« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/30

3月30日月曜日

テレビを見ると、月~金の帯番組は先週で終了し、
今日から新番組。
TVKのsaku saku は、先週MC中村優ちゃんが卒業し、
公式webページも確認しないまま、新MCは誰だ?
と見てみると、先代のカエラちゃんが…
高校出たてのフレッシュな女の子はどうしたー!
と思ったが、1週間限定だということ。
MX「5時に夢中」は、今日から旧水曜コンビの若林&マツコ
なので、録画しておいたのだが、マツコ無断欠席…
「どうでしょう若林さん」と逸見さんからふられ続ける
若林が気の毒。
マツコはもう5時に夢中を降板するつもりなのか?
一方、毎週月曜の番組は今日が最終回だったりする。
ダラダラ引きこもっていた失業期、なんとなく続けて
見てきたテレビ東京のアニメ「ソウルイーター」が、
なんかよくわかんないけどきれいにまとめて終わり。
スペシャルウイークやら、リニューアル初回やら、
最終回やらが入り混じって、なんだか落ち着かない。
自分自身が落ち着かないからなぁ。

例年この時期を迎えても、そんなにじっくりテレビを
見てなかったので、気がついたら番組がかわってた
程度だったのに、この数ヶ月ですっかり
テレビウォッチャーになっていたんだなー。

あぁ、おちつかないのは某県知事選挙で
当選した人が最低だったせいもあるなぁ…
タレントなのはどうでもいいけど、私が気になるのは
あのマニフェストでのバックラッシュぶり(?)だ。
ジェンダーフリーを勘違いしてバカをさらしまくっている。
私、高校はこの県の県立高校に通ってたし、
親類も大勢いるどころか、県庁に勤めてた人もいる。
今も高校や大学時代の友達が住んでいる。
あんな知事を選んだ東京都民(私はもちろん違う人に投票した)も
どうかしてるが、隣の県民もどうかしてるよなー。
どうなってんだ関東地方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまたお役所レポート

仕事で某所に入るときに本人確認として
「顔写真つきの身分証明証の提示」が必要みたいなので、
運転免許証もパスポートも持ってない私は困りそうな気がする。
つか、もしパスポート持ってても仕事に携帯したくない。
検討の結果、区役所で作ってくれる「区民証」てやつを作りに行った。
他には顔写真つき身分証明を要求される場面はあまりなく、
せいぜい区役所くらいなので、だったら区民証でいいやと思ったのだ。

幸い、去年くらいから地元の区役所は住民課だけ土日もあけてくれている。
ところが行ってみたら、申込書の記入場所にいた職員の人に
「区民証よりは住基カードのほうが利用範囲が広いですよ」
と、セールストーク的にすすめられて、住基カード(写真入り)を作ることに。
窓口で申請書を出してから説明を受けて、区民証を作る手数料は300円で、
住基カードは500円かかることを知った。
まー住基カードはICカードだから、差額200円分も実費だろうし、
区役所の儲けになるわけじゃないのはわかるけど、
住基カードの機能が必要だったわけではないので、
「やっぱ区民証にしとけばよかったかも」と思った。

ちなみに区役所でこの手のものを発行してもらう場合、
本人確認のとき、写真つき身分証明を提示できないと、
住所に郵送される「確認票」を受け取ってから、
もう一度窓口にいかないと発行してもらえない。
国民健康保険に入ったときもそうだったので知ってはいたが、
「写真つき身分証明がないから」作りに行ったのに、
めんどくさいことこの上ない。
しかも仕事で必要なものだってのに、働いているおかげで
平日は区役所に行けないから、結局次の土日に取りに行くしかなく、
申し込んでから手に入れるまでに1週間かかることになる。

でも、土日も(ごく一部ながら)窓口があいてるし、
彼らなりに気を遣って「住基カードのほうがお得」(?)とか
すすめてくれるので、区役所の窓口のサービスレベルは
ハローワークよりも高いと思ったよ。私は。
杉並区は確か去年まで住基ネットに接続してなかったから
接続した今となっては、わざわざローカルな区民証を作る意味が
なくなったから、デフォルトで住基カードをおすすめしているに
違いない。
あ、住基カード持てば、来年確定申告やるならネットでできるじゃん。
(そのときはまたカードリーダ買わないといけないけど)
来年の確定申告のための準備だということにしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/28

重箱の隅的お役所仕事指摘

もちろん、ハローワールドクのこと。
失業給付の日数がある程度残っている時点で就職できたら、
再就職手当というのが出る場合もある。出ないこともあるらしい。
就職が決まったら就職先の会社に「採用証明書」その他の
書類を書いてもらってハローワークに提出すると、
いろいろ審査をされて支給が決定したら、出るとのこと。
私の場合、最初の認定から最初の就業日までが短く
会社に書類を書いてもらう余裕がなかったので、就業初日に
派遣会社の人に書類を手渡しした。
なるべく急いでもらうようお願いしたので、3日後くらいには
郵送で手元に届いた。どうもありがとうございます。
さて、あとは自分で中身を確認してコピーとって送るかー
と思ったら、ハローワークからもらったプリントには、
郵送の場合は、下記宛先まで簡易書留
って書いてあるのだよ。
郵送する書類の中には、就職の前日までの失業を認定して
もらう書類もある。
つまり、この書類は就職後に提出しなければならないわけだ。
で、ハローワークの窓口があいてる時間には自分は
働いているから、どうしても提出は郵送になる。
それを自腹で簡易書留で送れと?
先週まで失業してた人に?働き始めたとはいえまだ
一銭ももらってない人に?
まー、失業の認定に行ったとき、就職決まったことを書いたら、
再就職の手続きは窓口別だし、
仕事開始日の前日に来てほしいから明日また来てください
と言われた時点で、お役所仕事なのはわかってたけどー。
大事な書類だから書留で送らないといけないというのもわかるけど。
派遣切りとかに遭って食いつめてホームレスになってしまった人の中には
就職の面接に行きたくても交通費がないって人もいるのに、
気軽に簡易書留とか書かないでほしいよね。
失業からやっと再就職したばかりの人に余分な金なんかないに
決まってるでしょ!
このご時勢にハローワークも平日大変なのはわかるけど、
土日にも窓口あければいいじゃん。
幸い私は簡易書留で郵送する金は手元にあったが、
ハローワークの、なんかこういう細かく無神経なところが気に入らない。

ちなみに、派遣会社から返送されてきた書類といっしょに、
雇用保険に加入するための書類と、雇用保険被保険者証を
会社に送るための返送用封筒が同封されていたけど、
普通郵便で、郵便代は会社払い。
どっちがいいとか悪いとかじゃないけど、
企業と役所の差がはっきり表れているなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロールモデルとかいらないし

土曜の朝にこんな文を読みました。
たまたま私がこないだネタとして使った勝間和代さんが
ここでもネタに。

「女って程々の成功は許されないんですよね」

ここでいう「成功」ってあくまで世間の評価だからねー。
「成功したと認められること」にこだわらなければ、すごく楽になるんだけど。
この文中に登場する後輩さんは、割と「成功」に近いところにいるのかな?
常にそういった世間一般の評価にさらされているとか。
近いところにいる人じゃないと、そもそもロールモデルとして意識しないのでは。

私が勝間氏を苦手ともうらやましいと思わないのは、すごく遠いところにいる人
だからだと思う。
同性で同年代の生活者として見ると、忙しくて大変そうな生活なので
「すごいなー。がんばってるなー」と思うけど、「ああいうふうにしたい」とは
思わないしね。

それに、そもそも成功ってどこかから「求められ」てる?ほんとに?
なんつーか「成功」って外的要因によって形成されるもんだから、
「自分に求められている」と思ったら負けな気がするんだけど。
求められていると思い、かつそれに応えられるがんばりやさんが
「成功」するってことだけど、そんな人はごくわずか。

まー私はそこそこに働きつつ、結婚はしたけど子供は生まないし
家事もろくすっぽしない、まったくがんばらない奴だから、
誰からも何も求められてないし、自分自身も評価されることを
あきらめてしまっているということか。
それでも、世間からちょっとでいいから自分の名前を認知して
もらえたらなーとかいう気持ちはあるんだけど、
世間一般的に「成功」したいとは思わないんだよね。

求められるがそうできない(しない)から、後ろめたい気持ちに
なるんだと思うけど、
「求められることに応える」んじゃなくて、
自分でそうしたいからそうする、っていう発想の転換をすると、
気持ちの負担は減るんじゃないか。

いまいち整理がつかないな。まー現状こんなとこだ。

あと、「普通」もけっこう大変。
普通を日々こなすのに精一杯で「成功」とか考える余裕
のない人がほとんどだと思う。
でもそういう大変な「普通」を連綿とやっていける人こそ
私は尊敬しているなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/26

書いて回復

昨夜までは確かに個人的な仕事の先行きに、
無闇やたらに不安を覚えていた。
しかしあちこちに不安だ不安だと書いて、
疲れたのでさあ寝るかってときにふと、
不安だったり悲しかったりしても、
寝て起きたらなんか解決したような気分になってることって
あるよねー状況は何も変わってなくても。
と思った。そして寝た。
起きたらだいぶ回復していた。
昨日は寝不足で眠くて心細い気分の1日だったのだが、
昨夜と一昨日の就寝時間はそんなに変わらなかったから
睡眠時間もそんなに違わないはずなんだけど、
今日は眠くもなく比較的元気に仕事(つーか引継ぎ)できた。
何が違うのか。
今日はきのうより天気よかったけど。
やっぱり書いたことでストレスがかなり解消されたんだと思う。

ストレスにさらされてなんとなく不安になっているとき、
カウンセリングとまではいかなくても、人と喋ったり、
ちょうどそのとき適当な相手がいなかったらこんなふうに書くと、
けっこうストレス解消になるよなー。
今私、意外に健康だわ。
何ヶ月もひきこもって休んだ成果なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶賛不安中

只今絶賛不安中です。
90パーセント慣れない場所にいることが原因だけど、
残り10パーセント、実は私はあんなにいくつも職場をかわったのに、
「前任者からまるっと引継ぎ」というのをやったことないのに
気づいた!今!
今まで「前任者が体調不良で」とか
「前任とかいないのでてきとうにやってください」的な現場ばかりだった。
この年齢になって初めての経験(まともな引継ぎ)に、
頭に入れておかないといけないことが多すぎて
耳や鼻からこぼれてるよ!
客観的には分量もスケジュールもきつくないとわかっているのに、
4月から一人で全部できる自信がないよ。

慣れたらどうってことなくなるかもしれないんだけど、
今までやったことない事柄を実質7日くらいで(うちすでに3日経過)
できるようになれるかっていうと、やっぱ不安だなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/24

甲高

仕事探しをするにあたって、「仕事っぽい靴」を用意しよう
思い、靴だけ通販で買った。
前職の職場では上履きに履き替えてたから、
帰りどこかに寄ることがなければ靴はなんでもよくて、
スーツに合いそうな革靴なんて4年くらい買ってなかったのだ。

ふつうのパンプスのように開口部が広い靴はかかとで
止まらず、ぽろっと脱げてしまいがちなので、
脱げないようにアンクルストラップのついたのを選んだ。
はいてみたら本体は案外きつくなかったが、
ストラップが届くかぎりぎりだ…なんとか留まったが
きっつきつだ!ストラップが足に食い込んでる…
しかもなんだか開口部全体から足がもっこり出てるよ。
ああ、自分の足は甲高だったんだー、と今更納得。
ウォーキングシューズばっかり履いているうちに
足(特にくるぶしまわり)が太ったかもしれない。
とりあえずアンクルストラップの靴は避けることにする。
まあ、今回はサイズ切れで値引きされててすごく安かった
から、勉強代だと思おう。
改めて、店頭で試着(?)もして、少々ヒールありで
甲の覆われるタイプの靴を買った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/23

批判者の自意識

昔からときどき読んでる、業界であるていど名の知れた、
著書もいくつもある人のブログ
(ブログができる前からwebの文章は読んでいた)で、
勝間和代批判が繰り返し書かれているなー。
私は、勝間氏の本業であるお金関係のことは全然知らないし
興味もないし、著書に書かれているらしい仕事の効率アップも、
まるで興味がなくて読んだこともないし、
新聞雑誌テレビで書いたり喋っていたことくらいしか知らない。
彼女に対する批判も2ちゃんねるとかブログでちらほら見た
ことしかないが、その批判ポイントって、ほとんどは彼女が
「たいした内容でもないことを本に書いて、その本が売れて、
世間ですごい人として認識されていること」
だと思う。
だったら、批判するにしても
「この人は世間で評判になってるほどすごくはないぞ。
理由はこれこれこういうこと」
って書けばいいと思うんだけど、
2ちゃんねるではもちろん人格的なことが批判されてるし、
(何回離婚しようがネイルサロン行こうがどうでもいいじゃん)
ちゃんと名を名乗って批判してる人でも、
勝間和代のやることなすこと全否定的に書いている文章が
多い。私の見てるところが偏ってるのかもしれないが。
逆に信者的な人の文とかほとんど見たことがない。
私は勝間氏と同い年なので(昨年知った)、
年代的に彼女のやってきた(学生時代に資格取ろうとしたとか)
ことの理由はなんとなくわかる気がするし、
たとえ実際に2ちゃんねるで悪く書かれている通りの人
だったとしても、まー自分で稼いで子供生んで育ててるんだから、
私にはまねできないくらいがんばってるじゃん、と思っている。
ただし、基本的に自分と関係ないところで活躍している人だから、
自分の仕事術とか生活術に参考になりそうなところは
ほぼない。今後も著書を読むことはないだろう。
だからかえって、なんであんなふうに批判する人が
わいてくるのかが不思議に思える。

勝間氏関連に限らず、
世間で評判になってる人を「実はダメ」などと批判する人って
世間の大勢の人は騙されてるが、騙されてない自分は
世間一般より賢い人間だ

と、意識的かどうかわかんないけど思っているように見える。
無論、私だって世間で評判の物事や人を批判するとき、
ちょっとは「騙されてない自分エライ」と思っているはずだ。
でも、話題の人物への批判をダシに、その人の「信者」をまとめて
バカにするのは、単なる歪んだ自意識の表出ではないのか。
自意識を表出するならせめて素直に「騙されてる奴バーカ。俺偉い」とか
「あいつが妬ましい」と書きたいものだ。

そういや、冒頭で書いた勝間批判を繰り返す人はだいぶん前に
私が全然納得いかなかった三浦展「下流社会」には肯定的な
こと書いてたな。
勝間氏の活躍が気にならない私とは批判のツボが正反対なのか。
でも私は「下流社会」が流行ったからって、三浦展の人物批判を
しようとは思わないなー。本人に興味ないし。
「この人の意見はダメだ」と思ったら自分が参考にしなければいい
だけだし。
批判するならば、対象は「信者のバカさ」じゃなくて、論とか意見の
内容そのものに絞らないといけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/21

いまさら問題視かよ

毎日で見つけた記事。

群馬老人施設火災:生活保護者が入所 大半が東京から

群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」の入居者の多くは、東京都墨田区などから受け入れた高齢の生活保護受給者だった。背景には、都内の施設が飽和状態で入所先探しに行政が苦慮していることがあり、受け入れる施設にとっては保護費で入所費などを確実に回収できる「ビジネス」として広がっている実態がある。都の調査によると、都外で暮らす保護者は約500人(昨年1月現在)だが、その不透明さを指摘する証言もある。

あ、やっぱ墨田区?と思った。私の父が長く入院していた病院(今は経営母体が
かわっている)にも、当時墨田区の生活保護受給者の高齢者が数人入院していた。
高速バスで2時間くらいかかる茨城県だよ。
思い出話をここに書いている。
東京から来た入院患者
もうだいぶ昔から東京(特に墨田区)の生活保護受給者は北関東の施設や病院に
まどめて送り込まれているのだよ。
しかも施設に入所だったら本人の意思もある程度通じると思うけど、
私が見聞きした病院のケースでは、入院して空いたアパートを本人の知らないところで
引き払われたりしていたらしいぞ。
そういう事実を知ってるだけに、受け入れ側の施設だけが悪いとも思えない。
しかし、なにいまさらニュースにしてんだよ。おせーよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/19

無職最後の平日の記録

ダラダラできる貴重な最後の平日(運悪く明日は祝日だし)
だってのに、昨日に続いてハローワークに行った。
昨日もらった認定の紙を書いて出したら、
あれ、同じ紙がまた出てきたぞ?
なんでも今日書いて出したのは、昨日1日分の失業の認定らしい。
で、未来の失業は認定できないということになっているらしく、
今日(木曜)から日曜まで仕事をしなかったことの認定は、
月曜以降に書いて提出しないといけないみたいだ。
再就職後に会社に書いてもらう書類と一緒に郵送しろと。
……
だったらやっぱり昨日一緒にやったほうが手間なかったのに!
何その「昨日の1日分だけの失業の認定」って!

その上、あてにしていた「再就職手当」(残りの失業給付の2~3割が出る)は、
会社に書いてもらった書類が届いてから1ヶ月半から2ヶ月後
なんだって。ちゃんと働いているか実態を調べてからだそうで。
それなら4月も失業してたほうが4月中にお金たくさんもらえるじゃん!
就職したって、月給制なら4月にもらえるのは3月に働いた分
しかないことくらいふつうわかるよね。なんですぐ出ないのか。
4月1日から仕事開始じゃなかっただけましだけど…

その後デパートの化粧品カウンターで高い化粧品をつけてもらって
さらにメイクもしてもらいいつもと違う顔になったまま山手線に乗って
目白で降りて、「目白庭園」に行ってみた。
そこから近くにある「徳川ビレッジ」(外国人専用住宅街)のまわりを
まわって中の雰囲気を想像したりした。関係者以外立ち入り禁止の
ゲイテッド・コミュニティなんだよねーここ。
山手線に乗らずに家まで帰ろうと思って、そのまましばらく
西武新宿線か東西線を目指して南西方向に歩いていったら
西武新宿線は越えてしまって早稲田通りに到達。
そのまま歩いたら見覚えのある小滝橋付近に着いた。
神田川沿いの桜のきれいな頃、
東中野駅からここまで歩いて来た経験がある。
がんばって東中野まで歩いた。
「目白庭園」は、西武池袋線の線路のすぐそばにある。
すげー、西武池袋線から中央線の駅まで歩いたんだ。
歩行時間は1時間ちょっとくらいだと思う。

えらく陽気がよかったこともあって調子よく歩き倒してしまった。
最後の平日を胆嚢堪能できた気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/18

認定日の実態(追記あり)

ゆうべ、明日は失業の認定日だから朝からハローワークだ、
早く寝ないと…と思ったら眠れなくなって、徹夜してしまった。
認定「日」とはいうけれど、私のいきつけ(笑)のハローワークでは、
受付時間が細かく指定されていて、受付時間のひと枠は20分間。
当日、ハローワークの「失業の認定窓口」に行くと、
例えば9時から9時20分の人用、9時20分から40分の人用、
というふうに、2枠分(2個)の書類提出ボックスが置いてあるので、
自分の指定時間のほうに書類を入れて、あとはひたすら
自分の名前を呼ばれるのを待つ、というのがいつもの手順だ。
以前失業給付を受けていたときは、朝一番の時間を指定されて、
ラッシュにもまれつつ受付時間終了ぎりぎりに到着して、
たまに自分の時間用の提出ボックスが回収された後だったり
したこともあった。
今回、昨年のクリスマスイブに初回認定に行ったときは、
受付時間より早く着いてしまって、提出箱はあったから
さっそく入れたものの、いくら早く出しても指定時間が来ないと
書類を回収してもらえないので、結局名前を呼ばれるまで
30分も待ってしまった。
早く行ってもあまり得しないというか、時間ぴったりに行ったほうが
待ち時間は短くて済むみたいだなー。
今日は本でも持っていこう。
失業の認定だけなら、手続き終了後すぐ帰れるのだが、
私は来週から仕事に入るので、窓口に呼ばれてアレコレ聞かれるはずだ。
窓口で寝そう…ちゃんと説明しないといけないのに…

(追記)
行ってきた。
再就職の手続きはを同時にやってしまいたかったのに、
できなかった。
再就職が決まったら仕事開始の前日に、そこまでの失業の
認定と、再就職の届けを出すんだけど、
今週は金曜日が祝日だから、私の仕事開始日(来週月曜)の
直前のハローワーク窓口があいてる日は木曜日。つまり明日。
再就職の手続きに明日また来てください
って言われたよー!
失業給付をまだ1円ももらってない(認定日から振込みまで数日かかる)
失業中の人に、交通費かけて明日また来いなんて、すごいお役所仕事だー!
このご時勢、ハローワークは大忙しなんだからさー、
1日でまとめてやったほうが窓口も楽でいいじゃん。
というわけで明日もハローワークに行きます。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京の川は

王子駅でトイレの汚水を石神井川に垂れ流していた件について。
毎日新聞より
新聞でも読んだし、1日の間にTVでこのニュースを10回くらい
見たけど、その中でも夕方のテレビニュースで
「不衛生で非常に危険」
みたいなお医者さんのコメント流してたのにはウンザリした。
40年垂れ流しはひどいとは思うし、駅のトイレだから、
流した量も家庭のトイレの比ではなく、そりゃ臭かっただろう。
だから近隣の皆さんは垂れ流しに対して存分に怒ってもらいたい。
でも、石神井川にウンコやおしっこが流されて、
臭い以外になんか不具合あるかなー。
「ミスでした。川の水を汚してすいませんでした。直しました。」
じゃだめなのか。
過失責任は問われるとは思うけど、重大かって言われると…
誰も石神井川の水飲んでないでしょ。洗濯にも使ってないでしょ。
テレビのインタビュー情報によると、垂れ流しポイントの
すぐ下流で魚釣りしてた人がいたらしい。
それはちょっと気の毒かもしれないけど、まあ自己責任だ。
王子駅トイレ利用者の「自分の出したものがそのまま川に…」
というショックは理解できる。

東京の下水道のほとんどは、汚水と雨水の一緒に流れる合流式
だから、大雨で下水がオーバーフローすると結局汚水も川に
流れちゃうんだよね。
今回間違ってトイレの汚水管をつないでしまっていたのも
そのオーバーフロー時にのみ使われる雨水管だったそうだし、
常時ではないにしろ、東京の川には汚水が流れ込む可能性が
あると言える。
真緑の石神井川よりは、見た目ずっときれいな善福寺川でも、
上流部に流れる水のほとんどは、千川上水からひいた
下水の高度処理水だったりするし。
だから、工場の未処理排水とか有害物質が流されたならまだしも、
「ウンコ垂れ流しなんてとんでもない!きったなーい!」と騒ぎ立て
るようなテレビのニュースの流し方を見てると
おまえは小学生か!とかつっこみたくなった。
もしくは、どんだけ清潔じゃないと気がすまないのかと。
もちろん、川の水をそのまま生活に使っているようなところでなら、
垂れ流しは重大な問題だとわかってはいる。
でも石神井川はなぁ…
なんだか、都市河川が人間の生活と完全に切り離されていることを
あらためて実感した気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/17

しぶちんになっていた

派遣会社からまた詳細確認の電話があった。
初回の契約期間とか。
3月途中からの仕事開始なので、
最初の契約はとりあえず4月いっぱいまでとし、
そこから3ヶ月単位で更新していく、という話。
以前も就業したことのある会社だから、万事おまかせで
大丈夫だろうと思って通話は終了。
しかしその後またかかってきて、さっき話し忘れたことが
あったという。
派遣会社の規約によって2ヶ月以上の契約の場合社会保険に
加入することになるため、
最初の契約期間は2ヶ月ないので、
社会保険の加入は5月からになります。
とな。
前仕事したときは、最初から2ヶ月以上の期間で契約して、
社会保険も最初から入ってたじゃん!
ということはこれって、その最初の1ヶ月ちょっとの間の
社会保険の会社負担を逃れようって魂胆なんじゃないのー?
派遣会社がクライアント(=派遣先)に請求する額(単価)が、
4月も5月もかわらないとすると、その差額は派遣会社のもの。
もしくは、前任者からの引継ぎ期間(3月中のみと思われる)は
1人の枠に2人派遣になって足が出るから、ディスカウントしてるのかなー。
理由はいずれにしても私にとって不利益ではあることは確か。

この派遣会社、以前はこうじゃなかったのを知ってるだけに、
なんか小ずるくなったというか、しみったれてきたんじゃないの?
などと思ってしまう。
クライアントから値下げ要求されてるのかなー。

しぶちんになったのは諸事情のためと善意に解釈するとしても、
契約終了段階で確認したら、意図的なちょろまかしや純然たるミスで、
○○保険が1か月分足りない!とか
××保険を1ヶ月余分に払ってるじゃん!とかいうことは
意外にあるものだ。
数か月前の前職の終了時、なんか納得いかなかった記憶が
まだまだ残っているせいかもしれない。
だから、最初にちゃんと確認して、仕事始まったら仕事に集中
できるようにしないとなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/16

仕事が決まりました

先々週、派遣会社から紹介されて先週話が進んで
先週末に仕事が決まった。来週から仕事だー。

2月に紹介された仕事みたいに妙に遠いところじゃなくて
自宅から都心方向の割と近くだったので引き受けた。
私の経歴で先方から断られないような仕事内容なんて
範囲は狭いから、内容はみんな大してかわらないし。

決まってみると、もちろんほっとはしたけど、
うれしい感じはなし。
というか、かえってどんよりしているのはなぜだ。
3ヶ月ダラダラした挙句、何もできてないからか。
失業給付がやっと出始めて(まだ6日目くらいなので
実際にはもらってない)なんとなく惜しい気がするからか。
ちょうど今週認定日で職安に行くので、
来週から働きますよろしく、的な手続きはそのときに
できると思うからいいタイミングなんだけどね。

それから、最初に派遣会社から紹介された情報では、
時給に200円ほどの幅があったので
実際の時給はいくらになるのかと思ったら、
提示されていた時給の最低額+40円
だったもんだから
あーその程度に値踏みされちゃったのか
とちょっとがっかりしたってのもあるな。
200円の幅のちょうど真ん中あたりなら納得したと思ふ。

気を取り直して、こんどの仕事のいいとこをあげると、
通勤時間が短いし、定時が短い!
時給制だと定時が短いのは不利ではあるけど、
仕事がなくても6時まで帰れないよりは、
仕事が終わったら5時半に帰れるほうが私にはいい。
朝家を出るのも前職より30分以上遅くていいし。
逆に残業になっても、最寄が山手線駅だから
午前0時くらいまで働いても電車で帰れる。

このような仕事が決まったことを相方に話したところ、
相方の会社(小企業)のほうはいよいよ大変で、
全従業員が週休3日になったそうだ。
休業分は無給なのかと思ったら、賃金の何割分かは
国からの補助が出るとのことで、給料ガタ減りって
ことにはならないらしいが。
生計を一部共有している立場としては心配しないと
いけないところだが、
若干「正社員ウラヤマシス」という気持ちもある。
相方(の会社)が雇用の危機に直面している一方、
派遣の仕事は減ってるながらもあって、私にも
見つかってしまうわけで、世間の会社もいろいろ
だよなー。
やっぱり、相方がこういう状況なんだから、
私もワガママ言ってないで、家計のためにも
働かなきゃいかんのだよな。週5日勤務で。
今回断ったらいつ仕事見つかるかわかんないし。
急に身動きとれない状況になってしまったような。
だからどんよりしてるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/13

ミルクわらび餅

ミルクわらび餅
レシピ本の、レンズ豆ぜんざいの隣のページに載っていたわらび餅を製作。
うぐいすきなこをまぶしたんだけど、思ったより緑色が薄い。実物は写真よりも黄色い感じ。
味は素敵においしいぞ。
喜んで食べてると急にお腹がいっぱいになるのは、100パーセント牛乳で練っているせいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/11

髪の量が減ってうれしいならまだまだ…か?

昨日髪を切りに行ってきた。
前回切ったのが、まだ働いていた昨年10月末だから、
なんかもう大変なことになっていた。
昨年末あたりから「伸びたよー切らなくちゃー」と思いつつ
予約の電話をかけそびれていたんだよなー。
お金ないし。
世間に出る用事があれば切ろうとも思ったんだろうけど、
年明けからこっち、10分以上家族以外の人と話す機会が
まったくなかったし。
くるくるのくせっ毛のため、長いこと段のあるショートにして
いたのだが、前回切ったとき、
全体の長さを揃えてから縮毛矯正してみようか、と
方針変更して伸ばしはじめていたんだよね。
そんな状態で4ヶ月放置したので、それはもうひどいことに。

裾のほうの髪をばっしばし切ってもらったら、
全体の量が3分の1くらいに減った。
高齢になると髪のボリュームが減るのが困るらしいが、
現時点では私は髪がモサモサしてると明らかにオバサン化する。
あと仕上げにストレートアイロンをあててもらったので、
束の間のストレートサラサラヘアに。洗ったらもとにもどる。
10年来の担当美容師さんに
ストレートにすると若く見えますよね」と言われた。
私もそう思うが、なんだか複雑な気分ではあある。
もっと年取るとストレートヘアが似合わなくなるらしいから、
ぎりぎりセーフってことだよね。え
ウエーブを生かすならウエットな感じで落ち着かせればいいのかな。
ストレートアイロンは持ってないが、挟み込んでまっすぐ伸ばせる
ブロー用ブラシを持ってるので、これでしばらく若く見せよう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/10

レンズ豆白玉ぜんざい

レンズ豆白玉ぜんざい
写真のファイルサイズ制限があってめんどくさいので、
携帯で撮ったらあんまりおいしそうに見えない…
家にストックされていた豆を煮るシリーズ。
しっかりゆでこぼしたから、えぐみはとれた。
水のみで15分煮てゆで汁を捨て、新しい水と砂糖と塩少々を加えて煮るだけ。
白玉は別にゆでて食べるときいっしょにもりつける。
レンズ豆はゆでこぼしさえちゃんとやれば、小豆より早く煮えるから
なかなか便利。
ストックが切れたからまた買ってきてしまったよ。
先週、同シリーズで賞味期限が去年だった「大納言小豆」を煮てみた
けれど、豆が古いせいか煮方が悪かったのか、皮も中身も妙に硬い
煮豆ふうゆで小豆になってしまった。
それはそれでちゃんと食べられたけどちょっと残念。

余談だが、白玉を写真のような形に成形(真ん中をへこます)
するといつも「赤血球みたい」と思う。
赤血球の形は写真でしか見たことないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/09

還ってくる

2月最終週の前半くらいに確定申告(年末調整してないので)書を
提出したら税務署の人に「還付は1ヶ月半後くらいでーす」と言われた。
でもいつも3月のぎりぎりに出しに行って4月はじめに入ってたから、
1ヶ月半ってことはないだろうと思っていたら、
予想どおり3月中旬には還付されると通知のハガキが来た。
今回は、以前の偽装個人事業主のときみたいに経費の計算する必要が
なかったから、税務署で紙もらってきて自宅で電卓と筆算で計算して
作成したけど、そんなに時間はかからなかった。

おととしの年末調整なんかよりよっぽどたくさん還付されましてよ。
10.5ヶ月分の給料から11ヶ月分の保険とか年金が天引きされてる上に、
12月は無収入なのにバカ高い国民健康保険料を払ったから、
課税所得は低くなるわけだ。
もちろん、今回の国税還付金は、あの、いつもらえるんだかわかんない
給付金よりずっと多い。
還付申告した人は、還付金と給付金を手に入れる時期が微妙に
重なる場合もあると思うので、一度にいつもよりいっぱいお金が!
と幸せな気分になれるかもしれないが、
国から返ってきた税金より国からの給付金のほうが少なければ、
バラマキのありがたみが薄れると思うんだけどなー。
私は薄れた確実に。

ちなみに、確定申告書の提出に行ったのは前述の通り2月最終週の、
平日の雨の日の、税務署が閉まっちゃう午後5時の15分前くらいだったが、
提出所はガラガラだった。
私もそうだったけど、ほんとにみんなぎりぎりに提出するんだなーと実感したよ。
サラリーマンの還付申告で、仕事を休み取って行くなら自宅で書いて2月中に
提出するとすごく楽なのでおすすめ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクリルたわし

アクリルたわし
毎日なにも成果のない日々がつづいたのでせめて、と思い編んでみた。
千趣会のマンスリークラブで材料と作り方のキットを毎月とっていたのに、
仕事してたときは余裕がなくてまったく作っていなかった。
半年かけて全部で6種類届くうち5種類届いていたものをとりあえず全部。
写真左上のは一応モップ。2枚重ねてとじてあって、下面はループが
いっぱいついている。
右上2つは花の形のたわし。左下のはミトン型。右中はお魚型。
右下が、一番最初に作った丸いやつ。
かぎ針編みなんて二十数年ぶりだったけどさすがに鎖編みと
細編みと長編みは手が覚えていたなー。
小さいものなので、1種類ひと晩かからずに作れた。
デザインは私の趣味からすると、ファンシー寄りぎりぎりのラインだけど、
まあいいんじゃないだろうか。
花とかお魚のやつは色もキレイなので、たわしとして使うのはしのびない…
しかし、アクリルたわしキットということが考慮され、銀イオン(抗菌防臭成分)
配合のアクリル毛糸だったりするからなー、モップとか最初の丸いやつは
そのうち使うだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »