« 歯を抜くことになった | トップページ | 大きいサイズの戦略 »

2009/05/21

歯、その後

とりあえず歯を抜いてあとはインプラント(45万円)と
決めた後、午後からまた出かけて荻窪の区役所駅前事務所へ。
国民健康保険の脱退の手続きをした。
以前、日曜も窓口をあけるようになった区役所へ行ったが、
土日区役所であけるのは住民票とか戸籍の係の窓口のみ。
保険とか年金とか税金関係の手続きは、
平日夜7時までと、土曜もやっている駅前事務所に
行かないとできないみたいだ。
駅前事務所でやってるなら日曜の区役所でもやればいいのに、
と思うのは私だけではないと思う。
特に阿佐ヶ谷には区役所があるから駅前事務所はなく、
平日昼間以外に役所関係の手続きをするときは、
となりの荻窪まで行かないといけない。
なんか矛盾を感じる。

それはともかく、ただ脱退するだけなので、
新しい派遣健保の保険証のコピーをとられて
書類に名前その他を書いたくらいで手続きはさくっと終了。
さかのぼって3月23日から加入したため、
3月分まで払い込んだ国保の保険料が過払いになるはずだ。
3月分まで払い込んだ旨伝えると、窓口の方は
「再計算して…保険料が返還されるかもしれません」
と、アイマイな表現で回答してくれた。
もし、昨年4月から国保に加入してて1年分払った場合は、
前年所得が確定して保険料が決定する6月から翌年3月
までの10ヶ月で年額を割るので、返ってくる1ヶ月分の保険料は、
自分が毎月払ってた額より小さいと思う。
しかし私は昨年11月に退職して、12月から保険料を
払っているので、毎月払ってたのは年額をきっちり
月割りしたもののはず。
つまり3月末に必死に払った4万いくら、そのまま返って
くるんじゃないかなー。
返ってきたらそれはそのままインプラント資金にあてるぞ。
定額給付金が入ったらこれもインプラント資金。
うーんこれって消費刺激には全然ならないよなー。
いまや頭の中は45万円でいっぱい。
まー足りなかったら親に借りるかな。
うちの親はこないだ、もう70歳を越えて自分には保険を
かけられないからと、貯蓄目的の一括払いで私に保険をかけた。
担当者が家に来て細かく説明してくれたので、
当然払い込んだ金額も知っている。
あの小金持ちめー。借りてやるー。そしてきっちり返してやるー。

そういや、かかりつけの歯医者さんに来ているインプラントの先生の
プロフィールをもらったんだけど、どこに留学したとかなんとか学会
に入っているとか華々しく書いてはあるけど、
一番気になる今までインプラントを何件くらいやってるのかが
書いてないんだよねー。それが肝心なんだけど。

|

« 歯を抜くことになった | トップページ | 大きいサイズの戦略 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/45062347

この記事へのトラックバック一覧です: 歯、その後:

« 歯を抜くことになった | トップページ | 大きいサイズの戦略 »