« 東京の川は | トップページ | 無職最後の平日の記録 »

2009/03/18

認定日の実態(追記あり)

ゆうべ、明日は失業の認定日だから朝からハローワークだ、
早く寝ないと…と思ったら眠れなくなって、徹夜してしまった。
認定「日」とはいうけれど、私のいきつけ(笑)のハローワークでは、
受付時間が細かく指定されていて、受付時間のひと枠は20分間。
当日、ハローワークの「失業の認定窓口」に行くと、
例えば9時から9時20分の人用、9時20分から40分の人用、
というふうに、2枠分(2個)の書類提出ボックスが置いてあるので、
自分の指定時間のほうに書類を入れて、あとはひたすら
自分の名前を呼ばれるのを待つ、というのがいつもの手順だ。
以前失業給付を受けていたときは、朝一番の時間を指定されて、
ラッシュにもまれつつ受付時間終了ぎりぎりに到着して、
たまに自分の時間用の提出ボックスが回収された後だったり
したこともあった。
今回、昨年のクリスマスイブに初回認定に行ったときは、
受付時間より早く着いてしまって、提出箱はあったから
さっそく入れたものの、いくら早く出しても指定時間が来ないと
書類を回収してもらえないので、結局名前を呼ばれるまで
30分も待ってしまった。
早く行ってもあまり得しないというか、時間ぴったりに行ったほうが
待ち時間は短くて済むみたいだなー。
今日は本でも持っていこう。
失業の認定だけなら、手続き終了後すぐ帰れるのだが、
私は来週から仕事に入るので、窓口に呼ばれてアレコレ聞かれるはずだ。
窓口で寝そう…ちゃんと説明しないといけないのに…

(追記)
行ってきた。
再就職の手続きはを同時にやってしまいたかったのに、
できなかった。
再就職が決まったら仕事開始の前日に、そこまでの失業の
認定と、再就職の届けを出すんだけど、
今週は金曜日が祝日だから、私の仕事開始日(来週月曜)の
直前のハローワーク窓口があいてる日は木曜日。つまり明日。
再就職の手続きに明日また来てください
って言われたよー!
失業給付をまだ1円ももらってない(認定日から振込みまで数日かかる)
失業中の人に、交通費かけて明日また来いなんて、すごいお役所仕事だー!
このご時勢、ハローワークは大忙しなんだからさー、
1日でまとめてやったほうが窓口も楽でいいじゃん。
というわけで明日もハローワークに行きます。とほほ。

|

« 東京の川は | トップページ | 無職最後の平日の記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/44385629

この記事へのトラックバック一覧です: 認定日の実態(追記あり):

« 東京の川は | トップページ | 無職最後の平日の記録 »