« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/27

自分で気をつけないといけないの?

最後の給料日、
ICキャッシュカードを申し込んだ近所の銀行支店に、
窓口でお金おろしついでに、いつ新しいカードが届くのか
問い合わせたら、翌日発送予定なので明後日には届く
とのことだった。
2週間もATMでお金がおろせなくてむちゃくちゃ不便だった旨
クレームをつけたら、ICキャッシュカードの申込受付してくれた行員の女性は
「申し訳ありません」といいつつ
「でもあのとき3週間程度かかることもあると説明しました」
と余計なことを言って私の神経を逆撫でしてくれたので
「私も、今使っているキャッシュカードが壊れて使えなくなっているって説明
しましたよね!
なんでそれなのにそんな時間のかかるカードを作らせようとしたんですか?
クレジットカードがついてると審査とか時間がかかるのは知ってるけど、
ICカードは全部クレジットつきってことですよね?
今までと同じクレジットのついてない磁気だけのカードも作れるって
説明ありませんでしたよね?」
と言い返した。
行員さんはあやまるだけ。
どーせICキャッシュカード切替えにノルマ設定されてんでしょ!
だから他に選択肢はないようなそぶりで誘導して、私にICカードの申込させて、
2週間の不便を強要したんでしょ?
ああ、この銀行から貯金全部引き出したい…
まあ、申込日から15日後の今日、ICキャッシュカードが届いたが…

しかし、銀行口座解約するにしても(しないけど)、
窓口で求められるであろう身分証明書が今はない。
国民健康保険に加入できないのだよ。
区役所のホームページで調べたら、国保に入るには、
社会保険の資格喪失証明書または離職票が必要なのだが、
この離職票が待てど暮らせど届かない!
前のエントリでも書いたように、最後のタイムカードを送らないと
作れなかったのかもしれないが、それならそれで催促くらいしてくれても…
そうこうしているうちに月末になってしまったので、
泣く泣く健康保険証とタイムカードその他の書類をまとめて郵送。
速達で出した。ああ、手元に保険証がない…
郵便局から帰ってきてすぐ、
「諸々送ったんで離職票プリーズ。なるはやで。今健康保険ナシ状態なんで」
+「お世話になりました的簡単なご挨拶」のメールを送信。

国民健康保険の保険証作らないと→離職票がいる→届くのを待つ→
新しい保険証ができたら、古い保険証とタイムカードとか送ろう→
タイムカードがないから離職票が作れない(?)→届かない。
こういうことになっちゃってたわけ。
途中で会社から確認のメールのひとつも来てればねぇ。
結局、退職前後にもめて最悪だった秋葉原の会社よりも
離職票が届くのが遅れそうだ。
先月、退職手続きに会社に行ったときに「いやーこんな会社もあって…」と
この秋葉原某社をネタに笑い話してたのに、もっと遅いのね…

あの銀行員のおばさんも、会社の人事も、
自分のノルマとか眼前の仕事に手一杯なのかもしれないけど、
私が何を必要としてるのかってことに頭がまわらないんだなー。
どっちもこんなに待たされるなんて思ってもみなかった。

ICキャッシュカードを作るのに時間がかかることがわかっていたなら、
私が気づいて、「今キャッシュカードが使えなくて困っているので、
一番早くできるのにしてください」と言わなくてはいけなかったのか?
タイムカードを送らないと離職票が作れない(かもしれない)ことに
私が気づいて、タイムカードだけさっさと送らないといけなかったのか?

まあいいや。あとは一刻も早く離職票が送られることを全力でカミサマに
お願いしようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/25

届かない

辞めて10日たったけども、なにもやってません。
前回さんざ文句つけた、銀行のICキャッシュカードはまだ届かない。
申し込んでから明日で2週間。
さらに、先月退職手続きに行ったときに「3日くらいで届きますよー」と
言っていた離職票もまだ来てない。
あ、タイムカードと保険証を送るの忘れてた。このせいか。
先週、会社から郵便が来たので、離職票だと思って
あけてみたらただの給与明細だったし。
その給料も、支給額は14日までの日割りのくせに、
健康保険とか厚生年金とかひと月分ばっちりひかれていた。
支給額に合わせて減ってたのは所得税と雇用保険だけのようだ。
なのに14日までしか健康保険が使えないのは損な気がする。

ずーっと天気のよかった先週、ほとんど家に引きこもっていたのは、
キャッシュカードと離職票が届くのを待ってたのもあったんだけどなー。
ああ今日は銀行とかいかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/20

5日経過、微妙な時期なのに

先週金曜日に仕事が終わって、5日たった。
しかし、なんかぐずぐずしていたので金曜日に使っていたPCの始末が
終わらず、土曜日にこっそりさいはてに行って、ノートPCのリカバリだけ
やってきた。
着払いで送るといわれた大きな某ワレモノも持って帰ってきた。
まだ定期があるので、着払いよりは交通費のほうが安かったのさ。
金曜日にDVD-Rに焼いたデータ(歓送迎会の写真とか)、
家のPCで読んでみたら読めなかったよー。とほほ。
それから4日間、疲れてあんまり家から出ていない。

先週水曜日、午前中休んで用事が済んだ後、銀行ATMでお金をおろそうとしたら、
2日前くらいまでは使えていたキャッシュカードの磁気が完全に消えていて、
窓口でおろさざるを得なかった。
しかもキャッシュカードを再発行すると、今度は強制的にICカードになるという話。
さらにひどいことに、そのICキャッシュカードには、SuicaかEdyがついてて、
オートチャージ用にVISAのクレジット機能もつくんだそうだ。
そんなのいらないよー。VISAのついてるカード既に持ってるし。
おかげで、キャッシュカードの再発行をしてもらいたかっただけなのに、
しかも来週には無職という微妙な時期に勤務先やら年収やら書かされて、
午後から仕事あるから、2分でお金おろして家に戻るつもりが、
30分くらい足止めくらった。
1週間くらいで届くつったのに、まだ届かないし!
クレジットカードの審査に時間かかってんのか。
だからクレジットカード機能なんかいらないんだよー。
しかもこの辞めたばかりという微妙なタイミングで、
もし書留でカードが届いたとき不在だったら、窓口にとりにいくとして、
窓口でいつも見せていた保険証ないじゃん!とか、余計なことを心配したり。
とっとと国民健康保険に加入すりゃいいんだけど。
しかし、なんにでもクレジットカードをつけようとすんのやめてほしいよなー。
ポイントカードとか会員カードとかにもつけようとするじゃん。
キャッシュカード1週間も使えないとものすごく不便だ。
これ以上待たせるなら、絶対VISAつきとかいうのやめてほしいなー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/11/13

あと2日。

引継ぎ、まだ全部の情報を引き渡せていない。
ちゃんと準備できてなかった私の責任でもあるのだが、
正直言って5年半もの蓄積を2週間かそこらで全部は伝えようもないし、
いちいち細かく教えていると、引継ぎ以外の退職にまつわる
もろもろの作業が進まない。
あとは自分でなんとかしてください、って言っちゃいけないのか?
5年半前、私がさいはてに来たとき、前任者はいなかったので、
誰に何を聞けばいいかすらわからなくて、すべて手探りでやってたからなー。
何かあったときもとりあえず手探りでやってきた。
他人がインストールしたものも自分で調べて設定変更してみたり。
そういう調査能力も含めての仕事なんだけどなあ。
少なくとも、調べるヒントというかポインタ的な情報は大半渡しているのだが。
それをわかりやすくまとめて説明しろ、といわれてもなあ。
そこまでする義理はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捨てない!

実は故障じゃないことがわかったので、
誰かもらってくれないかなー、と保管…いや置きっぱなしに
しておいたリビングの先代のシーリングライトであるが、
灯台もと暗し、相方の部屋で再利用されることになった。

最近相方が自室のオーディオ視聴環境を再構築しはじめたら、
天井からぶらさげていた電灯のかさ(ペンダントライト)が
悪影響を及ぼしていることがわかったらしい。
シーリングライトに替えたいけど、買うと高いと言ってた
ので、じゃあこれ使えばーということに。
二人して四角い蛍光管を探して買って、取り付けたら
ちゃんと点灯した。

実はこれがまだ使えるとわかって、とっておいて誰かに
あげようとしていた私に、捨てろ捨てろと言ってたのは
相方だった。
相方は最近、オーディオ視聴環境のために自分の部屋の
古いパソコンやら電気製品やら家具やらを捨てまくっていたが、
今回ばかりは、捨てずにとっておいてよかったでしょ?
と言いたくなる。

最近の、身のまわりにものをため込まない、
捨てるほうがかっこいいって風潮に肩身の狭い思いをしていたので、
ひさしぶりに面目躍如。
お金ないんだし、新しいものを買わなくても手持ちのもので済めば
お得じゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/10

あと4日。

なんとかひきつぎしています…
2日め、メイン担当なはずの人が遅れてきた。
もう一人が時間どおりきたとき「遅れます」と言ってたから、
本人は連絡したつもりなんだろうけど、さいはてに直接連絡してほしかった。
初日の夕方、サブの人(居眠り君)のほうは、電車遅延とかの場合の
連絡先を聞いてきたので、メインの人にも伝わってるんだと思ったのだが。
10分ほど遅れて到着してきたメインの人は、
何事もなかったかのように「今日の作業について」話しはじめた。
あれ、遅れてすいませんとか、電車が遅れたとかいう話はないの?
しかたないので話が終わってから、
「時間通りこられなかったらここに電話してください」とさいはての
電話番号を教えたのだが、ほとんど反応がなーい!

前の日寝ないで考えた「直接コミュニケーションは1日2時間」ルールを
試してみたら、また居眠りはされたけど私のストレスはぐんと減った。
さらに、仕事の周辺の話(どこから来てるのかとか)をしてみたら、
こんどは、次の週から一人だけ来る人が事前に聞いてた人と違う人
かもしれないという疑惑が浮上。
さいはての担当者にも確認のうえ、所属会社にメールで確認。
ついでに「初日から居眠り&2日目にして遅刻だよ」つーことも報告。
それを見た会社の人は、さいはての人には電話で説明してくれたそうで、
私のメールの返信でもひたすら謝っていたが、
ほんとに彼らの会社になんか連絡したかどうかはあやしい。
その後も特に本人たちの態度に変わったところはないから。

でも、約1週間、後任の2人に通ってもらって、
「あんな人たちなんだ」
ということがわかったので、だいぶ慣れてきた。
いまどきの若い人だからああなのではなく、
単に彼らがああいう人なんだってことさ。
別に根性悪いとかいうわけではないみたいなのだが、
ふつうの人ならするっといくはずの簡単なコミュニケーションさえ大変なのだ。
初日、私のコミュニケーション能力に問題あるのかと思って超へこんだけど、
他人から見ても「リアクション薄くて話してても疲れる」という感想があったので、
私の責任じゃないんだ、と安心したってのもある。

まーテクニカルスキルさえあれば大丈夫って職場もあるかもしれないが、
このさいはてがそういう場所なのかどうかは微妙なんだけどねー。
私が居眠りとか遅刻とかの勤務態度等の細かい(いや細かくもないと思うが)
とこを会社に指摘しても、上に書いたとおり、はかばかしい反応がないので、
所属会社的にはもうこの案件、なくなってもいいんだろうなーと思う。
私も正直、自分がいなくなった後、来年度この仕事自体がなくなっても、
別に残念だとか思わないんだよね……

あーでも、この態度で常駐仕事につけるんだったら、
私だって派遣の仕事のひとつやふたつは見つけられそうだなと自信がついた。
若人たちよ、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/05

あと8日。

後任の人がきて、引継ぎが始まった。
ほとんど準備してなかったので(←しろよ)
説明もしどろもどろ。
引継してる後任の人はメインとサブの2名様なのだが、
どちらも、私の説明に対するリアクションがとっても弱くて、
正直、ちゃんと聞いてもらえてるのか不安になったが、
質問はしてくるので、聞いてはいるようだ。
でもなー、私が話してるる最中になんか表情が動いた!
と思ったら脈絡なく顔をしかめたりしている……癖なんだろうけど。
対面してるほうはなんとももの悲しい気分になる。

こんなリアクションの弱い(しかも、たまのリアクションもちぐはぐ)な
若い人を相手にするのは初めてだー。
単なるジェネレーションギャップなのかと思いきや、
別に彼らと同年代でも、わかりやすいリアクションの人もいるし。
いまいち人の話を聞く態度が上手じゃない人たちなのだな、
と一応善意のフォローをしておく。
もちろん、話をしていく中で笑顔もほとんどないので、
質問されているときもこっちが責められてる気分になる。
コミュニケーションのダメスパイラル。
おまけに、現在さいはてでは私の近所にあいてる机がなくて、
二人に私の両隣すぐそばにある椅子に座ってもらったら、
2時間くらいで私のほうがもう限界だった。
こんな近くに他人のいる状態じゃ、メールも落ち着いて見られないよ。
よし決めた、明日からは引継ぎ作業時間は1日2時間限定にする。
他の時間は、私一人でゆっくり資料をまとめる。
彼らには自習していてもらおっと。
今日みたいに説明してる私の目の前で寝られてもやだし。
しかも、一人寝てても、もう一人が起こさなかったのだよ。
そっとしておいてあげるというより、完全スルー。
これ、単純にひどくね?ついうっかりなんだろうけど、
初対面の人間の前で堂々と寝るのってどうよ?
うう、なんか思い出したら怒りが湧いてきた。
ま、私のつまんない単調な説明が眠りを誘うってことで、
やはり直接話すのは短時間でコンパクトに!を心がけよう。
そのほうが私も楽だ。

ああ、今日はものすげー疲れた。
帰宅したら炊いたごはんがあると思っていたら、
なぜか炊飯器の蓋が開いていて(!)
すべてのごはんがかぴかぴに乾燥していて、追い討ちをかけられた。
うちひしがれた。

実質あと8日、ごはんかぴかぴ以上の不幸がおきませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »