« 名刺を作られた | トップページ | 鍋をこがした »

2009/05/14

給料日前

前職辞めてから今まで、生活費(と税金とか健康保険料とか)の
財源というと
-貯金
-国税還付金
-失業給付と再就職手当
-3月に働いた分(7日)の給料
くらいであった。
4月に働いた分の(まともな額の)給料日を前にして、
計ったように銀行の普通口座の残高が3桁になった。

端的に言うとお金がないので、
昨日と今日はお昼はお弁当を作ってもってきた。
その前に1日、おにぎり(中身は梅干のみ)と
おかずはウインナーソーセージのみの
シンプルなお昼をもってきた日があったが、
後が続かなかったなー。
給料日前的な気分を盛り上げないと、
2日連続お弁当を作れないダメ人間である。
携帯用保温水筒を何本も持ってるわりには、
ペットボトルのお茶は毎日買ってるし。
今日のごはんは黒豆ごはん。
以前買ってあった黒豆(丹波産はお高いので北海道産)を炒って
ごはんと一緒に炊いただけだが、
砂糖も塩も入れてないのに、米よりも黒豆が甘い。
栗ごはんの栗より甘いかも。
この甘さはいったいなんなんだろう。

弁当を作りつつ今週不安だったのは、
給料日前日の朝の時点で、いつも数日前にシール式ハガキで
郵送されてくる給与明細が届いていなかったこと。
今月はさかのぼって社会保険に加入したため、
保険料が2ヶ月分ひかれることになっているから、
イレギュラーな計算で遅くなるのはわかるのだが。
しかもタイムカード〆日の先月末日を過ぎてすぐ
ゴールデンウィークがきて、〆日からまだ7営業日目
だから、給与の処理大変だろうとは思う。
でも万が一明日給料入ってなかったどうしようとか、
入るにしても正確にはいくら振り込まれるのかわからない
とか、弁当食べながら不安にはなるのだった。
さすがに、帰宅したらギリギリセーフで届いてたけど。
さらに、これまた計ったように給与明細と一緒に
「国民年金の納付書」が届いていた。
平成20年度の未納分と、平成21年度分が。
21年度は最初から厚生年金でこの給料から天引き
だから払わないよっ>社会保険庁
タイミングがいいんだか悪いんだかわからない。

5月は暦どおり出勤しても日数が少ない=次の給料は
少ないから、しばらく給料日前気分を維持して弁当作りに
励むことにする。

|

« 名刺を作られた | トップページ | 鍋をこがした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/45010314

この記事へのトラックバック一覧です: 給料日前:

« 名刺を作られた | トップページ | 鍋をこがした »