2014/07/21

梅雨が明けない

無職になって3週間。
まだ次の仕事は決まっていない。
というか、6月までの仕事が、実質クビだった上に、
スピード感を要求される現場で、かなり最後のほうまで
「終わらなかったらどうしよう」と思いながら働いてたせいか、
自分はもう忙しい職場では働けないのではないか、とすっかり
自信喪失している。
精神的に疲れ果てて、今、仕事したくない気分。

一方、無職で無収入なことがほぼ確定した今月、
4月につめものがとれて、根管治療からやりなおしになっていた
歯の保険外の材料の支払いがあったり、
例のお高い注射を打つ予定があったり、
先月末が納期限だった住民税も払わなくてはいけなかったりで、
最後の給料はほとんど残らず、来月からいきなり金に困ることは
目に見えている。

6月までの仕事の派遣会社はけっこういろいろ仕事を紹介して
くれるのだが、なにしろこっちは実は仕事したくないし、
この派遣会社でやったお仕事は2つきりなのだが、
期間限定の昨年度末までの仕事→
最初に聞いてた時給以外の支給分がまったくもらえず、
月給が驚きの安さとなって「話が違う」と思いながら7ヶ月。
長期予定の先月までの仕事→一度も契約更新しないでクビ
と、ろくな目にあってないので、紹介があっても、またろくなことにならんの
ではないか、と不安(不信?)がわきおこり、
時給が高い仕事→どうせ受かんないのでは
時給が安い仕事→安いからやだ
と、ことごとく断ってしまった。
もうひとつの派遣会社のほうは、前に書いた遠くて安めな案件を
ぐずぐず引き伸ばされて断って以来、1件くらいしか仕事の案内がなくて、
ここのところ音沙汰なし。

やっと届いた離職票をよく見ると、4月からの3ヶ月は高給だったけど、
その前の3ヶ月が、正月休みのある1月と、そもそも短い2月を含んでいて
月給がえらく安く、ならして計算してみたら失業給付の日額が思っていたより
かなり少なかったことも、絶望に拍車をかけている。
まあ、会社都合にはなるらしいので7日待機後すぐ給付開始するみたいだし、
年齢がちょうど1段階アップしたところなので、給付日数は今までよりも
長くなるかもしれない。そんなに長く給付を受けるつもりはないが。

お金もないし汚い家の中を地道に片付け掃除をしようと思っていたのに
かえって荒れていく一方で、毎日「何もかもいやー!」と思うダメスパイラル。

人に会えば少し気分も変わるのかなー。
ところがここ半年くらい、親しくしていた人にもかなり不義理をしていたので、
微妙に誰にも連絡しづらくて、身内の人間にしか会ってないのだった。
かといって知らない人といきなり会うのは今の状態では難しいしなー。

唯一なんかしてるといえば、夏物の編み物なのだが、これまた
部屋が片付いてなくてスチームアイロンあてられない
という障害により、編みあがっているのに完成しない作品が数点。
そうだ。まず、スチームアイロン環境を整えて、完成させよう。
小さなことからひとつずつ達成しよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/14

妖怪種まきばばあ参上

さすがに当初よりはましになったとはいえ、いまだお時給泥棒状態が続いている。
作業を依頼してくる人(1名)以外の人との仕事でのかかわりほとんどなく、
当然のごとく会話もなし。
何かの報告メールを出してもまったく反応がなく、精神的に堪える日々が
続いている。
むしゃくしゃするので、植物テロをぶちかますことにした。

庭に生えてきた野良白ユリ(外来種のタカサゴユリ)は年を重ねるごとに増え、
今年は100輪くらい咲いた。というか今も咲いている。
夏ごろ、うっかり芝と一緒に刈っちゃったのが、9月10月と暑さが長引いたために
再び伸びてつぼみをつけ、ついに先週開花したのだ。この寒い中。

一方、9月ごろ咲いた100輪のほうは、もうすっかり立派な実になっていて、
実(莢?)の先端が開くと、中から小さくて軽い大量の種子が出てきて、
風に乗って飛んでいく。
でも、これ以上うちの庭で増えられるのもなーと思い、先日、実の部分を
全部切り取って集めて、割って中の種子をスライドジッパーつき食品保存袋に
入れてみた。
さすが100輪、大サイズの袋いっぱいの種子がとれた。
その後、その種子の一部は、隣のお庭に、3つかみくらい、風に乗せて飛ばしてみた。
いや、隣のお庭は、今年は生えてきたヤブカラシを放置してたので、
地下からも地上からもうちの庭に侵入してきて、ヤブカラシとり大変だったのよ。
うちの庭には去年までヤブカラシは生えてなかったから、あきらかにお隣の庭
が原因。
ということで、こちらからはヤブカラシのお礼にユリの種を数千ほどプレゼント
いたしました。
でも大丈夫、お隣の庭は木が植えてあってうちより日があたらないので、
実際にユリが生えてくるのはおそらく数本がいいとこ。
そう思うと、もっとこう、この繁殖力旺盛な白いユリが、いっぱいに咲き乱れ
ることができるような場所に、種を飛ばしてあげたいなーと思うようになった。

自宅近所は住宅密集地なので、適した場所がなかなか見つからなかった。
そこで目をつけたのは今通っている派遣先近辺。
タワーマンションが立ち並ぶ割には人通り少なく、程よく放置された広い地面が
ある!よし!ここに飛ばすぞ!

たくらんでいるだけで、まだ実行はしていない。
実行したとしても、結果がわかるのは来年の夏の終わり。
今の派遣仕事、最長でも来年3月までなので、成功したかどうか確かめる
のは、ちょっとめんどくさい。
来年の夏、自分の庭で咲いたら、今頃あそこでも咲き乱れてるのかなーと
妄想するだけで十分だな。
う...外来植物の種子をばらまくとか...通報されちゃうかしら......

書いているうちに気づいた。
結局、
「誰も知らなくてもいいけど自分がなんかやった証拠を残したい」
んだなー。
病んでるなー。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/28

夏休みそろそろ終了

来月(=来週)からとりあえずの仕事が決まった。
通勤はけっこう遠い。海のほう。
先週、会社「見学」に行って聞いた話によると、
ほぼ定型で今年度いっぱいで終息の、期間限定のお仕事。
そんな内容なので、時給もそんなに高くないんじゃないかなー
と思ったのだが、派遣会社の営業さんががんばって交渉してくれた
みたいで、7月までやってた仕事より高い時給に決定。感謝。

前の仕事の終了後1ヶ月という最短記録で次の仕事に就くことができた。
前の仕事は、その前の仕事が終了してから3ヶ月決まらなかったんだから、
世間では去年よりは今年のほうが景気がよくなってるのだろうか。
いや、前の仕事探しのときは同じ派遣会社でしか探してなかったからかも。
今回は、ちょっと残っていた有給休暇を捨てて、別の派遣会社にお世話に
なることにした。

ところで、8月のメインイベントとして、手術後1年の節目検診というか、
いろいろな検査をしたのだが、血液検査と肺のX線以外の画像診断系検査で
びみょーな所見が出てて、現在、むちゃくちゃモヤモヤした気分。
体調は問題ないので、一旦忘れて仕事開始に集中しないといけないのだが
なかなか切り替えられん。

時系列にならべると
検査→会社見学→就業決定→検査結果わかる
って感じ。
去年の病気発覚時も、「仕事終了の駆け込みで受けた健康診断で要精検だったのを
放置してて、仕事決まった時点であわてて精密検査受けたらクロだった」
という経緯で、仕事が始まってすぐ休んだり早退したりしながら検査受けたり
していたから、私らしいタイミングなんだろうけど。

今後、病気のほうは、ブログを分けて、昨年あったことから地道に書いていく予定。

病気のあれこれもあるけど、仕事も始まる前からすでに何の期待もしてない内容
なので、余計浮かない気分なんだなー。
外に出てほどよく日光浴びて来よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/01

縁起物はオレ

まず、前職の常駐先でこんな出来事があった。

「子宝の席」と格差社会
働く母に無責任にがんばれーと言ってみる

さて、私は今月いっぱいで、業務を引き継ぐ相手もなく
このまま派遣先を去りそうな雰囲気なのだが、
同じ部署の別方面からも、「引継ぎ」という言葉が聞こえて
くるのに気づいた。
あれ、この部署のもう一人の女子が…彼女もここから去るの?
どこか他の現場に?それとも何かわたしのとばっちり?
などと微妙に悶々としていたら、本人がきっちり教えてくれた。
おめでただってー!
おめでとう!
ついでに「私も私も。今月いっぱいで退場。」と、めでたくもないのに
カミングアウトしてしまった。

ところで、前職場での「子宝」は、席か、もしくはその席の正面に
いた課長の力によるものではないかといわれていた(笑)。
最初にご懐妊した正職員の女性は、結婚して何年もたって
たんだけど、なかなか恵まれなくて、異動してきたらすぐご懐妊。
「やっぱり環境かわると影響あるのかもしれない」と言っていた。
そして、その人の産休育休の間に来ていた派遣女性3人のうち2人が、
またまたご懐妊だったんだから、すごい子宝の席(または課長)だ。

で、今回「おめでとー!」の人は、ちょうど前職場の正職員の人と
同年代。初産としてはかなり遅め。結婚して結構経ってそう。
しかも、計画して妊娠したわけではなさそう。

もしかして…もしかして、子宝に恵まれる縁起ものって、
あの席とか課長とかじゃなくて、私なんじゃないか?
私と同じ部署で仕事してると、妊娠しやすくなるんじゃない?

とりあえず、妊娠したいのになかなか恵まれないという女性は、
ぜひ私の近くで働いてみてください!

……
もちろんそんなの、中二的邪気眼発想というか、妄想。
でも、自分は割と不運な目にあっててても、
幸運を他人にあげられている、という妄想は、けっこう楽しい。

これを何か勘違いしてしまうと、
自称霊能者とかになってしまうんだろうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/26

人として低下中

ひさしぶりにブログ書いて、
アクセス解析も本当にひさしぶりに見てみたところ、
参照されてる以前のエントリのタイトルだけ見ても、
自分で何書いたのかほとんど覚えていない。

管理画面で記事一覧を出して、4年前くらいまで拾い読みしてみたよ。
「自分いろいろ考えてるし、やってんじゃん」という感想を持った。
あんま考えずにtwitterでダラダラ流すようになって、
ちゃんと自分の考えをまとめて書けなくなってるかもしれない。
今の仕事を始めてからしばらくは、家事やら散歩やら、いろいろ
やってたしなー。
それに比べると、今は何もやってない。
考えることの範囲もだいぶ狭くなってる気がする。
あれやりたい、これやりたいという思いつきはあるんだけど、
実行に至るものは5パーセントあるかないか。

なんか、だめになってるぞ自分。
何が原因なのかはうまく説明できないなー。
薄い疲労が積み重なっているような感じかなー。
疲労の原因はやはり仕事だろうか。
今の仕事が始まったばかりのころのエントリ見ててわかったが
やっぱり、最初におまかせされた仕事と、今やってる仕事は
あきらかに違っている。
せめて自分の得意分野の仕事をしたいのだが、派遣会社は
なかなかいい仕事がない、と不本意な仕事に私をとどめようと
する。
一方職場は、柱としていく仕事の内容が変わって、
私に任せられていた仕事はまったく顧みられなくなっている。
仕事に行くたびに、この職場では本当にたいしたことない自分、
毎日仕事してても全然進歩のない自分を思い知らされてるというか。
こんな状態で仕事してると、毎日むやみに疲れるし、
日々自尊心が磨り減っていくから、いろんな意欲が低下して、
日常生活でいろいろできないことが増えてくる。

ちゃんと仕事が続く人は、こういう疲労感をうまく解消できてるんだろう
なー。どうやって解消してるうんだろう。

アドバイスはいらないけど、こういう話を誰かに聞いてほしい。
先日、twitterで「コーチング」とか「傾聴」という手法をを思い切りイヤなものとして
否定したんだけど、あれ、派遣会社とか利害関係のある人が自分たちのために
使うことに嫌悪感があるんだということに気づいた。
つまり私は、利害関係のない人と話をしたいんだなー。

さてどうしよう。考えてみよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/11/30

行動激遅

○○したいなーと思いつつ、平気で数ヶ月実行できなかったりする。
おかげで今は家の中は水まわり以外はほぼ機能停止してる状態。
唯一機能している水まわりも、かなりごちゃごちゃ。
もういつだったかすら忘れたが、軟水器の中のイオン交換樹脂を新品にとりかえて、
軟水器から出した使い古しのイオン交換樹脂で、ペットボトルを使った手作り軟水器を
作成してみた。
水道の蛇口じゃなくてお風呂ポンプにつないで、
「自動お湯はりでたまった湯船の湯の軟水化」にチャレンジしたのだった。
しかし、私の技術力のせいでできが悪いのか、そもそも中古のイオン交換樹脂の
性能がなくなっているのか、ほとんど軟水化できず。
その残骸もお風呂に放置されていたりする。
反省点はいろいろあり、また作りたいと思いつつ、しばらくは動けず、
なんか最近ようやく着手して、必要な部材を集めている。

まず、新しいイオン交換樹脂を買わないといけない。
これはまだ買ってない。

前回はポンプと本体をつなぐホースが耐圧じゃないやわらかいやつだったし、
ホースと本体(1.5リットルの炭酸のペットボトル)のつなぎめも、
ペットボトルのキャップのかわりにとりつける便利グッズを流用したもので、
隙間からだいぶ水が漏れていた。
今度は耐圧ホースで漏れないような工夫がしたい。

100円ショップで、同じくペットボトル用のワンタッチで開くキャップを見つけ、
そこにホースが接続できそうだったので、径の合う耐圧ホースを買おうと
ホームセンターに行ってみた。
しかしそのホームセンターのホース(切り売り)売り場は、店のはじっこのほうで
店員さんに切って値段を書いてもらわないと買えないのに、店員がぜんぜんいない。
仕事帰りに寄ると閉店30分前くらいで、ますます店員がつかまらない。
というわけで、2回くらい店員を捕まえられずあきらめて帰った後、
やっと近くで店員さんを見つけて切ってもらって買うことができた。
使う予定のキャップを持っていって、径が合うものを探したら、
結局一般的な内径15ミリよりも細いホースになってしまい、
ポンプのほうに合うホースは15ミリなので、太さの違うホースを接続するため、
ワンタッチで着脱できるアダプターも購入。

Twitterのほうではこそっとつぶやいていたけど、
あとはイオン交換樹脂を買うのと、炭酸飲料の1.5リットルの空きボトルを
用意すれば、たいだい部材の準備は完了。
1.5リットルの炭酸4本くらい飲み干さなくては…

しかし、なんか着手してからここにくるまでに、すでに3ヶ月くらい経過している。
3ヶ月ですんだのはまだ早いほうで、半年たってもまったく終わらないことも
多々ある。そうしてる間に新たな懸案事項発生で、どんどん積もっていく。

いやー困った。どうすればいいのか。

まずはちゃんと機能する軟水器を作って、今放置されているガラクタ化した
前バージョンを廃棄しないとな。
懸案事項は一つずつ片付けていくか、あきらめてぶっつぶすしかないもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/04

衣替えして己知る

あんまり秋らしい天気を味わってないのに、
すっかり寒くなってしまったが、まだだいぶ薄着な私。
毎年、11月はじめからウールのコートとか着たくないと思って
いるので、私にとってはふつうなんだけど。
今、寒い日にはコーデュロイの一重のジャケットとか着てるけど、
ちょっと歩くとすぐ体があったまって、そのまま電車に乗ったら
汗かくし。まだぜんぜんウールの季節じゃないよ。

それからもう一つ、冬の服装をしない重大な理由が。
昨冬に着てたものを、なにひとつクリーニングに出してなかったのだった。
一応「これクリーニング出さなくちゃ」とまとめて袋に入れて
おいたのだが、そのまま埋もれていたのを先日発掘。
この春から秋まで、クリーニングのことなんかまったく忘れていた。
家に帰るとほとんど何もしなかったし。
今年の夏の猛暑のせいもあろうが、去年の春夏よりも
確実に状態悪いなー自分。
とりあえず、恥ずかしいけどコートはクリーニングに出さないと。

ついでに、まともに着られるウールのコートは今所有してないので、
この冬こそ買うぞ!と春ごろ思ってたのもさっき思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/04

本格的一歩手前

最近スタパ齋藤さんが自転車に乗りまくっているようだ。
毎号買ってるまんが雑誌にも、自転車の話が連載されていて、
自転車乗りの奥の深さがよくわかる。
私も自転車に乗るのは好きだ。
ママチャリしか持ってなかったときに、ほぼ直線の荒川水道道路を
走っていって多摩川まで行ってみたりもした。
その後、ママチャリというのが実はとっても重たくて遠くまで走るには
効率の悪いものであることがわかったので、
無印良品のアルミ700C型(旧型)を買った。
たぶんクロスバイクの分類に入ると思う。3万円台だった。
重量と見た目で深く考えずに選んだのだが、乗ってみたら本体は軽いし、
ペダル踏み込みも軽いし速く走れるしで、大喜びで遠くまで走っていった。
国立市のママ下湧水のとこまで行ったのも、この自転車。
さいはてで働き始めて、さいはてまで片道20キロちょっとの距離の
通勤にも何度かチャレンジした。
すでにそれ以上の距離を走ってたので距離に問題はなかったが、
時間制限があるから、最適ルートを調べたり、出発時間を計ったり
検討するのもまた楽しかった。
じゃあ、自転車の楽しさに目覚めて、そのままロードバイクに
いっちゃったりするか?というと、それは絶対ない。
諸事情+だらけてしまって今は自転車に乗ってないのだが、
これからまた乗るとしても、クロスバイクで十分!
次に買うとしてもたぶんクロスバイク。もしくは折りたたみ。
無印良品で買った3万円台の自転車でも、
ふつうに時速20キロくらい出るし、全行程50キロくらいなら
まあ走れる。私にはそれで十分。
なにしろ700Cさんには前カゴつけてますから。
初代ママチャリは廃棄したので、こいつを買い物にも利用するのだ。
もしこれ以上自転車にはまってロードバイクなんて買ったら、
金がいくらかかるかわかんないのに、前カゴとかつけられないじゃん。

とそんなことを考えていたら、
「一眼レフは買わない。マニュアルモードと高倍率ズームのついてる
コンデジでがんばる」という、私のデジカメ選びも同じだなーと思った。
一眼レフ買うとレンズも買うから高くつくし、でかくて邪魔くさいし
高価な分多機能でも自分に使いこなせるかどうかわからない。
だったらそんなに高くないオリンパスの高倍率ズームのデジカメを
使い切ったほうがいいなーと。

そんなわけでロードバイクと一眼レフは私の選択肢の中にはない。
そういう「本格的一歩手前」みたいな中途半端さが自分クオリティ
なのだなーと自覚した、今。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/30

疲労

毎日定時の間みっちりこなすような作業があるわけでもなく、
いついつまでにこれこれを、という仕事もなく、
「社員限定」の仕事に忙しい周囲をよそに、全然忙しくない。
定期的にやるはずだった作業は「手順書が承認されない」
という理由によって何ヶ月もやれないまま。
何ヶ月レベルの近い将来にも何も展望がなく、
毎日仕事に行くのがだるい。

という事情はあるのだが、なぜかそれ以上に、
毎日仕事行って帰るだけで異常に疲れている。
まったく忙しくはないのだ。
何もないことでかえってストレスがたまっているんだろうけど。
帰宅すると毎日寝落ちみたいな感じ。
エアコン壊れてるのに汚部屋で修理を呼べないので
最近買った卓上扇風機にあたりながらの生活。
風呂とトイレ以外はずっと扇風機といっしょ。
たまに食事をつくるときも、扇風機を持ってキッチンに行き、
風に当たりながら作業。
エアコン故障と関係なく、扇風機の便利なところだと思う。
卓上といっても小さいのじゃなくてリビング用と同じくらいの
出力のものを買ったのだが、脚部の小さい卓上用ゆえ、
軽くてあちこち持って歩けるのはアタリだった。

しかし、この疲れ。
最近の絶望的な蒸し暑さにやられているのか、
それともひと晩じゅうこの扇風機の風にあたりながら
寝て、体力を消耗してるのか。

毎年、祝日がなくて地獄のようだと思う今月、ついに有給休暇を
とらなかったので、ふつうに疲れがたまっているのかもしれん。

でも疲労回復と、エアコン修理にきてもらえるまで部屋を
片付けるには、1週間くらいは休まないと無理そうだよなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/20

捨てていいもの、悪いもの

駅前の書店で見かけた「片付け特集」の雑誌「クロワッサン」を
買ったんだけど、雑誌を買って家に持ち帰ること自体、
モノを増やしているというこの矛盾。

読んでたら中に「捨てることはすばらしい」という内容(想像)の
書籍の広告が出ていた。
Amazonでの評判がいくつか書いてあるのだが
「ゴミ袋を○○袋出しました」「身も心もすっきりしました」
の連発である。きもちわるい。宗教かこれは?
自分も現在捨てようと努力してる立場ではあるが、
「捨てる系」の気持ち悪いところは精神論にしてしまうところ。
まー、子供のしつけになるといえばそうかもしれないが…

片付いてるほうが生活しやすいから片付ける。
もう必要ないし所有しててもしかたないから捨てる。
これでいいじゃん。
他人から見たら「どうしてこんなものを?」というものを
取っておいてためる人もいるから、第三者からそれを
つっこんであげるのはいいかもしれないけど。
物への執着を断ち切るためには、何か宗教的な境地に
達する必要があるのかもしれないが、
物を捨てて部屋が片付いたら、関係ない問題まで片付いた
ような気分になってしまう偏った精神状態こそやばいと思う。
もし自分の汚部屋がそこそこ片付いたら、感動するし
気分もいいとは思うけど、
別にそれで人生変わるわけじゃないから。
というか、変わったら嫌だ。
まー部屋が汚くて人を入れられないことで発生していた
問題は解決するけどね、確実に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧