« 限りなく無職透明に近いブルー | トップページ

2014/07/21

梅雨が明けない

無職になって3週間。
まだ次の仕事は決まっていない。
というか、6月までの仕事が、実質クビだった上に、
スピード感を要求される現場で、かなり最後のほうまで
「終わらなかったらどうしよう」と思いながら働いてたせいか、
自分はもう忙しい職場では働けないのではないか、とすっかり
自信喪失している。
精神的に疲れ果てて、今、仕事したくない気分。

一方、無職で無収入なことがほぼ確定した今月、
4月につめものがとれて、根管治療からやりなおしになっていた
歯の保険外の材料の支払いがあったり、
例のお高い注射を打つ予定があったり、
先月末が納期限だった住民税も払わなくてはいけなかったりで、
最後の給料はほとんど残らず、来月からいきなり金に困ることは
目に見えている。

6月までの仕事の派遣会社はけっこういろいろ仕事を紹介して
くれるのだが、なにしろこっちは実は仕事したくないし、
この派遣会社でやったお仕事は2つきりなのだが、
期間限定の昨年度末までの仕事→
最初に聞いてた時給以外の支給分がまったくもらえず、
月給が驚きの安さとなって「話が違う」と思いながら7ヶ月。
長期予定の先月までの仕事→一度も契約更新しないでクビ
と、ろくな目にあってないので、紹介があっても、またろくなことにならんの
ではないか、と不安(不信?)がわきおこり、
時給が高い仕事→どうせ受かんないのでは
時給が安い仕事→安いからやだ
と、ことごとく断ってしまった。
もうひとつの派遣会社のほうは、前に書いた遠くて安めな案件を
ぐずぐず引き伸ばされて断って以来、1件くらいしか仕事の案内がなくて、
ここのところ音沙汰なし。

やっと届いた離職票をよく見ると、4月からの3ヶ月は高給だったけど、
その前の3ヶ月が、正月休みのある1月と、そもそも短い2月を含んでいて
月給がえらく安く、ならして計算してみたら失業給付の日額が思っていたより
かなり少なかったことも、絶望に拍車をかけている。
まあ、会社都合にはなるらしいので7日待機後すぐ給付開始するみたいだし、
年齢がちょうど1段階アップしたところなので、給付日数は今までよりも
長くなるかもしれない。そんなに長く給付を受けるつもりはないが。

お金もないし汚い家の中を地道に片付け掃除をしようと思っていたのに
かえって荒れていく一方で、毎日「何もかもいやー!」と思うダメスパイラル。

人に会えば少し気分も変わるのかなー。
ところがここ半年くらい、親しくしていた人にもかなり不義理をしていたので、
微妙に誰にも連絡しづらくて、身内の人間にしか会ってないのだった。
かといって知らない人といきなり会うのは今の状態では難しいしなー。

唯一なんかしてるといえば、夏物の編み物なのだが、これまた
部屋が片付いてなくてスチームアイロンあてられない
という障害により、編みあがっているのに完成しない作品が数点。
そうだ。まず、スチームアイロン環境を整えて、完成させよう。
小さなことからひとつずつ達成しよう。


|

« 限りなく無職透明に近いブルー | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/60019300

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨が明けない:

« 限りなく無職透明に近いブルー | トップページ