« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010/07/13

気をとりなおす

今日は、仕事で妙にストレスを感じて、ひどく気分が
沈んでいた。
しかも全然頭を使わない作業にムダに時間を費やし、
帰りが少し遅くなった。
バスで帰ろうかと思いバス乗り場に向かうと、
阿佐ヶ谷行きバスがなぜかいつもより空いていたので
乗り込んだ。
富ヶ谷のあたりで、実はそれが途中の杉並車庫までしか
いかないことに気づいた。
杉並車庫から家まで歩いて帰れないこともない距離だが、
運悪く今日は新品の靴をはいて、みごとに足にマメを
作っていたのだった。
車庫最寄の地下鉄駅まで歩いて、地下鉄ひと駅だけ
乗って帰るしかない。
自分の間の悪さにイライラするかと思ったが、
足のマメ痛いし、どうやって帰ろうかなーと考えるのは
意外にも楽しかった。
いつもの阿佐ヶ谷行きだと確実に込んでて携帯も
扱いにくいのだが、車庫行きはすいていたので、
気兼ねなく携帯からtwitter見たりつぶやいたりできたし。
車庫で降りたらやっぱり足のマメが痛かったので、
コンビニで絆創膏と今日発売のマンガ雑誌を買う。
地下鉄駅近くに、阿佐ヶ谷にはない高級スーパーが
あるのを思い出し、そこでおいしそうなお惣菜を買って
地下鉄ひと駅乗って無事帰宅。
自宅最寄の地下鉄駅から裏通りを通ってきたら、
猫と3回遭遇。
ああなんか楽しい。
うっかり車庫行きバスに乗ったおかげで、
なんかかえって気分転換できたぞ。

都会では地域猫と称して、野良猫にえさをやるかわりに
不妊手術をして管理しているところが多いが、
管理が行き届いてみんながマナーを守って家の中だけで
猫を飼うようになったら、屋外から猫は根絶されてしまうの
だよね。
今日みたいに、道端とか屋根やひさしや塀の上のような
妙なところにいる猫を発見してコンタクトする楽しみが
なくなっちゃうのか。
東京に暮らしている楽しみが3割くらい減っちゃうなー。
私にとっては猫って家と家の隙間みたいなところを
歩いていてこそ魅力的なんだよねー。
あ、あと更地になったところを必ずトイレとして使用
する習性も好き。
……そうか。
よくわからんけど、開放されたいらしい、私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/01

わかりすぎるたとえ

ずっと中華料理を作ってきた人が
「中華も出すから」と言われてイタリアンのレストランで働いてる気持ち。

中華なんて表メニューにはないからめったに作ることはないので、
毎日やってるのはイタリアンの下ごしらえ。
たまに指示が出て、まかないの料理を作ったりするのだが、
その献立はイタリアンに限定されている。
お店で出すイタリアンはもちろん専門のシェフ(っていうのか)が作る。
そんな状態の中、
「中華もイタリアンも同じ料理なんだからなんとかなるでしょ?」
「この際だからイタリアンも覚えてしまえばいいよ」
って言われてる感じなんだよねー。

中華の人も麺点師の資格とか持ってればまた話は違うんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »