« 2011年10月 | トップページ | 2012年3月 »

2012/02/26

人として低下中

ひさしぶりにブログ書いて、
アクセス解析も本当にひさしぶりに見てみたところ、
参照されてる以前のエントリのタイトルだけ見ても、
自分で何書いたのかほとんど覚えていない。

管理画面で記事一覧を出して、4年前くらいまで拾い読みしてみたよ。
「自分いろいろ考えてるし、やってんじゃん」という感想を持った。
あんま考えずにtwitterでダラダラ流すようになって、
ちゃんと自分の考えをまとめて書けなくなってるかもしれない。
今の仕事を始めてからしばらくは、家事やら散歩やら、いろいろ
やってたしなー。
それに比べると、今は何もやってない。
考えることの範囲もだいぶ狭くなってる気がする。
あれやりたい、これやりたいという思いつきはあるんだけど、
実行に至るものは5パーセントあるかないか。

なんか、だめになってるぞ自分。
何が原因なのかはうまく説明できないなー。
薄い疲労が積み重なっているような感じかなー。
疲労の原因はやはり仕事だろうか。
今の仕事が始まったばかりのころのエントリ見ててわかったが
やっぱり、最初におまかせされた仕事と、今やってる仕事は
あきらかに違っている。
せめて自分の得意分野の仕事をしたいのだが、派遣会社は
なかなかいい仕事がない、と不本意な仕事に私をとどめようと
する。
一方職場は、柱としていく仕事の内容が変わって、
私に任せられていた仕事はまったく顧みられなくなっている。
仕事に行くたびに、この職場では本当にたいしたことない自分、
毎日仕事してても全然進歩のない自分を思い知らされてるというか。
こんな状態で仕事してると、毎日むやみに疲れるし、
日々自尊心が磨り減っていくから、いろんな意欲が低下して、
日常生活でいろいろできないことが増えてくる。

ちゃんと仕事が続く人は、こういう疲労感をうまく解消できてるんだろう
なー。どうやって解消してるうんだろう。

アドバイスはいらないけど、こういう話を誰かに聞いてほしい。
先日、twitterで「コーチング」とか「傾聴」という手法をを思い切りイヤなものとして
否定したんだけど、あれ、派遣会社とか利害関係のある人が自分たちのために
使うことに嫌悪感があるんだということに気づいた。
つまり私は、利害関係のない人と話をしたいんだなー。

さてどうしよう。考えてみよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/02/22

twitterでブロックされてるのに初めて気づいた

タイトルのまま。
twitterをはじめる前からインターネット上で知ってた方のアカウントを
フォローして、しばらくしてフォローしていただいて、mentionでの
やりとりもあった、友達の少ない私にしては珍しい「ネット知人」で
あったので、びっくりした。
最近あの人のツイート見ないなーとは思っていたのだが、
当人のブログの横のほうにツイートが掲載されているのを見たとき、
今さっき発信されてるはずのツイートが、私のTLに出ていないことに
気づいた。
フォローしてる人リストを探したらいなくなっていたので、
何かの拍子にフォロー解除してしまったのかと思い、フォローしようと
してはじめて、ブロックされているとわかった。
いやー、そりゃショックだったわー。
もしかして他にも私のことをブロックしている人はいるかもしれない
けど、以前から知っててmentionとかでやりとりしてる人からブロック
されたのに気づいたのはこれがはじめて。

なにが原因でブロックされたのかわからないので、本人にきいてみたいけど
ブロックされているため、twitterのシステム上ではそれはかなわない。
私が、その人にとって我慢ならないツイートしちゃったんだろうとは思うのだが、
私のツイートをTL上で見たくないならフォロー解除するだけでいいんだよね。
それをわざわざ、うっかりはできなさそうな「ブロック」をしてるんだから、
何か非常に許せないことがあったのだろう。
しかし、正直そこまでひどいこと発言した覚えがないのに、
黙ってブロックされてしまったので、反省のしようがない。

非常に衝撃を受けたことは確かなので、覚えがないとはいえ、
あれがいけなかったのか、これがいけなかったのか、いろいろ思い悩んだ
のだが、本人に聞かないと本当のところはわからないのでムダなんだよね。
少なくともヘンなmentionを私のほうからとばしたことは一度もない。
だからフォロー解除ではなくブロックなのがなんでか不思議でならない。
ブロックされてたって、自分のTLやリストに載せられないだけで、
その人のツイート自体は見られるんだから、私にツイートを見られたく
ないわけでもないよねー。

なんだか小学校高学年くらいのときに、理由もわからないうちに
女の子グループから無視されてたときのことを思い出すよ。

まー、今はほんとに自分が原因で起こったことで、この100倍くらい
悔しい気持ちになっていて、ショックが上書きされてしまったから
別にそんなに気にしてない。
上に書いたようにブログを見たり自分がログインしてない状態で
ツイート見られるし、mentionとばすような用もないし。

とにかく、私とまったく見ず知らずじゃない人には、
twitterで、ブロックしたくなるくらい許せないことがあったなら、
一言言ってからブロックしてもらいたい。お願いします。
......一言も言いたくない、そっこーブロックしたいくらいイヤだったってこと?
そんなふうに思われるなんてこっちもすごいイヤなんだけど。
そんな人こっちから願い下げだよ!
.......みたいに、感情がエスカレートしちゃうからね、黙ってブロックすると。

追記:
半月ほど前のことを思い出しながら書いてたので抜けてた。

「TLにのらないけど見えるからいいかー」と、この方のツイート見に行ったら、
フォロワーとのやりとりの中でふざけて
「えんがちょ」という言葉を使ってたのを発見。
「私のことはほんとにえんがちょしたんだねー」
さすがにイラっとしたことを追記しておこう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2012年3月 »