« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010/06/30

疲労

毎日定時の間みっちりこなすような作業があるわけでもなく、
いついつまでにこれこれを、という仕事もなく、
「社員限定」の仕事に忙しい周囲をよそに、全然忙しくない。
定期的にやるはずだった作業は「手順書が承認されない」
という理由によって何ヶ月もやれないまま。
何ヶ月レベルの近い将来にも何も展望がなく、
毎日仕事に行くのがだるい。

という事情はあるのだが、なぜかそれ以上に、
毎日仕事行って帰るだけで異常に疲れている。
まったく忙しくはないのだ。
何もないことでかえってストレスがたまっているんだろうけど。
帰宅すると毎日寝落ちみたいな感じ。
エアコン壊れてるのに汚部屋で修理を呼べないので
最近買った卓上扇風機にあたりながらの生活。
風呂とトイレ以外はずっと扇風機といっしょ。
たまに食事をつくるときも、扇風機を持ってキッチンに行き、
風に当たりながら作業。
エアコン故障と関係なく、扇風機の便利なところだと思う。
卓上といっても小さいのじゃなくてリビング用と同じくらいの
出力のものを買ったのだが、脚部の小さい卓上用ゆえ、
軽くてあちこち持って歩けるのはアタリだった。

しかし、この疲れ。
最近の絶望的な蒸し暑さにやられているのか、
それともひと晩じゅうこの扇風機の風にあたりながら
寝て、体力を消耗してるのか。

毎年、祝日がなくて地獄のようだと思う今月、ついに有給休暇を
とらなかったので、ふつうに疲れがたまっているのかもしれん。

でも疲労回復と、エアコン修理にきてもらえるまで部屋を
片付けるには、1週間くらいは休まないと無理そうだよなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/21

どこか遠くへ、全速力で

この週末はおでかけしたけれど、その前の2週連続、
土日の在宅の間、ぐったり寝てしまっている。
自宅の浴室で3年目を迎えた軟水器の中身のイオン交換樹脂を
新しいのにとりかえたので、古いイオン交換樹脂を再利用して
湯船用の軟水器の自作を企ていて、よさげなパーツを求めて
ホームセンターやら100円ショップやら東急ハンズに行ったりは
してるけど、何かステキなパーツを買って帰っても、
実際に工作するのは何日も後だったりする。
買い物自体で疲れてその日は寝ちゃうから。
まあ、手に入るパーツと自分の能力でできるのはこれくらい
かなーというところまでいったのだが、
なんか15分くらい運転しても160リットルのお風呂のお湯を
硬度20くらいまでしか下げられないんだよなー。
とりあえず中身(イオン交換樹脂)を再生してみないと。
でも再生方法も自分で考えないといけないのでなかなか
実行できないでいる。

そして、ここのところ湿度が高いので、汚部屋で寝てると
暑くて非常に苦しい。
片付けないとますます不快になるのだが、片付けようと思っても
ちょっと動くと汗をダラダラかく湿度の高さに、作業がいっこうに
進まないのだ。で、疲れてそのまま寝ると。
サイズや能力は床置きとかわらない卓上扇風機を買って
そばに置いて、ずーっと風をあてっぱなしにしているよ。

仕事のほうも、実質的には何も忙しいことなんてないのに
周囲の事情がいろいろめんどくさいことになっていることがわかり、
めんどくさいことが何より嫌いな私はゆううつになっている。
まあ、どうでもいいと思えばどうでもいいことなんだけど。
ケツまくって逃亡すると決めたら、自分で着実に準備をするのみ。
でも今はその気力がわかない。
ただ、ずるずるとめんどくさいことに巻き込まれないように、
少しずつでも動かないといけないなーと思う。

でも今月はとりあえず休息。休息ばっかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/03

スルーと我慢のスキル

今の仕事で私の前任者はいるかいないか
わからないくらいおとなしかったという。
その前の人は逆にしょっちゅうリーダーとかと
けんかしてたらしい。
私より1年ほど早くこの会社で働き始めた人が、
その1年の間に先々代-先代-私と2回交代したのを
見ていて、
「ケンカもせず我慢強く1年も持っただけで貴重だと
思われてるんじゃない?」
と私に言った。
全然嬉しくない。
私、前職場である「さいはて」でもそうだったじゃん…
担当者というか私に指示する立場の人がめちゃくちゃ
癖強くて、前任者の中には、暴言吐かれて
1週間で来なくなった人もいたらしい。
そんなところで5年半!

つまり、私はエンジニア的スキルじゃなくて、
スルースキルとか我慢スキルで認められてるのか…
むなしい…

私は基本的に他人が怖いのだが
本当に失礼な目にあったらいきなり凶暴になるタイプ。
別にここではそんなケンカするようなことなかったなー。
さいはてでは何度かキレた。
そのおかげといっていいのか、ダメ職場には慣れてるので、
心の中で「とっととつぶれろ!こんな会社」
と思いながら仕事するとか日常的。
自分のやるとこはしっかりやって、
他の人や他の会社が原因で全体がうまく進まなくても
「自分のせいじゃないからいいや」と思うし、
確かに我慢スキルは高いかもしれないな。
基本的に派遣の仕事してると
「仕事がうまくいくにこしたことはないが
自分のやることだけやってれば結果はどうでもいい」
と思うことが多い。
もちろん、全体が見えてて結果が予想できれば指摘するけど、
それまでの概要とか最終的な結果自体教えてもらえないことも
多いから。
そんな状態でかかわった仕事自体が失敗したからって、
悔しいとも思わないし、反省などしようもない。
自分が指示された作業がちゃんとできてればいい。
こんな感じなので、本来人並みに仕事できる人がいたら
そんな長期間耐えられるような状況じゃないんだよね。

こういう事情があるから、さいはてにしても今の派遣先の
私の立場にしても、必要な技術的スキルが人並みに達してない
ような人があてがわれてしまいがちなんだと思う。
つまるところ私は
「人並みに仕事できて、なおかつ我慢がきく人材」
だから「貴重」なんだなー。

前職(さいはて常駐)の後任の「協力会社」の人は
数ヶ月でケンカして交代して、今は常駐してる
会社自体が変わっちゃったとのこと。
後任者、仕事はまともにできる人だと思ったのだが。
やはり我慢やスルースキルってあるんだと実感した。

私、なんでそんなところにばっかり入れられちゃうの?
もしかしてこれから職場を変わったとしても
状況はかわらなかったりするの?と悲観してしまうけど
スルーとか我慢とかしなくてもいい仕事だったら
みんな辞めないからなかなか空きも出ないって
ことに気づいた。
とりあえず自分が人よりスルー&我慢スキルが高いことは
わかったので、これだけTGスキル(勝手に略)の高い自分でも
そろそろ我慢の限界って言っても、誰が私を責められるのか。
つか責めたら暴れる。
なかなか見つからないだろうけど、気長にこの「TGスキル」を
発揮しなくていい仕事を探そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »