« 悪い知らせのタイミング | トップページ | 何も出ません »

2008/12/30

抹茶とあんずのパウンドケーキ

最近バターはお店で見かけるようになってきたが、クリスマス前は特に
いっぱい生クリームやらバターやら出てたので、
少しずつ買いためてお菓子を作った。
安原さん編集「抹茶のお菓子」のパウンドケーキを。
お菓子作りは割と得意だと思っていたのだが、今回は衝撃的だった。
干しあんずがやわらかく煮えすぎて、
水分をたくさん含んだまま、刻んで生地に混ぜちゃったので、
焼けてるにもかかわらず、型から出したとたん、
ダラーっと崩れていった。びっくりしたー。
原形をとどめないパウンドケーキって初めてだ。
数日後、2個目に挑戦し、あんずの汁気をしっかり切って入れたら、
ちゃんとパウンドケーキの形にできあがった。
でもまだ水分が多目なのか、焼きあがるのに本に書いてあったより
時間がかかり、すぐには型から出せなかった。

食べてみたら、おいしいけど干しあんずがすごくすっぱい!
シロップで煮てあるのにあんなにすっぱいとは。
別の干しあんずならこんなにすっぱくないのだろうか。
量を少なめにしたほうがいいかもしれない。
年が明けたら再挑戦しよう。

このあんずを煮たシロップ(焼いたケーキに塗る)が、とってもいいにおい。
今回、塗布用にとってもまだ残ったが、捨てるのはもったいないと思って
いたら、料理に利用できた。
野菜と一緒にスープで煮た、豚ロースかたまり肉用のソース。
気軽に鍋に放り込んでいい感じに煮えたまではよかったが、
かたまり肉を食べるにはソースが必要だと後で気づいた。
冷蔵庫を捜索し、生クリーム+粒マスタードに塩を入れて鍋で温めてみた。
が、味見したらマスタードの味しかしなくて絶望。
ところが、思いついてそこにあんずシロップを入れたら、
いきなり風味豊かなおいしいソースになったのだ。
もちろん、以前にジャムを入れたちょっと甘酸っぱい豚肉用のソースの
レシピを見たことあったから入れたんだけど、
余ったシロップが意外なところで使いまわせたのが妙にうれしかった。

うまくいかなかったら原因を考えて改めるってのは仕事も料理もかわらないねー。
あと、ある仕事の結果がまったく別の場面で役立つのはうれしい。
仕事や料理に限らず、日常の行動すべてがそんなものか。
次に同じ失敗をしないように、「あんずがすっぱい」とか
「焼き時間もっと長く、でも上がこげるので途中でアルミ箔をかける」とか
「真ん中からきれいに膨らまない」とか、
うちのオーブンが原因と思われるのも含めて、気になった点は紙切れに書いて
作り方のページにはさんでおくのは、仕事でついたクセかもしれない。

|

« 悪い知らせのタイミング | トップページ | 何も出ません »

コメント

あけましておめでとうございます。

>原形をとどめないパウンドケーキ
うわっほんとですか!

それもあまり失敗しないパウンドがーー。かなりショック><

20~30分というのが長いのと、干しあんずの分量にちょっと問題があるのかも?

重要な情報をありがとうございました。1月に、また先生といっしょに仕事するので確認してみますね。

投稿: 安原 | 2009/01/02 17:23

こんにちは。お返事が遅くなってすいませんでした。ほかのお菓子も含めて何度か私も作ってみたのですが、あんずの水けそうなってしまうときはありますね。もう一度増刷できれば作り方の5のところに「あんずの水けをきって」というのを入れるのと、やはりもとの量が多いと、失敗する読者の方もいらっしゃるかもしれないのであんずの元の量を100~150gを幅をもたせようかなと思っています。100gで作るときはグラニュー糖を70gにしてください、とのことです。


撮影のときは試作やプロセス撮影用含めてロールケーキやシフォンは多めに作るのですが抹茶を生地に入れるときは水分をよく吸うみたいで例えばメレンゲを入れてから、のんびりしているとプレーンな生地よりもベタッとしたかんじになります。それがしっとり感にもつながるようなのですが、ちょっと不安になる人もいらっしゃるかも。ロールケーキだととくに焼き過ぎでペランペランになる場合もあるのでロールケーキのレシピも少し幅をもたせて訂正するかもしれません。教えていただいてありがとうございました。

投稿: 安原 | 2009/04/05 15:01

安原さま
こちらこそ丁寧なフォローありがとうございました。
初回失敗したときは、あんずを煮た後しばらく置いてしまったこともあって、やわらかくなりすぎて、刻もうにもペースト状になりそうな状態でした。
油断しないで、煮て冷めたらすぐにあんずを引き上げてしっかり汁気を切ったほうがよさそうです。
先日また干しあんずを買ったので、さらなるよい出来上がりを目指して3回目にチャレンジしてみます。

投稿: 貝柱 | 2009/04/06 02:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/43572073

この記事へのトラックバック一覧です: 抹茶とあんずのパウンドケーキ:

« 悪い知らせのタイミング | トップページ | 何も出ません »