2009/05/26

大きいサイズの戦略

お金もないし、最近服はもっぱら西友で調達していたが、
先日デパートの「大きいサイズコーナー」の、
高齢マダム向けじゃない、国内アパレルメーカーの出してる
某ブランドの店で店員につかまって、
表示サイズを見て「はけません無理です」と言ったパンツを
「きっとはけるから」とすすめられて試着したら
はけてしまったので思わず買ってしまった。
このサイズ表示は絶対違うぞ!
デブのプライドを傷つけないためにわざと小さい表示してないか?
今まで、パンツは西友の大きいサイズのところで
置いてある一番大きいサイズを試着しても、
デザインや素材のストレッチ具合によってははけなかったのだ。
トップスは普通の売り場でも着られるサイズがあるんだけど。
そして、そのデパートでは勢いでブラウスまで買ってしまったが、
サイズは13号。
これもまたJISのサイズ基準を完全に無視していると思われる。
だって13号の基準ってバスト89センチだよ?
実際に89センチの人がアレを着たら、だぶだぶだと思う。
以前、無印良品と千趣会のサイズ(S/M/L/LL)の違いを
指摘したことがあるが、
JISのサイズは着る人のサイズの基準であって、
洋服の実寸ではないということがよくわかった。
いわゆるメーカー品、値段の高いものはやはりゆとりが
大きくとってあるものなのかなー。
でもあまりに表示サイズとかけはなれた自分の体に、
不当表示っぽさを感じてしまう。
ま、はけたから結果としてはよかったんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/18

色彩都市

土日の2日間、ずっと家にいた。
天気がよかったから洗濯して洗濯して洗濯して。
あとは失せ物探しすらせずにじっとしてた。
そうしたらすっかり外界が涼しくなっていた。
月曜日の朝、道行く人がみんな上着を着込んでいる。
しかもみんな黒っぽい!たまーに白いジャケット着てる女性もいるが、
とにかくモノトーン!
せっかく天気いいのにみんなで無彩色なんてつまらんなあ。
急に涼しくなったからみんな無難な黒い上着を手に取ったということか。

それにしても、東京の人って大して寒くもないのにやたら着込むよな。
11月になるともうコート着るし。暑そう。
貝柱の気温センサーでは、東京都区内では12月に入らないとコート着る
気になれない。
まぁ、私は2月に手袋しないで自転車全速力で1時間半ぶっとばせる体
だから、標準より寒さに強いんだろうけど。
毛皮はおろかロングブーツすら持ってない。つうか暑苦しいからいらない。

しかし東京の冬は絶対にあったかいよ。
都会には着膨れラッシュというのもあるから、
今年の冬は時差通勤とともに「みんなで1枚薄着をしよう」キャンペーンを
提案したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)