« 梅雨が明けない | トップページ | 激動巨編 「我に仕事を」 これまでのあらすじ »

2017/10/05

2017年9月後半の記録

【これまでのああらすじ】
2016年11月からの派遣の仕事にいろいろ無理があったので、
2017年4月いっぱいで自己都合で終了。
その時の派遣会社(X社)から1か月放置後、いくつか仕事の紹介があったが、
すべて不調に終わる。
7月後半から登録済みの他の派遣会社(Y社)で仕事を探し、
事業所訪問(会社見学?)まで行ったところもあったが、断られる。
Y社で受かりそうな仕事がだんだなくなってきたので、
ダメもとでX社のwebから応募したら珍しく反応があり、
1社事業所訪問して断られたのち、続けて紹介された案件に応募して、
事業所訪問することになる。


9月11日に、9月1件目の事業所訪問した際は、
事前に担当営業の方から待ち合わせの場所と日時、当日連絡先が
メールで送られてきた。
待ち合わせも事業所訪問も問題なく終了し、結果は2日後に判明(断られた)。
その後、この仕事を紹介してくれたキャリアアドバイザーだかの人が、
以前から紹介していた別の仕事を再プッシュしてきた。
通常は断る、遠くて交通費も高い就業場所だったが、その時9月が半分過ぎてしまっていて、
早く就業したかったこともあって、受けてみることにした。
その企業の本社で顔合わせといいう名の面談することになった。
しかし、そのキャリアアドバイザーの人のメールに書いてある訪問の日付、
月日と曜日が合ってない。確認のメールを出した。
もちろん訂正が入って、正確な日時は判明した。しかし、そのメールには
指定の日時に、○○ビルの△△階に来てください
しか情報がない。
当日電車が止まっちゃった時とか、どこに連絡すればいいの?
前回同様、担当営業の人から改めて連絡あるのかな?
.......来なかった。

ビルの位置は知ってたけど、オフィスフロアの入り方がわからないので、
当日は待ち合わせの1時間くらい前にビル下まで到着。
指定の階への行き方を確認してから、時間つぶし。
待ち合わせ時、必ず営業から携帯に電話がくるので、携帯握りしめて
いたのだが、今回は最後まで電話はなかった。
訪問先の無人受付付近でうろうろしていたら、他の複数の人と打ち合わせ
している営業っぽい人がいたのだが、
連絡先知らないからこっちから電話できないしー、
と、さらにぶらぶらしていたら、ようやく声かけてきた。
今回、異なるポジションで複数名募集なので、まとめて顔合わせするんですと。
で、無事に顔合わせして、その営業氏がお決まりの意思確認をしてきたので、
働きたい旨回答したら、営業氏曰く、先方はスキル的には申し分ないと
おっしゃっていたと。結果は来週月曜日にわかる予定とのこと。
そして翌週月曜日、連絡はなかった。
しかし営業氏は名刺をくれなかったので直接連絡できず、
同じく訪問時にいたのに名刺くれなかったキャリアアドバイザー
のメールに対し、問い合わせの返信を送ったのが火曜日。
その日のうちに営業氏から「今週中までには回答がある予定です」という返事がきた。
その週は9月最終週だった........
さらに、その企業は週末にも決められず、最終的に「お見送りになりました」
回答があったのは、今週月曜日!
今年度下半期というか第3四半期は始まってしまっている.....

あー、やっぱあのとき「場所が遠いから」って断って、Y社のほうで仕事探せばよかった!
しかし、1週間も回答なかったら、派遣会社のほうも安全策としてなんか別の仕事
紹介してくれるもんじゃない?
しかしこれ、企業もひどいけど、派遣会社も、
-キャリアアドバイザーが、訪問の日付を間違えて送ってくる
-営業が連絡してこない、名刺くれない、安全策の提案もしないで10日以上待たせる
と、X社のケースの中でもかなりダメな対応された。
すごい雑に扱われた気がする。
私に就業してもらいたくなかったのかしら。

これ以降(といってもまだ2日だけど)上記X社からは音沙汰がないため、
Y社のほうでいくつかの仕事にエントリーしている。
X社は、webから応募しても社内選考に通らなかったら本人には
何も連絡しないという鬼のような仕様だが、
Y社は確認の電話が来て、社内選考して何営業日までには結果を
ご連絡します、と明確なのが良い。
(仕事の決まらなさはどっちも似たようなもんである)

今回に限って余りにも雑に扱われてダメージ大きいのに、
配偶者くらいにしかぶちまけられず、つらくて活動停止しそうに
なったので、記録に残してみた。

追記:
過去の記事見たら、以前もX社に「雑に扱われた」と憤慨していた。
忘れてた自分がまぬけなのだが、数週間の間に、同じ会社の2人の営業に
まともな対応とダメ対応されるとさすがにイラっとする。
営業のスキルにばらつきがあるんだよねー。
X社はweb応募が鬼仕様なんだから、その壁を突破してようやく連絡
とれる営業の人の対応スキルは同じレベルに揃えておいてほしい。

|

« 梅雨が明けない | トップページ | 激動巨編 「我に仕事を」 これまでのあらすじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/65875110

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年9月後半の記録:

« 梅雨が明けない | トップページ | 激動巨編 「我に仕事を」 これまでのあらすじ »