« 青山通りと明治通りと表参道の間に | トップページ | 特徴がない »

2009/06/16

さよなら6番(左下)

月曜日、仕事を休んで歯科大学病院まで歯を抜きに行った。
今の仕事を休むのも、大学病院で受診するのも初めてなので、
ちょっと緊張していた。
以下、印象に残ったことなど。

・私はちゃんと予約した時間に行ったが、紹介状の宛先の先生がまだ来ていなかった。
・20分くらい待って来た先生に状況を説明したら、地下の放射線科まで一人で行って
X線写真とってきてくださいと言われた。
・しかしその写真を見た先生は「歯の根っこが割れてます」と断言
・紹介状を書いてくれたかかりつけの先生は「亀裂の可能性が高い」としか言わなかった
・比較的簡単な抜歯だけど、手術同様同意書に署名。
・麻酔してあっさり抜歯した後、抜いた歯と割れたかけらを合わせながら説明
してくれていた先生、途中でいきなりバタバタ動き始めた。
・なにごと?と思ったら、かけらが足りないからまだ中に残っていると思われるので
それを取ります、と。
・歯の根の入ってた穴をガリガリされて、残りのかけらもとれた。
・抜歯代2030円、処方箋を持っていって調剤薬局で後発(ジェネリック)に
してもらったら580円。安いぞ!

いまのところ経過は順調で、痛みもほとんどない。
痛み止めと抗生物質を服用中である。
ただまだ血がちょっと出るが、あんな大きな歯を抜いた跡だから
そうそうふさがらないと思う。口の中だし。
親知らずを抜いた以外、今まで全部自前の歯28本を維持してきたが
ついに欠番が出てしまったのがちょっとさみしいなー。

|

« 青山通りと明治通りと表参道の間に | トップページ | 特徴がない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/45363145

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら6番(左下):

« 青山通りと明治通りと表参道の間に | トップページ | 特徴がない »