« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/28

咲きましただいぶ前に

Dvc00042

うちの庭の自生ゆり、こんなにきれいに咲きました!
だいぶ前に全部終わったけど。
花弁が全部白いので、外側が紫色の台湾原産タカサゴユリに、
テッポウユリが交雑したものみたいだ。
このユリの花弁は、全部くっついて筒状になっているので
花が咲き終わったときは、散るというよりも、
花弁が全部つるっと脱げる感じで落ちる。
まさに白いスカートを脱いだような。
脱いだあとにはめしべが丸出しになってるし…
うわー、エロい…

などということを、前のgdgd長文を考えるのと並行で考えていた。
エロは別腹。
ニコニコ動画で、怖いゲームプレイ動画を見てると、
大の男がギャーとか怖がってるのに、女子キャラクターの
胸の谷間やぱんつが見えた瞬間だけ
「あ、見えた」
と素に戻って言ってたりするので、
なんかエロいこと認識する回路は別にあるのかも
と思ったんだよねー。
これが「エロは別腹」説。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/27

どこにでもある話

twitterでつぶやいてたこと、なんであんなに気になるのか自分で整理。

○場所
会社
なにごともゆるい「ゆるゆる部」と
きっちりしている「きっちり部」がある

○登場人物
私   ゆるゆる部担当
Aさん きっちり部の本番サーバで作業する部署のリーダー
Bさん ゆるゆる部の本番サーバ作業担当
Cさん ゆるゆる部。Bさんに作業を依頼する立場
ゆるゆる部長 名前の通り、ゆるゆる部最高責任者

Aさんは昨日まで夏休みで、Bさんは今日から夏休み。
ゆるゆる部でBさんがやってる仕事は担当がBさんしかいないので、
Bさんが夏休みの間、ゆるゆる部は本番サーバでの作業ができなくなってしまう。
Bさんが作業できないときにはAさんが作業するという取り決めにもとづき、
Bさんは自分担当のサーバのリモートアクセスソフトに、
Aさんのアカウントを追加すべくゆるゆる部の部長に申請を出した。
そのアカウント登録作業担当は私。
いきなり何十台も申請が来て、部長もまたそれをさっさと承認してくれたので、
「作業するのは私一人なんで全部すぐにはできません」
と宣言したが、その後Bさんと直接話して、明日全部必要とかじゃないので、
今週中くらいでいいですよ、という話でおちついた。
昨日は10台分くらいAさんのアカウントを登録した。

そして今朝。お休み明けのAさんのところに、ゆるゆる部のCさんが
「Bさんお休みの間はAさんに作業してもらうってことなので…」
と、やってきた。
ところがAさんはそんな話はまったく聞いていなかったらしく、
「そんなこと聞いてませんよ!しかも休み明けで仕事がたまってるんで
とてもできません!」
と、にべもなくというか、Cさんを責めるような口調で拒否した。
そしてリモートアクセスアカウント申請のメールを見て
「本人の承諾も得ないで勝手にアカウント登録申請して!
事前に相談も何もしないで自分が休み中の仕事を丸投げして!」
と、Bさんに対する非難をまくしたてはじめた。
私も含めた周りの人がそんなのを聞いていい気分でいられるわけがない。
まー無断でAさんに仕事を押し付けた形になったBさんは確かにまずいが、
おそらく、ゆるゆる部長に相談した結果「Aさんにお願いする」という
結論になったはずで、たぶん部長も共犯だ。
自分では被害者だと思っているAさんだって、Cさんに対する断り方とか、
ほめられたもんじゃないのだ。
Aさんが休み明けで仕事がたまっていることはCさんの仕事とは
まったく関係ないんだから、あの言い方はない。
「すいません、Bさんから引継ぎ受けてないので」とか
「すいません、仕事がたまってて今手が空いてないので」と、
丁寧に言えばいいのだ。
正直言って私は、
何も悪いことしてないCさんに対し責め口調なんてアイツ何様、と思った。
もし超緊急の作業だったらどうすんだよ。

そしてしばらくして。
今度はAさん、昨日やおとといにBさんが出した、自分のアカウント登録申請を
「自分に無断で出た申請なので却下してください」
というメールをゆるゆる部長宛に送った。
そのメールの中でAさんは
「Bさんにはちゃんと言っておきますから」と、
自分はBさんを叱り飛ばす権利が当然ある、て感じのコメントまで入れていた。
一方、私は私で困っていた。
いやあの、承認おりちゃってるから、一部はもう登録しちゃったんですが…
それをまた、削除しろと?私に
筋が通らないから取り消してくれって言いたい気持ちはわかるが、
それによって私に作業が発生するということにはどう対応するつもり?
一応「登録済みなんですが削除申請ですか?」という返信を出したが
Aさんから反応なし。
ここでひとこと「手間かけます」って言ってくれれば削除くらいはするけどねぇ…

まーでも、正直Aさんと会話したこともないし、
この状態ではまともにやりあっても不愉快なだけなので、
私は「せっかく登録したのを削除ですか」ということ以外は
この問題に口をはさまなかった。それ以外は関係ないし。
そして夕方、AさんはBさんあてに、「お叱りメール」を送った。
文面が冷静ならよかったのだが、かなり非難めいたものだったので、
正直Bさんが気の毒に思えた。
そしてAさんはこのメールでBさん以上にまずいことをやらかしている
のだが、本人は気づいていないらしい。
誰から見てもあきらかな「叱責・非難」のメールを
本人や関係者のみならず、派遣を含め社内のほぼ全員が入っている
メーリングリストにCCで送ってしまったのだ。
Aさんは、もちろん社員で一応「長」のつく立場の人。
一方Bさんは、会社は違うが私と同じような派遣。
これは…パワハラととられてもしかたないよ。
まずいよAさん、これはまずい!

とはいえ、私から見たAさんは
今日だけでなく毎日のように誰かに対して非難めいた口調で話してて、
その相手はたいていそれほど仲良くない、立場も自分より下の人で、
逆に気を許した仲良しの人に対してだけはアイソよく甘えた口調で話したり、
また自分の仕事の大変さをぼやきまくったり、
正体不明な私に対しては軽くスルー(仕事でかかわらないし、もしかすると
恐れているのかも)してるような人物なので、
同情する気にはなれない。
仲いい人から見たらきっとAさんは愛すべきキャラクターなんだろうけど、
ああいう晒しメールを出す人だと知っってしまった以上、今後仲良くなれるとも
思えないし。

さらに言うと、やりかたがまずかったのは確かにBさん(+ゆるゆる部長)だが、
その背後には、担当の人が一人しかいない業務が多いことや、
その唯一の担当者が休むときのバックアップを本人(しかも末端の派遣)が
全部調整しないと他にはだれも考えないという、
職場の体制そのものの大きな問題があるのだ。
Aさんだってその大きな問題に気づいていて、
だからこそしょっちゅうぼやいているはずなのに、
このメールではそれが個人から個人の失敗に対する非難に終始して
問題が矮小化されてしまっているのが、見ていて痛々しい。

立場はどうあれ、一緒に仕事してく上では「お互い様」と思いながら
やっていかないともたないと思うんだけど、
Aさんのぼやきを聞いてると、自分(と自分の部署)ばっか大変で、
そんな自分に仕事振ってくる人はみんな悪い人で、と、
なんだかとっても一方的なのだ。所詮ぼやきだからしかたないけど。
だったらせめて他人に聞こえないところで言ってほしいなー。
自分にとって理不尽でも、相手にとったらどうなんだろう?とか考える
余裕をもたなくっちゃいけないと思うんだけどね。「長」になったからには。

まーでも「自分ばっか大変だと思う」とか「ぼやく」とかは
私もおちいりがちなどつぼなので、反面教師として学ばせてもらったよ。
私の場合、とりあえず心のモヤモヤをはらすために
誰かを一方的に非難もするけど、人に聞こえないところで一人でやる。
ぼやいたらひととおりぼやききった後で、その原因となる問題をどう解決するか、
考えるフェーズに移るようにしているよ。
誰もいないところで一人で。もしくはこのブログとか、twitterで。
やっぱグチとかぼやきって涙を流すのと同じでたまったストレスを
排出する効果があるので、出さずにはいられないなー私の場合。

あと、他人に対するものの言い方は大事だと学んだ。
何も悪いことしてない相手にヒステリックに対応するなんて言語道断。
あきらかに失敗した人に対しても、叱責するだけじゃ相手が立場をなくすから、
なんでこんなことになったのか本質的にとらえて善後策を考えるようにしたい。

と、書くは易いが実行は難いんだけどねー……

追記:
退勤後のメールをチェックしたら、Bさんは休み中に作業予定が入らないよう
調整していたが、承認書類の関係でスケジュールがずれて、
Aさんにやってもらわざるを得なくなったらしい。
Aさんは、今日1日不在で夜戻ってきたゆるゆる部長に説明を聞いて
ようやく納得した模様。
事情を確認せずに感情に任せて全員見える形であんな非難メール
送ってしまうなんて、とんだバカさらしだよなぁ。しかもパワハラだし。
いままでのおっちょこちょいな行為をしたときのように
「へへっ、かんちがいしちゃった」とかかわいくごまかせるような
レベルではないぞ。
なんか余計腹立ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/26

まっすぐに

縮毛矯正して髪の毛がわりとまっすぐになりました。
でもサラサラヘアまではいってない。
施術してくれた美容師さんいわく、
自然なニュアンスを出すためにあえてそこまでまっすぐには
しなかったとのことだが、本当かー?
生まれたときからくるっくるのぼっさぼさのくせっ毛だったので、
確かに感じは変わる。
昔、ストレートパーマはやったことあるが、まっすぐなのは数日
だったので、3回くらいやってそれっきりになった。
今の縮毛矯正って、ストパーみたいに薬剤にまみれた髪の毛を
板に貼り付けたりしないのねー。
あと湿気にあってもそれほど変化なく、もとのくせが出たりもしにくい。
確かに手間はかからなくなった。
あとはまめに例の草のペースト(ヘナ+インディゴ)で白い毛を
染めればまあ落ち着くかなー。
美容師さんには髪の毛まっすぐにすると若く見える、
と言われたのだが、今肝心の顔面のほうが疲れきっているので
若干アンバランス。
次の課題は顔のお手入れか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そしてまた気分転換

料理をする心の余裕もないくせに、
こんどは「スチームケース」などというやはり舶来の
調理用品を買ってしまった。
まだ使ってないけど…
シリコーン製電子レンジ&オーブン用加熱調理ケース!
だから便利なはずだけど、5250円もするんだよ…
某デパートの「ポイント率決定お買い上げ額集計期間」の
終わりが9月末なので、高いものを買いたかったってのは
あるのだけど、使えてない…これでは意味がない。
でも中華まんとかレンジでおいしく蒸せるらしいから、
これからの季節に活躍してもらうぜ。
ちなみに夏も、火を使わない=部屋が暑くならないってことで
よさげ。
まーそのうちに使用レポートでも書きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シマンテックにはがっかりだよ

しばらく更新しなかったのは、家で私が使える唯一のパソコン、
6年もののVAIO TR2(この型番もうないし)が非常に使いにくい
状態になっていたからだ。
起動するたびにCドライブの空きが少なくなってるといわれて
ファイルはおろかアプリケーションまでだいぶ消したのに、
起動するとその空きがすっかりいっぱいになっているという
パターンのくりかえし。
犯人はSymantec Internet Securityだった。
空き容量が少なくなっているところに、ウイルス情報などの更新を
ダウンロードしてきて、インストールしようとして失敗。
インストール失敗すると、正常に終了したときに消すはずの
巨大なファイルがそのまま残る。
そして次に起動したときには前回失敗した更新をまたダウンロードしてきて
また失敗して残りカスをおきざりにして…ということで際限なくCドライブを
いっぱいにしていたのだった。
このソフト、このノートPCを買ってすぐからずーっと使ってるから、
更新失敗する前からいろいろなファイルを溜め込んでいたもよう。
ライセンス切れまであと半年あるけど思い切ってアンインストール。
かわりに、無料で使えるアンチウイルスソフトをインストールした。
なんとCドライブに2GBの空きが生まれた。びっくりだよ。

アンインストールそのものの効果か、Cドライブのゆとりができたからか
わからないが、こんな古いPCでもかなり動作が軽快になった。
やっぱしまんてっく様がかなりこいつを重くしていたようだ。
とはいえ、今まで特にトラブルもなく5年くらいこのパソコンを
防御してもらってたから、十分活躍した後引退してもらったって感じ。
そもそもソフト側でもこんなに長く使い続けることを想定してないだろうしねー。
今となってはメモリもそんな多くないしハードディスクもちっちゃくて
Cドライブは13.9GBしかないし。
そんなしょぼいスペックながらも、長持ちしてるなーこのパソコン。
最初のうちは毎日職場に持って行ってほぼ1日中手元に置いて
使っていたわけだが、しょぼいカメラ部分は除いて特に壊れることも
なく今も使えるから、「あたり」の個体をひけたんだと思う。
ありがたや。もうしばらく大事に使わせていただきます。
でもちゃんとバックアップはとっておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/12

要は気分転換

直前に「夏季休暇がなくても意外と平気」と書いたような気がするが、
昨日相方から
「明日から夏休みだから○○(最近私が行きたいと言っていた都内の施設)行こうか」
と言われて、一瞬「へっ」と思ってからかなりがっかり。
私今年から一斉休暇はないんですけど…
それどころか今年は有給休暇がないから休みを取ったら稼ぎ減るので
休めないんですけど…
さらに「じゃあ土日か」と言われたが
金曜の夜から土曜にかけて実家に行ってくるよ…
人の話きいてないなーコイツ、というのと
休みに入ったから××しよう、って言われて休みとれない自分が
なんかなさけなくなって、二重にがっかりしてしまった。

上の話と前後するし全然関係ないが、
先週、もう買わないぞ!と誓ったはずのル・クルーゼを
さりげなく衝動買い@百貨店。
初めて買ったオレンジのロンド20センチが6年余り使って
だいぶ傷んでたところに特色限定色のが現品限りで
安くなっていたので。
しかしル・クルーゼの鍋、気がついたらさらに値上がりしてる?
ココット・ロンド20センチが2万7千円もするとな。
買ったのは値上げ前の品だと思うけど、2万切ってたから、
前だったらそっこー買ってたのに、と思いつつ1週間以上様子を
うかがっていても売れてなかったので思い切って買った。
キッチンを一進一退しつつ片付けてはいるので、
片付いたら使うぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/10

休みの効果って

何度も書いたけど、有給休暇をまだもらえてないので、
派遣先の人たちが続々休む中、暦どおり出社している。
今年はお盆のメインの15日が土曜日なので、
ムリして休みとらなくても実家に帰れるし。
電車もやや空いてるし、職場もなんとなく静かだし。
去年まで15日を含む1週間は一斉休暇だったし、
7月の海の日から9月の敬老の日あたりまで、
10時~16時という勤務時間(時給制だったら地獄)だったのだが、
なんか今よりも楽だったとか、時間があったから何かしたとかいう
記憶がほとんどない。
今年は昨年末から4ヶ月休んでいるからかもしれないが、
疲れてはいるものの、さほど休みたいとは思わない。
まー時給制だという意識が働いているとは思うが。
こうなると逆に、
去年までのあの夏の間の短い勤務時間や長い一斉休業に、
大きな効果があったのか
と思えてきてしまう。
すでに毎朝「会社行くのやだなー」とか言ってるにもかかわらず
「8月の勤務時間は100時間を切るのに給料はそのまま!」
という昨年までの状態がうらやましいかというと、
そうでもない…
結局、仕事をしててもしてなくても、私は自由時間には
何もせず、何も残さないのだなーと思い至った。
なんで非生産的な人間なんだろう。
別に悲観はしてないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/05

底をうってない

家庭の事情で、うっかり仕事を辞められなくなってしまった。
むしろ、もっとしっかり稼がないといけない。
しかし、今の仕事でこれ以上稼ぐのは無理。
思い切りやりたくてもいろいろ問題あるし(主に自分に)。
同じ仕事を継続することはそんなに重要ではないので、
間をおかずに就けるんだったら、
今よりきつくても稼げる仕事に替えたいくらいだ。
そもそもそういう職場は私を働かせてくれないと思うが…
そんな「辞められない」プレッシャーに余計に追い詰められて
いるなー自分。
働けてるだけでもありがたいと思わないといけないんだけど、
現状は思ったようには働けず稼げず、すべてにおいて中途半端。
まだまだ下り坂が続いているように思える。

仕事がいまいちでも生活苦しくても、家で笑って過ごせれば
いいんだけど、最近は家人のため息(あと2階のお宅のどたばた音)
ばかり聞こえるしねー。
まずは私が笑わないといけないんだよなー。
でも余裕ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おしゃべりと話上手は別だ

派遣会社の営業さんと一緒に派遣先候補に行って、
面談もどきを受けたときは、質問に答えることが中心だし、
緊張しつつも専門分野のことならなんとかそれなりに話せる。
調子よければ相手がウケたらいいなとまで思うときもある。
すると顔合わせ終了後、営業さんが感想を述べて
「いいですねーちゃんとお話されてたし」
とおっしゃることが何度かあった。
でも、ぶっちゃけ面接なわけだから、
聞かれたことには出来る限り正確に答えないといけないし、
能力や経験をアピールするにはこっちからしっかり自分の情報を
出していかないといけないから、
あれくらい喋るのはふつーでしょ?と思うのだが、
営業さんによると
「技術系の方だとあまりお話が得意でない方がいらっしゃるんですよ」
ということ。
そうか、そんなに喋らないのか…。
なんかどのくらいお話が得意でないのか、面接をこっそりのぞいて
みたい。
私は技術の足りない分喋りでカバーかな、と思ったのだが、
現在職場では喋る機会がほとんどないのだった。
面接とかは自分のことをしゃべればいいから私にとってはとても楽。
しかし業者の話を聞いて質問するとか、すでに2~3人が話しているところに
入っていくのがとっても苦手だからなー。
決して話し上手ではないのだ。おしゃべりだけど。
ああしゃべりてえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/04

届いた!

届いた!
毎年恒例、実家が和歌山の友達から桃が届いた。

いつもありがとうー。

この桃、減農薬栽培とのこと。
私が毎年送っているメロンは温室(ハウス?)栽培なので
重油たきまくりで育ててるのかと思ったら、
寒い時期はワラとかかぶせて暖かくして
燃料たかないで作っているらしい。

無農薬とか有機とかを手放しで喜ぶような人間
じゃないが、薬剤や肥料や燃料とひきかえにかかる手間との
バランスをとって採算に合う栽培で、
私たちにも手の届く価格帯でおいしいものを作ってくれたら、
とってもいいことだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューニングくるってます

今日昼休み急に
「あの通販会社の女性社長、昔別の名前使ってたよねー」
と軽く検索してみたら…
昨日某芸能人が逮捕された事件にかかわっているとかいないとか。
事件については朝テレビで知ってたとはいえ、
この社長のことは未確定情報でまったく出てきてなかったし、
いったい私はなんで急にこの社長のことを思い出したのか?
誰かが飛ばした毒電波を受信しちゃったのかなー。
違う電波を受信したいよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/01

ユリ増えた

去年、植えたわけでもないのにユリが生えてきて白い花が咲いたが、
今年はそれが3株に増殖。

Dvc00038

去年も存在を確認していたがつぼみがつかなかった2株目、
だいぶ栄養を貯めたらしく、今年はいきなりひと株でつぼみを4つつけている。

Dvc00036n

去年1輪咲かせてくれた株は今年はちょっと元気がないが、つぼみひとつ。

Dvc00037

そして昨年存在を確認できなかった3株目は、
他の株より日当たりのいいところに生えてきたので一番元気。
つぼみはひとつだけれど大きくて最初に咲きそう。

どれも去年より丈が高い。
今年は生育条件がよかったのかなー。

ちなみに去年くらいまでは庭で2匹くらいヤモリをみかけたが、
今年は「なんか小さい魚の骨みたいなのが落ちてる」
と思ったらヤモリの死骸だった、という事件が3回ほどあり、
生きている姿にお目にかかっていない。
猫か鳥の仕業だろうが、今年に限って連続。
もしやこの死骸がユリの栄養に…

この写真撮影から1週間経過。去年咲いたのはちょっと遅れ気味だが、
他はつぼみがだいぶうつむいて、かなりユリらしくなってきた。
でも去年はここから咲くまでがけっこう長かったからなー
気長に待とう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »