« 2013年11月 | トップページ | 2014年7月 »

2014/06/24

限りなく無職透明に近いブルー

今月終わりまであと1週間を切っているが、次の仕事が全然決まらない。
本日、今月初旬に案内されたのに、なかなか進まなかったお仕事関連のあれこれで、
ついにぶちきれ、断った。
昼休みに「これはもうだめだ」と判断し、断りのメールを出してしばらくへこんでいたのだが、
今やってる(あと3日くらいの)仕事のほうは、今日は比較的順調にできたので、
気分はだいぶすっきりしている。

長くなるが、経緯を書いてみよう。

6月9日 1年前までお世話になってた派遣会社本社に行って、派遣法改正に伴う変更点の
説明を受けたりした後、紹介してもらったのがこの仕事。
その後担当の人から連絡があり、当初よりは詳細な情報を教えてもらった。
業務内容の中に、それほど得意でないジャンルの作業も入っていたので、
どんなレベルが要求されているのか?など、詳細を派遣会社担当者を通じて
問い合わせした。
数日後、派遣会社から「社内調整中でお返事に時間がかかっているようです」との連絡。
次に派遣会社から来た連絡は、
「詳しいことは会社を訪問して直接説明を聞きましょう。候補日は6月○日か△日です」
ん?問い合わせには答えてもらえないのか?
この時点で問い合わせしてから1週間以上経過している。
社内調整中って言っても、問い合わせにおおまかに答えるくらいはできそうなんだけど....
でもまあ、とりあえず会社訪問だ!と、候補日のうちちょうど休みをとっていた日で
スケジュールしてもらうことに。これが昨日の話。
向こうが出してきた候補日なので、6月△日で日程調整できると思っていたら、
数時間後に
「7月□日か×日にリスケしてください」
という、信じられない返信が。
いやそのときもう私、無職ですよ?
このお仕事の話最初にあったの、6月の9日ですよ?
こちらからの問い合わせに何も答えないで、7月になるまで待って、
遠いとこまで交通費自腹で訪問しろと?
結果就業できるかどうかわからないのに?
6月いっぱいで今の仕事が終わるっていうこと、わかってます?
と、いろいろ言いたいことはあったが、
ちょっと時間かかりすぎですよね、その頃私無職ですよ?ちょっと検討させてください
というソフトな表現で即答を避けた。
すると、それまでやりとりしていたアシスタント的な人にかわって
この仕事の担当営業が直接お話したいから電話しろというメールがきた。
一応、仕事終わってから電話したが案の定つながらないし、折り返しはあった
ようだが、買い物してたりなんだりで、こちらが出られず。
本日昼、電話したらようやくつながったのだが、
なんか、この会社の今までの営業の人と比べて、
扱いが雑。
「現場担当者の都合が悪くなってリスケになっただけなので、
あなたに何か問題があるとかいうことではありません」
とフォローしたつもりらしかったが、私はそんなことは全然気にして
ないんだよ。
6月9日にもらった話なのに時間かかりすぎでしょう、と言ってみたら、
「月末月初ということもあってなかなかスケジュールがとりづらい」
とか、企業よりの言い訳ばかりする。
このお話聞いた段階では、月末でも月初でもなかったよ!!
もう話しても埒が明かないなーと思って
「すいませんけどもう少し検討させてください」と言ったら
「先方の都合もありますので~他の方ご案内することになるかもしれませんが
ご了承ください~」
と最後通牒的に告げられたので、堪忍袋の緒が完全にぶっつり切れてしまった。
電話自体は「わかりましたーよろしくお願いしますー」と切ったのだが。

検討時間数分で、昼休み中にお断りのメールを出した。

ちなみに、他に仕事の話は全然ない。

今の職場では、自分の担当してるところを黙々とやってるだけで
ほとんど誰ともかかわらず、まるで透明人間のような扱い。
でも仕事が終わらないので休みもとれない...

まあ、最初に書いたようにぶち切れてお断りして、すっきりした部分もあるので、
来週火曜日からほぼ確実に突入するであろう無職生活を少しでも安心して
過ごせるように準備しようと思い始めた。
少なくとも自己都合退職じゃないので、失業給付の制限期間はないはず、とか
国民健康保険も自己都合じゃなければ保険料がだいぶ安くなるはず、とか
そのためにはできるだけ早く離職票を出してもらわなくては、とか
もう1社くらい派遣登録したほうがいいかなー、とか。

次の仕事が決まらないからって、そこまで深刻に悩む必要ないんだよね。
ほっといたら死ぬかもしれない病気がわかったときのことを思い出せば、
こんなことはなんともない。
むしろ、あわてていまいちな仕事についてしまってストレスためて、
病気が再発でもしたら取り返しがつかないんだから、
できるだけ気を楽にして過ごさねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/11

自分史上最速クビ

ひさしぶりの更新がこんな悲惨なネタになってしまうことを
先にお詫びいたします。

直前のエントリのお時給泥棒職場は期間限定だったので、
円満に年度末で契約満了。
年度替りだからか、景気がよくなったのか、次のお仕事の案内が
3月はじめくらいから来て、面談行ってだめなところもあったけど、
なんか時給が派遣仕事で最高額のお仕事に決まったのだった。
もちろん長期予定。
これも自分の派遣仕事で初めて、間をあけずに、前のところを
去った翌日には次の派遣先で仕事を始めた。
しかし、はじめてみるとなんか仕事しにくい、技術以外の、
苦手とするスキルが求められているなー、働きにくいというか
なんかつらい....と思っていたら、それを見抜かれたらしく、
5月に派遣会社から3ヶ月契約の次期更新の問い合わせがあったので、
更新希望したのだが、更新してもらえなかった(=クビ)。

派遣会社の営業の人が派遣先に来て帰っていったらしき後、
派遣先の社員のチームリーダーの人からクビ宣告を受けた。
新卒の社員の配属が5月からだったので、ようやく5月中ごろに
開催された歓送迎会+キックオフの会に参加した
ちょうど1週間後のことだった....
そのときリーダーが言ってた私の至らない点はどれも耳に痛い
ものだったし、このまま仕事するのつらいかも...と思っていたので
安心した部分もあったのだが、その後のリーダー氏の言葉
「来月いっぱいまではやる気をなくさず、今までどおり仕事を
進めてください」
にあっけにとられ、その瞬間に全やる気が雲のむこうに飛んで
いってしまった。

あれから2週間ちょっとたつ。
なんかもう私はいないものとされてるんじゃないか、という孤立ぶり。
みんなが忙しい中、私にだけ新しい仕事がふれないんだから
しかたないんだけど、とにかく仕事しててもなんかいたたまれない。

たぶんまわりの別の会社の派遣の人やクビ宣告をした社員の人は、
私が、
次の仕事が決まらなければ即無職
の登録型派遣だってことを知らないんだろうな。
知っててクビにして平気でいるんだったら逆にすごい。

そんなわけで今絶賛お仕事探し中なのだが、
あの3月のお仕事案内ラッシュはなんだったの?
というくらい、大丈夫そうなお仕事がない。
だから余計に不安にかられ、仕事に集中できない。
今私は、完全にうつ状態。
いちばんしっかりしないといけない時なのに、
自己評価最低になっちゃってるし。

私がやることになっている日にちのきまった作業があるために、
休むに休めず、かといって仕事もはかどらず、つらい日々が
続いている。

なんかもう評価も最低になってそうだけど、
来月から関係なくなる会社の評価なんてもうどうでもいい。
まわりがどんなに忙しくても関係ない。
ふられている仕事をなんとか終わらせて、有給休暇を
まとめて取りたい。そのためにがんばる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年7月 »