« 派遣先かわりました。去年の秋に | トップページ | 手術記念日 »

2019/08/04

去年の派遣先探しをふりかえる

昨年9月の次の仕事探しのときには、派遣会社2社に紹介してもらったとこに面談に行ったのだが、なぜかそれが全部、某巨大通信系企業の関連会社だった。

派遣会社2社から合計4社紹介されて、2社は不調、各派遣会社からそれぞれ1社ずつ「ぜひお願いします」と言われて、奇跡かと思った。当時の仕事が決まるまで、何十もの派遣の仕事に応募しては落ちて、8か月近く無職だったので。

仕事できるとこまでこぎつけたうちの1社はサーバのお仕事で、場所が当時の常駐先と同じ最寄駅。海側なので通勤遠い。

もう1社は情シスでネットワークとか電話(PBX等)の仕事、場所は自宅の沿線の都心側で電車1本で行ける。

結局この通勤の簡単さが決め手となり、後者の派遣先を選択。

派遣会社が変わらず、諸手続きが簡単で、もらった年次有給休暇もそのまま持ち越せるところも判断材料となった。

とにかく楽なほうを選んだのだなあと今になって思う。

今は詳細が見られないが、仕事内容は

「社内システム・ネットワークの運用」

だったと思う。面談で、ヘルプデスク業務もちょっとやってください、的なことを言われたのがひっかかってはいたものの、通勤時間短くなって、定期代も安くなるし!と、若干自分をごまかしていた気もする。

そして、もう1社のほうに、

「お仕事内容はそちらのほうが魅力的なんですけど、通勤時間と交通費が。あと今ある有給休暇も捨てがたくて」と、正直に説明してお断りしてしまった。

そのとき通勤交通費について言及したからかどうかはわからないが、この、お断りしたほうの派遣会社、数か月後に通勤交通費を支給してくれるようになった。

私と同じように、時給が同じなら交通費かからないほうに、という人も多かったのだろう。

その声をちゃんと聞いて通勤交通費支給を開始したのはすばらしい。

ちなみに今の派遣会社は、いまだに通勤交通費を支給していない。

 

 

追記:

断ったほうの派遣会社、交通費支給に続いて、最近「乗り換えキャンペーン」と称して、別の会社の仕事で残っていた有給休暇をそのまま付与してくれるというのをやっている!すごい!私が断る理由としてあげたものをまたもや解決している。

|

« 派遣先かわりました。去年の秋に | トップページ | 手術記念日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。