« 底をうってない | トップページ | 要は気分転換 »

2009/08/10

休みの効果って

何度も書いたけど、有給休暇をまだもらえてないので、
派遣先の人たちが続々休む中、暦どおり出社している。
今年はお盆のメインの15日が土曜日なので、
ムリして休みとらなくても実家に帰れるし。
電車もやや空いてるし、職場もなんとなく静かだし。
去年まで15日を含む1週間は一斉休暇だったし、
7月の海の日から9月の敬老の日あたりまで、
10時~16時という勤務時間(時給制だったら地獄)だったのだが、
なんか今よりも楽だったとか、時間があったから何かしたとかいう
記憶がほとんどない。
今年は昨年末から4ヶ月休んでいるからかもしれないが、
疲れてはいるものの、さほど休みたいとは思わない。
まー時給制だという意識が働いているとは思うが。
こうなると逆に、
去年までのあの夏の間の短い勤務時間や長い一斉休業に、
大きな効果があったのか
と思えてきてしまう。
すでに毎朝「会社行くのやだなー」とか言ってるにもかかわらず
「8月の勤務時間は100時間を切るのに給料はそのまま!」
という昨年までの状態がうらやましいかというと、
そうでもない…
結局、仕事をしててもしてなくても、私は自由時間には
何もせず、何も残さないのだなーと思い至った。
なんで非生産的な人間なんだろう。
別に悲観はしてないけど。

|

« 底をうってない | トップページ | 要は気分転換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/45886608

この記事へのトラックバック一覧です: 休みの効果って:

« 底をうってない | トップページ | 要は気分転換 »