« 戦慄の通知書 | トップページ | やばい、まったりしてる »

2009/01/19

軟水生活危機一髪を自分で解決

約2年前の自分の誕生日のプレゼントに買った軟水器は、
お風呂場の混合水栓のシャワーのところに接続している。
もともと
水栓シャワー接続口→シャワーホース→シャワーヘッド
だったのの途中に軟水器を入れ、
水栓シャワー接続口→ホース→軟水器→シャワーホース→シャワーヘッド
と接続した。
うちの水栓は、最も一般的なTOTOやINAXではないメーカーで、
ホースを接続するときや、お店で売ってるシャワーヘッドに交換したいときは
アダプターが必要なのだが、先日、そのアダプタにひびが入り、
お湯がピューっとふきだしてきた。
ネットで注文して買った軟水器につながっているホースのアダプターだから、
もしかして買ったところに事情を話して取り寄せするしかないのかと
危ぶんだが、もともとシャワーホースがつながってた部分なんだから、
市販のシャワーホースについてるアダプターで大丈夫だと気がついた。
しかし、そのときすでに夜の11時すぎ。ホース買いにも行けない。
今日はとりあえずもともとのシャワーホースとヘッドをつないで
しのごうかと考えていたとき、以前シャワーホース買ったような記憶が…
探したら、未使用のシャワーホース(各種アダプターつき)が出てきた。
なんのために買ったのか忘れたけど、過去の自分に感謝。
さっそくうちの水栓用のアダプタをつなぐことにした。
相方からプライヤーを借りて水栓からホースをはずそうとしたら、
問題のアダプターがばっきりと、完全に二つに割れてしまった。
ホース側に残ったアダプター、プライヤーだとつかめない。
さらにラジオペンチも借りてやっと壊れたアダプターを外し、
新しいアダプターを装着。水栓につないだ後、無事通水して修理完了。
しかし、アダプターの寿命、2年かぁ。短いなぁ。
軟水器の中身のイオン交換樹脂のほうが先に使えなくなると思っていた。
水栓-軟水器の間は、軟水器-シャワー間よりも水圧高いだろうから
しかたないことではある。
思いがけないところが壊れた割には、修理部品が手元にあって、
すぐ修理できたなんて、珍しくラッキー。
ちなみにシャワーホースを買った理由は後で思い出した。
当時使っていた(今も使っている)ビタミンCのシャワーヘッドと
ホースの継ぎ目から水がポタポタ漏れていたので、
ホース替えてみたらどうだろうと思って買ったんだった。
でもその後、内部がスカスカなマイクロバブルのシャワーヘッドに
取り替えたら漏れなくなって、シャワーヘッドの構造による
水圧が原因らしいとわかったので、結局ホースは交換しなかった
んだった。
今回の出来事のポイントはすべて「水圧」なのであった。
あー、でも不要とわかってもシャワーホース(というかアダプタ)
さくっと捨てないでよかった。また捨てない自分に助けられたな。

|

« 戦慄の通知書 | トップページ | やばい、まったりしてる »

コメント

自分は捨てれない自分ですが,必要なときに限って,見つからないケースが殆どです.

投稿: ShojiM | 2009/02/01 06:09

>必要なときに限って,見つからない

私も家の中での探し物リストは増える一方。全然減りません。
悩む余地なく捨てるべきものも山ほどあるんです。
大変まずい状態になっております。

投稿: 貝柱 | 2009/02/02 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/43786412

この記事へのトラックバック一覧です: 軟水生活危機一髪を自分で解決:

« 戦慄の通知書 | トップページ | やばい、まったりしてる »