« 「慣れ」と「なじみ」 | トップページ | ある意味特別な日だった »

2009/04/02

10年前から味は違う

母親が先の週末に、御茶ノ水~上野あたりの
「駅からハイキング」に姉といっしょに参加して、
おなじみ黒門町(上野)の「うさぎや」でどら焼きを買ったが、
食べてみたら、黒門町の親類がのれん分けで始めたという
阿佐ヶ谷のうさぎやのどら焼きのほうがおいしい気がする、
と言っていた。
一番有名なのはもちろん本家である上野のうさぎやで、
私たち家族が初めて食べて感動したのも、ここのどら焼きだ。
でも最近私が買って行く阿佐ヶ谷のばっかり食べてたせいか、
姉も母も阿佐ヶ谷の味が標準になっっちゃったのか。

実は、10年ほど前に御徒町付近の仕事場で働いていたとき、
昼休みに上野のうさぎやでどら焼きを買い、
同時に阿佐ヶ谷のも買って食べ比べてみたことがある。
そのときすでに「身びいきではなく阿佐ヶ谷のほうが私好みだ」
という結果を出していたのだよ。
10年前の私基準によると、
上野のは、
・あんこは割と濃いめ
・皮はかため
阿佐ヶ谷のは、
・あんこは水分が多くてやわらかめ
・皮はふんわり系
どちらも、その辺のどら焼きに比べればとってもおいしいが、
比較してみると、上野のほうが硬くて濃いめの「江戸の味」?
上野ののほうがおいしいって言う人もきっといる。
阿佐ヶ谷のはふつうの(「朝生」の)和菓子も売っていて、
私は桜餅や草餅も買って食べるけど、
つぶあんもこしあんも全体に水分が多め。
商品ラインナップによって、小豆の炊き方、あんの練り方が
違ってくるのかもしれない。

ちなみに親類関係の「うさぎや」は、日本橋にもあるけれど、
そこのどら焼きもまた違った味だった。
「うさぎまんじゅう」もそれぞれの店にあるけど、
仕様がそれぞれ違う。
チェーン店じゃないと、全店のを食べて比べてみたくなるのは
単なるマニア心?

|

« 「慣れ」と「なじみ」 | トップページ | ある意味特別な日だった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/44538417

この記事へのトラックバック一覧です: 10年前から味は違う:

« 「慣れ」と「なじみ」 | トップページ | ある意味特別な日だった »