があった。

「子宝の席」と格差社会
働く母に無責任にがんばれーと言ってみる

さて、私は今月いっぱいで、業務を引き継ぐ相手もなく
このまま派遣先を去りそうな雰囲気なのだが、
同じ部署の別方面からも、「引継ぎ」という言葉が聞こえて
くるのに気づいた。
あれ、この部署のもう一人の女子が…彼女もここから去るの?
どこか他の現場に?それとも何かわたしのとばっちり?
などと微妙に悶々としていたら、本人がきっちり教えてくれた。
おめでただってー!
おめでとう!
ついでに「私も私も。今月いっぱいで退場。」と、めでたくもないのに
カミングアウトしてしまった。

ところで、前職場での「子宝」は、席か、もしくはその席の正面に
いた課長の力によるものではないかといわれていた(笑)。
最初にご懐妊した正職員の女性は、結婚して何年もたって
たんだけど、なかなか恵まれなくて、異動してきたらすぐご懐妊。
「やっぱり環境かわると影響あるのかもしれない」と言っていた。
そして、その人の産休育休の間に来ていた派遣女性3人のうち2人が、
またまたご懐妊だったんだから、すごい子宝の席(または課長)だ。

で、今回「おめでとー!」の人は、ちょうど前職場の正職員の人と
同年代。初産としてはかなり遅め。結婚して結構経ってそう。
しかも、計画して妊娠したわけではなさそう。

もしかして…もしかして、子宝に恵まれる縁起ものって、
あの席とか課長とかじゃなくて、私なんじゃないか?
私と同じ部署で仕事してると、妊娠しやすくなるんじゃない?

とりあえず、妊娠したいのになかなか恵まれないという女性は、
ぜひ私の近くで働いてみてください!

……
もちろんそんなの、中二的邪気眼発想というか、妄想。
でも、自分は割と不運な目にあっててても、
幸運を他人にあげられている、という妄想は、けっこう楽しい。

これを何か勘違いしてしまうと、
自称霊能者とかになってしまうんだろうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辞めログふたたび

2009年3月末から不本意ながらも続けてきた現在の派遣先での
業務が、今月末をもって終了することとなりました。

原因は私がしくじったんだけどー。
でもどうもそのしくじりのレベルと、契約更新なしという処分の
レベルが違いすぎる。
なんかきっかけあったら更新なしにしたかったんじゃないのか
派遣先のほうも。

急な話なので、うろたえたり腹立ったりはしている。
でも、「ちょうどよかったかも」という気持ちが6割くらい。
派遣会社の営業さんから今期限りと聞いた日の夜、
相方に「契約切られちゃったよー」と報告したら、
「やめたいって言ってたんだから、よかったじゃん」
と返されて、
そういえばそうだわ
と。
外ではさすがにないけど、朝起きた直後とか日曜の夜とか、
家の中では無意識に「会社行きたくないー仕事やめたいー」
と口癖のようにつぶやいていたんだったよ。
その夢が叶った(違)。

仕事の状況を見ると、かなり人手が足りず、常にやめたいと
思っている私でも「こりゃ今私抜けるの無理だわ」と空気を読んで
「契約延長希望」と打診していたのだが、この結果。
そして現場の上の人は、私が切られるという処分に対し
「それは困る」と抵抗してくれたらしいのだが、
派遣先の決定権を持っている上層部としては
「困れ」ということらしい。
もしくは、あいつのかわりなんかすぐに入れられるだろ?みたいな。
ひどいよねー(ぼうよみ)。

一方私は、あらためて考えてみたら、
今月いっぱいで辞めて
「あーあれやっておけばよかった」
とか
「あれの行く末だけは見ておきたかったなー」
という仕事があったかというと、
ひとつもない
んだよ。

最近、誰かがやんないと困るけど比較的誰にもできそうな
作業ばっかしやってたからね。メインの何かにはまったく
かかわってなかった。
作業のボリュームはそこそこあったので黙々と片付けてはいたが、
目が死んでる状態だった。
そして今月いっぱいで、そんな状態をもう終わりにできるわけだ。
私は、とりあえず今と違う新しい仕事をするチャンス(よくいえば)
を得て、今までよりテンションあがって若干生き生きしてるかもしれん。

残される人たちがもし4月以降、仕事でとっても困ってた
としても、私じゃなくて自分たちの働いている会社をうらんでください。
私が契約切られたのは私自身のせいだけど、みんなが困るのは
そういう判断をした会社のせいなんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/04

届いた+その後

保険証その他を速達で返送した翌日、
離職票とか、人質にとられている年金手帳とかをいつ返送してくれるのか
辞めた会社に電話してきいてみた。
そしたら「これから手続きします。届くのは来週後半」って。
あきれて3秒くらい無言になってしまった。
理由は「保険証が返却されないと手続きが始まらないから」だって。
でもさー、区のホームページで調べたら、国民健康保険に加入するには、
離職票か会社の健康保険の資格喪失証明書だかが必要だから、
離職票が届いて国保に入れたら保険証返そうと思ったんだけど。
というのを丁寧語で説明したら、
「保険に空白の期間ができてしまうということですね」
とひとごとみたいに言うので、イラっとした。
それがわかってんのに、保険証を返さないと手続きしないわけ?
さらに会社の人は「でも古い保険証を持ってても使えませんよ」
とかまたまた余計なことをぬかした。
そんなのわかってるけど、免許証もパスポートも持ってない人にとって
保険証は大事なものなのだ。
と、一応説明はしたけど、こんな人たちに説明してもなんか効力あるだろうか?
あきらめの気持ちが大きくなり、「できるだけ早く送ってください」とお願いして
電話終了。

つか、健康保険証の返送と離職票って、直接関係ないじゃん!
そんなの、あの会社の人事の手続き上のローカルルールじゃん!
なんでローカルルール勝手に決められて、こっちから問い合わせしない限り
ずーっとずーっと放置されなきゃいけないの?
数分間怒りにぷるぷる震えた。でも10分くらいで立ち直った。
まあ、基本は放置する会社だよな、今までさんざんほったらかしにされてたし。
こういう会社(の事務処理)をあてにしていた私がバカだったのだ。
書類が揃ってなかろうが、自分でなんとかしないと。
つーわけでさっそく区役所に電話。離職票とかなくても国保に加入できないかどうか
きいてみた。
区役所から辞めた会社に問い合わせして、資格喪失したことを確認できれば
作ってもらえるそうだ。
ただ、一般的に長いこと離職票を出さないような事業所はダメなところが
多いらしく、区役所から会社に問い合わせしても、
「今担当者がいない」とか「個人情報なので教えられない」とか言われることも多いので、
あらかじめ会社に、区役所から確認の電話がある旨連絡しておいてほしいといわれた。
すぐ会社に電話して、区役所の確認に応じるようにお願いして、区役所に行って手続き。
しかし、本人確認できるものを持っていなかったので、
配達証明で家に郵送されるにことになった。
本人証明できるものとして「年金手帳」があったのだが、
「会社で預かってもらっていて、それも返送されてないんです」と言ったら、
区役所窓口の人が「ああーなるほどー」と大きくうなずいていた。
ああ、辞めた会社のダメイメージが……定着すればいいのに。
最初っから、会社が年金手帳を預かることに合理的理由はないしね。

後日、国保の保険証は無事家に届いた。
離職票その他の大切なものも、週後半とか言ってたけど、火曜日に届いた。
一応急いでくれたのねーありがとうございます(ぼうよみ)。

届いた翌日、離職票その他を持ってハローワークに行ってきた。
ハローワークの書類をよくよく読むと、ああ、ここでも本人確認が!
しかも2種類必要だってことで、住民票の写しもとった。
あー保険証先に作っといてよかった。
でも、最初の認定日がクリスマスイブ。今年のイブの予定は、失業の認定。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)