« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/30

入金センサー

先週土曜日、なんとなーく半年ぶりくらいにパソコンからインターネットバンキングで残高照会したら、
前の日に定額給付金が入っているのを確認。
やっぱりこういうお金関係には勘が働くわー。別にうれしくないけど。
おろして一人分相方に現金で渡したら、マッサージに行った。
正しい使い方だと思う。
私の分なんか各種口座振替で蒸発してしまったもんなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/29

芯なしカムバック

芯なしトイレットペーパーがない!
とわめいた1週間後に同じ西友に行ったらふつうに棚に入っていた。
あれ?
私、1週間前相当ぼんやりしていたのだろうか…
いや、あのときは絶対置いてなかった!
あのときは品切れになってて、店的に棚に空きができるのが嫌だったから、
両脇の商品でつめていたに違いない!
などと妄想しつつ、とにかく無事に芯なしを購入できました。

改めて比較したところ、前回買った芯ありシングルロールは、
バージンパルプ使用エンボス加工のデラックス仕様で、
シングルなのに1ロール60メートル。短っ。
対して再生紙使用の芯なしロールは130メートル。
なので1ロールがずっしり重く、6ロール1パックなのだが
一般的なお徳用の12ロールなみの重さがある。
集積度が高いので省スペースで長持ちするというわけ。
とにかくめんどくさがりに最適な紙だ。

今はこんな偏執に近いこだわりをもつ私も、
以前はバージンパルプでもちろん芯ありで花柄プリントみたいな
紙を使っていたなー。
それがいつのまにか「取替え頻度」「いちいち芯を捨てる」
「収納スペース」「下水に流しちゃうものなのに」そしてなにより
「再生紙とバージンパルプ、使用感の差をそれほど感じない」
という理由からすっかり芯なし再生紙一辺倒になった。

これがティッシュになると、年中鼻水出ている体質ゆえに
鼻をかむのはやわらかいティッシュじゃないといやだったりする。
私はおしり拭く頻度より鼻かむ頻度のほうが高いから。
使用頻度が紙質へのこだわりを産むのか?
だとしたらやわらかいトイレ紙を追求する人は、下痢体質とか、
もしくはおしりが……繊細なんだね、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/26

自動なものの妙

今さっき、MXTVの「ほぼ1」という番組の投稿動画で
ハイウェイラジオの実際の放送(?)で
「○○出口付近に 動物が散らばっています
という強烈なのをやってたけど、
そんなこと言われたら見に行っちゃうよねー。
こないだメロンを買いに行った帰り、
でずにー渋滞を避けて京葉道を通ったら、
ハイウェイラジオで
「××付近にベニヤ板が落ちています
って聞いただけで、そこを通過したときに
「ベニヤ板どこだよ!」って真剣に探しちゃったもんなー。
もう片付けられていてベニヤのかけらもなかったけど。
それ以外の高速道路の楽しみといったら、
無人のサービスエリア?パーキングエリア?によくある
コーヒールンバをBGMに、
「あなたのために(はぁと)ドリップ中」って
内部を実況中継してくれるコーヒー自販機。
私はそのコーヒーを飲んだことがないが、飲んだ姉によると
1杯ずつ豆を挽くところからやってるから、おいしいらしい。

なんか、ハイウェイラジオの短く正確に表現しようとして
かえって興味をわかせてしまう表現とか、
自販機の豆挽くところからやると時間がかかるから
間を持たせるために生中継するとことか、
機械のやってることの向こう側に見える人間の意図が
面白いんだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/24

とある紙に対する偏執

自宅のトイレットペーパーのストックがあと1個になっていたので、
西友に買いに行った。
うちのトイレ紙の定番が西友の「環境優選 芯なし」だから当然のごとく
西友に行ったんだけど、置いてなかった。廃番か?
売り場にはトイレットペーパーだけで10種類以上は置いてあったのに、
みんな芯あり。
柄入りとか、香りつきとか、私にはうざい。
しかたなく、ネピアのシングルのやつを買った。
ダブル(2枚重ね)だと、1ロールがあっというまになくなって大量の
芯が発生するから嫌い。
思うに、トイレの紙がシングルだからといって、ダブルのときの2倍の長さ
引き出して使う人なんかいないのではないか?
私はダブルでもシングルでもだいたい同じ長さ引き出して使っている、
と思う。厳密に長さを計ったことはないけど。
ということは、シングルのほうが紙の消費量を少なくできるはず。
しかもすでに書いたとおり、1ロールの長さの短いダブルは、
すぐになくなって交換の手間が多くなり、結果芯が大量発生する。
なんでダブルのほうがたくさん売ってるんだろう。
リッチな気分になれるのだろうか。
理解できない。
西友の生活用品売り場で
「なんでこんなうざいトイレ紙ばっかり置いてあるんだ!」
とイライラしていたとき、
私はトイレットペーパーの芯を憎んでいるのかもしれない
ということに気づいたのだった。
杉並区ではこの芯も雑がみとしてリサイクルに出せるんだけど、
芯なしならやらなくてすむ、この「リサイクルに出す」ということすらうざい!
…単にめんどくさがりなだけだなー。
しかしまぁ排泄にかかわるもんなので、きれーに全部流して
後に残るものがないほうが、気分的にすっきりするってことも
あるような。たぶん。

とにかく、トイレットペーパーはダブルよりシングル、
芯ありより芯なしのほうが合理的なのは事実。
あえて「環境」にはこだわらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/18

load average 0

今日、数少ない担当サーバのうち1台のOSのアップデートを試みた。
一応バックアップはとったとはいえ、何も考えずにいきなり
yum -y update
と入れただけ。すると、なぜか何百ものupdateやinstallパッケージが出て、
えらい時間をかけてyumは終了。
再起動はせずに様子を見たら、
DNSサーバなのにnamedがおちている!
そしてよく見たらCentOS5.2だったのが5.3になっている!(つか、/etc/issueの中身が)
…updateしたんだから当然かー。
それはともかく(なのか?)、bindが動かないのはまずいのであせって
ログとか見たら、
bind-chrootというパッケージがインストールされてて、
/var/named/以下にあったファイル群がそっくり
/var/named/chroot/var/named/に移動していた。
その際permissionかownerが変更されたらしく、
pidファイルなどを書きこめなくなってnamedが起動できなかったらしい。
起動スクリプト/etc/init.d/namedはrootで実行するけれど、
実際にnamedを実行しているユーザは"named"だということに注目して
permissionやownerを適当に変更して無事起動。
あーよかったよかった。
Fedora core 3→4とかなら、yumを使って大胆にアップデートしたことも
ある私が、こんなちょっとしたバージョンアップごときで慌てちゃいかんな。
あ、もちろん後でちゃんとOS再起動したよ。
bindが動いていないとわかったときはあせったけど、
slaveサーバで、通常load average見ても"0"の、立ち上がってても
何もしてないサーバなので、他の人にはまったく影響なし。
こう書くとまるで自分のような立場のサーバだなぁ。
すごい具体的に書いてるけど、いいの派遣先でLinuxやってるの私だけだから。
社内で公開しても誰の参考にもならないからここに書く。
備忘録。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人は人、自分は自分だけれども

派遣会社のweb上でタイムカードをつけるとき、
就業中でも、以前登録した条件で私に合っていると判断された
「お仕事情報」が出てくるんだけど、
現在、その中にあきらかに今の派遣先の情報がある。
私の今の仕事とは職種が違う(現在求めている人材は「上流工程」)のだが、
先週までは私に今の仕事が紹介されたときと同じ時給(数百円の幅あり)が
提示されていた。
それが今日見たら、時給が数百円の幅の一番高い額に固定されちゃってるよ。
えー。
私、その時給よりも100円以上安いんですけど…
私の仕事って派遣先の会社にとってその程度の価値の仕事なのね…
と、ショックを受けた。
あーまたやる気がそがれてマイナスになってしまう。

しかし派遣先も、こんなあからさまじゃうっかり同じ派遣会社で人を
探せないよね。

時給は同じでもいいからもうちょっと内容の充実した仕事がしたいかも。
つまんなくて時間ばかり奪われるので前職を辞めたのに、
今のこの充実感のなさ、たいして変わらないじゃないか。 
「いざというときいないと困るからとりあえずいてもらうLinux担当」
ってポジションだもんなぁ。
資格取得とか「スキルアップ」とかすればもっと充実した仕事に就ける
のだろうか。なんか違う気がする…結局自分の問題なのかなー。

歯を抜いたあとがもちろんまだぜんぜんふさがってないため、
体と心が弱っておりますので、弱気発言ご容赦ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/17

特徴がない

歯を抜いた後は激しい運動をしてはいけないと言われたが、
なにしろひさしぶりの平日休みで、しかも給料日。
お金をおろして別の口座に移したり、支払いしたり。
大きな書店で本を買ったり。
家に戻ってから、派遣会社に電話。
「あのー、お給料から住民税が引かれてないんですけど」
「住民税の天引きは行っていませんので、各自でお支払いください」
と、まるで当たり前のように回答されてしまった。
なんだそれー!聞いてないぞ!
しかしよく考えたら派遣の仕事って3ヶ月単位の契約だから
住民税を月割りして1年で全部納めるという天引き(特別徴収)
はシステムとして合わないのかもしれない。
でももうちょっとわかりやすく「特別徴収はしてません」って
明示してほしいなぁ。
電話を切ってすぐ区役所に行って、4回払いのところを
8回に分割してもらった。これだと最後の納期が来年1月末で、
延滞金がつかない。
でもなー天引きだったら、12回払いで5月までかかっても
延滞金つかないんだもん、不公平だよなー。
給料日だったんだけど、天引きで想定していた額より多く
月末までに納めないといけないので、
お小遣いほとんどないじゃん!といっきにへこんでしまった。

区役所ではついでに、引き落とし口座の情報も抹消して
もらった。
今年のはじめ、前職で天引きした残りの6か月分を
1月末にいきなり引き落とすというお知らせがきて
あせって区役所に行ったし。
今回も同様に6月末にいきなり何万円も引き落とすという
通知が来て、すっかり懲りた。
もう二度と引き落としなんかにしないぞ。
以前は、働いてると銀行や郵便局の窓口に行けなかったから
しかたなく口座振替にしたけど、今は納付書でコンビニでも
払えるからね。
でも毎月払う住民税が定時2日分の時給だと思うと、
やっぱりきついなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/16

さよなら6番(左下)

月曜日、仕事を休んで歯科大学病院まで歯を抜きに行った。
今の仕事を休むのも、大学病院で受診するのも初めてなので、
ちょっと緊張していた。
以下、印象に残ったことなど。

・私はちゃんと予約した時間に行ったが、紹介状の宛先の先生がまだ来ていなかった。
・20分くらい待って来た先生に状況を説明したら、地下の放射線科まで一人で行って
X線写真とってきてくださいと言われた。
・しかしその写真を見た先生は「歯の根っこが割れてます」と断言
・紹介状を書いてくれたかかりつけの先生は「亀裂の可能性が高い」としか言わなかった
・比較的簡単な抜歯だけど、手術同様同意書に署名。
・麻酔してあっさり抜歯した後、抜いた歯と割れたかけらを合わせながら説明
してくれていた先生、途中でいきなりバタバタ動き始めた。
・なにごと?と思ったら、かけらが足りないからまだ中に残っていると思われるので
それを取ります、と。
・歯の根の入ってた穴をガリガリされて、残りのかけらもとれた。
・抜歯代2030円、処方箋を持っていって調剤薬局で後発(ジェネリック)に
してもらったら580円。安いぞ!

いまのところ経過は順調で、痛みもほとんどない。
痛み止めと抗生物質を服用中である。
ただまだ血がちょっと出るが、あんな大きな歯を抜いた跡だから
そうそうふさがらないと思う。口の中だし。
親知らずを抜いた以外、今まで全部自前の歯28本を維持してきたが
ついに欠番が出てしまったのがちょっとさみしいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/12

青山通りと明治通りと表参道の間に

原宿駅から竹下通りをまっすぐつきぬけ、明治通りも
渋谷川暗渠も越えて急な坂を登ったあたりにある
美容師さんひとりでやってるお店で髪を切った帰りに、
定期あるし、と思ってぶらぶらと渋谷まで歩いた。
表参道駅付近から青山通りを歩くだけではつまんないので、
渋谷駅方面に向かって右に入ったら、
いい感じの古い住宅街!いい感じの坂道!
大通りには「こどもの城」とか「国連大学」とかあって
きらきらしいのに、その裏はこんなですか…
古い団地っぽい建物もあって「公務員宿舎かな」と思って
あとで調べたらその通りだった。
そのまま坂を下りきらず、つまり渋谷川まで降りずに
渋谷駅方向へと歩いていったら、
左手の住宅の間に、緑滴る広大な空き地っぽい
空間がちらちら見える。
こちらもあとで調べたら、「都職員共済組合青山病院」の跡地
だった。まだGoogle Mapでは病院が残ってるし航空写真にも
写っているけれど、現在はもう建物はないみたいだ。
…この広大な空き地、三○とかに買われて、
おキレイなマンションだか複合施設になってしまうのかなー。
かんべんしてください。
山の手線内の低い住宅街がどんどんなくなっていくのは
心情的には寂しいというか、許したくない。
そんなに人の住居を集約してどうすんだ、人口減ってるのに。

ちょっと前にNHKの特集に出ていた森ビルの社長だか会長だかの
「低層住宅地を高層化して空いた土地に緑を」とかいう主張にも
殺意を覚えたもんなー。
低いところに広がって住んでることは悪なのだろうか。

まー今後はともかく、今はいい感じの低層住宅街や
広大な空き地だから、せいぜい散策して楽しもう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/09

やる気について考えた

ビジネス書とか、よく見るライフ八苦の類、読んでもほとんど参考にしたいと思わない。
なんであんな熱心に読む人がいるのか、よくわからない。
はてなーが自慢げに書いてる「○○する××の方法」とかは、
「え?それあたりまえじゃん?」って思うこともよく含まれてるし。

仕事の効率をあげるのはいいけど、効率よく働いて生まれた余裕に
また別の生産をしたいなんて思ったことがない。
とにかく私はやる気がない。
仕事はもちろん(←おい)生活全般にすべてやる気がない。
働かなければ死ぬとは思っているので、
新しい仕事、新しい職場に対してはある程度やる気を出して臨むわけだが、
今みたいに仕事を始めて2ヶ月くらいで、
モチベーションがものすごく下がっているのが常。

ここでやる気を維持できれば、ダラダラ仕事することもなく、
さらに発展した形で仕事ができるのかもしれないが、
仕事をかわるたびいろいろ試してみたのに、維持できたためしがない。
もともとのやる気レベルが低いから、減衰してダラダラレベルになるまでが早い。

なんだか、人がそれぞれ持って生まれた能力の中には
「やる気」っていうのも含まれている気がするなー。
今までの人生、自分がまったく努力しなかったとは思ってないけど、
大学受験大失敗の経験から推察するに、
「努力ができるのも能力のうち」だとしみじみ思う。
私は努力できる才能に欠けていると思う。
やる気も同じような感じ。モチベーションを下げないためには
何かしら努力をしないといけないんだよね。

とりあえず今は自分を「やればできる子」なんて勘違いしないようにして、
自分の処理能力とやる気レベルを考えて仕事をやっていくだけだ。
しかもちゃんと気分転換とかで自分をメンテナンスしてやらないと、
やる気は低レベルどころかマイナスになってしまい、何もかも嫌になってしまう。
やる気に満ちた自分に生まれ変わる、なんてことは、本当に一旦死んで
完全に生まれ変わらないとムリだ。

あーでもやる気ないつっても社会人だから一応、
「自分の能力とやる気でできる範囲で仕事を引き受ける」
「仕事が期限内にちゃんとできあがることが最優先」
っていうのはおさえているからねー。
やる気がなくて、おさえどころもおさえてない人は、
ただの仕事ができない人だよ。
私はふつうには仕事できるからね!(←必死)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

片手鍋購入

6月、新宿のあるデパートの友の会つみたてが満期になって、
65000円ぶんのプリペイドカード(以下PC)を受け取る。
6月はそのデパートのクレジットカードのほうの優待期間(年4回)なので、
割引価格かつPC払いで、こないだ焦がした片手鍋の後継を現金使わずに買おうと、
PCもらったその足で、まっすぐ鍋の売り場に行ったら
「こちらの商品は現在入荷待ちです」だって。
数日前に見に来たときにはふつうに売ってたのに。
いやがらせか!
鍋は同じ新宿駅上にある別の百貨店で購入した。
そっちのデパートのカードも持っていて、同じく優待中だったから値段は同じ。
友の会に入ってないのでカード払いなところが痛いけど、
買った当日持って帰れるほうがいい。すぐ使いたいもん。
柳宗理の片手鍋、18センチ。
焦がした無印片手鍋もルクルーゼほどではないがけっこう厚手で、
中身が入ると片手で持つのにはちょっとつらい重さだったが、
これはだいぶ軽い。
味噌汁作ったり粉ふき芋作るのにゆすったりするには
これくらの重さじゃないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/04

回路会館

阿佐ヶ谷から中央線下りに乗ると、西荻窪を出てすぐのあたりで
線路右手に見える「回路会館」というビルが、
さいはてに通勤していた頃から気になっていた。
おととい、相方が「明日はビッグサイトでイベントに出展」というので
ビッグサイトのスケジュールから調べてみたら、
そのイベント
(「JPCA Show 2009/2009マイクロエレクトロ二クスショー/JISSO PROTEC 2009」)
の運営団体(社団法人日本電子回路工業会)の所在地が、
回路会館であることを発見。
「西荻北」という文字を見ただけでぴんときちゃったよ。
当然といえば当然なのだが、回路関係の団体の入っているビルな
わけですね回路会館。
不思議なのは中央線の乗客全員に対して
「ここが回路会館ですから!」と主張しちゃっている看板だ。
一般の人はなかなか行く機会がないと思うんだけど…
ふつう、○○会館って特定の業界の人向けの、
結婚式とか会議に使うホールなことが多い気がする。私学会館とか。
そういうのだったら所在の主張の強さもわかるんだけど、
たぶん違うよね、回路会館。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/01

産毛は2種類?

光の加減によって、あごの下(太ると二重あごになるあの部分)に
産毛がびっしりはえているのが見えるので、
先日、眉毛を整えるのに使っている電動カミソリをあててみた。
茶色い綿ボコリのようなものが刃にたまったよ。
面積が広いのと、ふだん産毛のお手入れのときには石けんそりで
そのまま流してしまうので、こんな毛の塊を見るのは初めてだった。
顔の産毛を石けんそりでお手入れしているのは、私の顔の産毛が
黒いからなのだ。太くはないのだが黒い。
量もたいしたことないのだが、皮膚が割と白いので黒い産毛は目立つ。
しかもファンデーションすらあまり塗らない私は、たとえ産毛であっても
黒い毛が生えてくると顔色が暗くなるのだ。

でも、この茶色い綿ボコリを見ていたら、
もしかして私が今までお手入れしていた顔の毛は、
産毛じゃないかも!と思ったのだった。
だって黒い産毛は生えているのが眉毛のまわりとか髪の生え際近くとか、
男性のひげゾーン(上唇の端の上とあごの先)くらいで、部分的だし。
あと、そんなに目立たないけど、腕に生えてる腕毛とかスネに生える
ムダ毛とかも、もしかしたら産毛じゃない別の毛?
これも、もし男性だったら腕毛とかスネ毛とかはっきりわかるように
なってたはずのものかもしれない。
そしてそれらの黒い毛とは別に、
色が薄くて極細で短い産毛が、全身の皮膚にくまなく生えている
のだなあ。

しかしよく考えたら、犬とか猫とかの毛皮でも、
太くて長い毛と、やわらかくて短いふわふわの毛と、
2種類生えてるよね。中には1種類だけのもいるけど。
人間…いや少なくとも自分は犬猫と同じように、
産毛が2種類あると考えたほうが自然かもしれない。
他の人はどうなんでしょうね。
顔の産毛、黒くないですか?
こっそりとでいいので教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立腹そしてめんどくさい

宴会と、天気のよくない日が続いたせいか、
毎日だるくてしょうがなかった5月最終週。
イラっとしたこと1件。
2日前まで名前も知らなかった会社のある人が、
なぜかグループの他の人ではなくて、いきなり私に
業務の依頼をしてきた。
でもそれが正規の手続きを経ない「ズル」だったり
認められているルートを使えばちょっと面倒だけど
できることだったりしたので、断った。
つか、すぐそこに、もっとよく知っている他の人がいるのに
私を目指して頼みに来たってことは、私がそのへんユルくて、
頼めばやってくれると思われたんだなー。
なめられて非常に腹が立った。
何か事情があって特別に認めてほしいんだったら
まずもっとエライ人に相談すべきじゃん。
そのへんの判断、何年か働けば教えられなくても
わかるはずじゃん。
何でズルしようとすんの?
しかもなんでそれに私を巻き込もうとするの?
バカじゃないの?つか会社員としてどうよ。
さすがになめられると本当に腹が立つなあ。
まーその場で怒らなかったけど(オトナの対応)。
でもあの手の輩には、もうちょっとぴしゃりと言わないと
わからないのかもしれないけどなー。
あーめんどくさい。
このズルの人に限らず、私は今何もかも非常にめんどくさい。
湿気が多いとどうにもダメみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »