« 歯、その後 | トップページ | 宴のあと »

2009/05/26

大きいサイズの戦略

お金もないし、最近服はもっぱら西友で調達していたが、
先日デパートの「大きいサイズコーナー」の、
高齢マダム向けじゃない、国内アパレルメーカーの出してる
某ブランドの店で店員につかまって、
表示サイズを見て「はけません無理です」と言ったパンツを
「きっとはけるから」とすすめられて試着したら
はけてしまったので思わず買ってしまった。
このサイズ表示は絶対違うぞ!
デブのプライドを傷つけないためにわざと小さい表示してないか?
今まで、パンツは西友の大きいサイズのところで
置いてある一番大きいサイズを試着しても、
デザインや素材のストレッチ具合によってははけなかったのだ。
トップスは普通の売り場でも着られるサイズがあるんだけど。
そして、そのデパートでは勢いでブラウスまで買ってしまったが、
サイズは13号。
これもまたJISのサイズ基準を完全に無視していると思われる。
だって13号の基準ってバスト89センチだよ?
実際に89センチの人がアレを着たら、だぶだぶだと思う。
以前、無印良品と千趣会のサイズ(S/M/L/LL)の違いを
指摘したことがあるが、
JISのサイズは着る人のサイズの基準であって、
洋服の実寸ではないということがよくわかった。
いわゆるメーカー品、値段の高いものはやはりゆとりが
大きくとってあるものなのかなー。
でもあまりに表示サイズとかけはなれた自分の体に、
不当表示っぽさを感じてしまう。
ま、はけたから結果としてはよかったんだけど。

|

« 歯、その後 | トップページ | 宴のあと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/45130925

この記事へのトラックバック一覧です: 大きいサイズの戦略:

« 歯、その後 | トップページ | 宴のあと »