2008/10/29

自宅毛染め2

3ヶ月の時を経てやっと2度目の毛染め。
熱するときに使う新しいドライヤーほしいー
とか言ってたら時期がどんどんのびた。
毛も伸びた。
前回染めたところはその後のカットでほとんどなくなってしまったらしく、
伸びきった白い毛は、いいとこ先端になんか色がついてる程度。
前回、自然な茶色になるはずが、白い毛がブルーグレーになってしまったので、
今回は加熱時間をしっかり加熱したり、つけおき時間を長く取ったりしてみた。

トリートメントになるかと思って前回入れてみた椿油とか卵とかは
今回入れず、ぬるま湯でゆるすぎるくらいまで溶いた。
前回ちょうどいいくらいの固さにしたら、髪に塗ってるうちに粉が水分を吸って
どんどん固くなっていったから。今回も最後のほうはかなり固くなっていた。

結果。
前回は、ブリーチ跡に色が入りすぎて真っ黒になったが、
今回は黒い毛はそれほど変化なし。
白い毛は、やっぱりブルーグレー。
よほどオレンジ色が入りにくい髪質なのか。
総白髪だったら青い毛の人になっちゃいそうだ。
ただ、まだ黒い毛に比べたら白い(あたりまえ)が、染める前よりは格段に
目立たなくなったので、次回は近いうちにやりたいと思う。ドライヤーもあるし。
今の粉を全部使い切ったら、次はヘナが多い配合の粉にしてみる予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/30

はじめての自宅毛染め

白髪が増えてきたので、ヘナ+インディゴで毛染めしてみたよ。
最初からヘナとインディゴが混ざって売ってる粉を使って1度染め。
自宅で毛染めは初体験。
初染めだったせいか、白い毛は期待していたほどは染まらなかったなー。
ヘナ(オレンジ)+インディゴ(藍) の配合で、オレンジ~茶~黒
と染まる色(白い毛を染めた場合)が調整されてるはずなのだが、
今回使ってみたら、私の髪にはなんかヘナのオレンジがあまり入らなかった。
白い毛は、グレーのような緑のような不思議な色がうすーくついた感じ。
白くない毛は、いままで髪のカットといっしょにやってもらっていた
通常カラーにより、ちょっと脱色されていたところにインディゴが
しっかり入り、なんかまっ黒になってしまった。

髪がだいぶのびていたので、毛が黒くなっったことで
見た目がものすごく重くなってこりゃたまらんと思い、
次の週末、なじみの美容師さんに切ってもらったらあらびっくり、
切る前より茶色い。これが元の髪色なのか。
もしくは後頭部あたりは全然染まってないのかも。
白い毛がもうちょっと染まるまで繰り返し染めないとなあ。
美容師さんも別のお客さんにヘナ染めをしたことがあるが、
色が入るまでに2時間も3時間もかかったと言ってたから、
もうすこし時間を長めにとることにしよう。

気になる人もいるらしいヘナそのもののにおいは、
パウダーのときは抹茶っぽく、ペーストにしたら、枯れ草か
すごく古くなったお茶っぱのにおい。
くさいっちゃくさいが、しっかり洗い流してシャンプーすれは、
気になるほどの臭いは残らない。
翌日翌々日のシャンプー後、
髪が濡れてるときにはちょっと枯れ草の臭いがした。

ヘナのトリートメント効果はそれほど感じないが、
少なくとも通常の毛染めみたいなダメージはなさそうだ。
これなら間隔をおかずに繰り返し染められる。
私は髪が短いからあと2回分くらい粉が残ってるし、
早々に2度めに挑戦したい。

初毛染めの詳細:

使用したパウダー
マックヘナ ナチュラルライトブラウン

準備した道具
コーム、毛染め用ケープ(百貨店で購入)
耳カバー、ガラスボウル、調理用ハケ、
調理用シリコンヘラ、茶色いタオル(以上100円ショップで購入)

その他
ペーストにとき卵と椿油数滴を混ぜた。
ちょっと生臭かったので次回卵はやめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/13

売る気あるのか

ああ、昨日あをなじみ更新したのにお知らせを忘れていた。
もうすぐカウンタが微妙にキリ番(45000。少ない。1日3くらいしか増えない)です。
キリ番取った人は連絡くださったら記念品(という名の余りもの)を差し上げます。

セールで買い物しに新宿に行った帰り、京王のSK-IIのカウンターに立ち寄ったのですよ。
寄る年波には勝てないし、思い切って高価な化粧品使ってみようと思って。
製品お試し台でうろちょろしてたら、美容部員さんが「ご紹介しましょうか?」と声をかけて
きたので、紹介してもらったのだが。しかし。

顔のお肉が下がってきたので、リフトアップものが欲しい。
でも以前別のメーカーのを試したら痒くなったり赤くはれたりしたので、いきなり
購入はムリ。ということを伝えた。
その要望にあった製品を紹介してくれて、使い方も説明してくれて、
手の甲に塗らせてくれた。
でもそれだけ。
「こちら大変人気の商品でして、サンプルが品切れ状態で、サンプル入荷の予定も
たってないんですよー」
と言ったきり、黙って私の顔を見てるだけ。
私の年齢とか、肌の状態とか、全然聞かない。
これで美容部員なのか。

サンプルもらえないんじゃ肌に合うかどうかわからないし、
合うか合わないかわからないと買うこともできない。
黙って顔を見られても、私としても何とも判断できない。
検討しますとは言ったものの、次また来るきっかけが何もない。
ただでさえ敷居が高いのに。
こういうときは別の製品のサンプルでも渡して、感想聞かせてくださいとか言えば、
そのサンプル製品買うかもしれないし、少なくとも次またこのカウンターに
来やすくなるじゃん。来てほしくないのか。

もしかしたら、私がちょっとよれっとした服装をして、
いかにもセール品買いこみましたって荷物を持って、化粧も全然してなかったから、
ただの冷やかしだと思われたかな。
京王百貨店お得意様の印、パスポートカードの鳩のシールを見せてやれば
よかったかなー。

昔、SK-IIは、他のメーカーの基礎化粧品を使ってたとしても、それにプラスする形で
目的にあわせた製品を使えるようにすすめてくれると聞いたことがある。
全部SK-IIにしなくても十分効果が出るようになってると思われるので、
一品の価格が高いとしても納得いく。
そういう方針だから、次々いろんなものを買わされたりはしないというわけ
なのだが、それにしたってあの美容部員さんの態度は、売る気ないとしか思えない。
他の店のカウンター行くか、サンプルないなら、カウンターで二の腕の内側に
縫ってもらって、パッチテストしちゃうか。
それでも売る気なさそうなら、それはそれですごいぞSK-II。

| | コメント (0) | トラックバック (0)