« はじめての自宅毛染め | トップページ | ほめてもたたいても »

2008/08/18

電球生活

ずいぶん更新してなかったな。
なんかゆとりキャンペーン期間に入ったら、高次脳機能が停止してしまった。
実は、ゆとり期間に入ってすぐくらいだったか、
家のリビングの照明(シーリングライト)がつかなくなってしまった。
蛍光管が切れたんじゃなくて、スイッチ入れると点灯するが、
数十秒後にふっと消えて保安灯だけになるので、
照明器具そのものが壊れたらしい。
それ以来、同じ部屋のダイニング側のペンダントライトをつけて暮らしているが、
電球1個の灯りはよく言えば間接照明ふう、端的に言えば薄暗い
なんとなく、この薄暗さが脳機能を低下させているのではないかと
照明のせいにしてみる。
早く新しい照明買って入れればいいんだけど、
壊れた蛍光灯は、ダイニングも含めた部屋全部の照明にしていたので、
同等の12畳以上用のシーリングライトを見ると、けっこー高い。
2万5千円以上する。
私にとっては気に入らなかったらすぐ取り替えられるような値段ではないから、
じっくり選びたいのだが、高い割には機能的にもデザイン的にこれといったものが
見つからない。
もう何週間も薄暗いリビングでテレビ見てるのだった。
そしてそのままお盆休みも終わってしまったよ。
欧米のすてきなリビングは間接照明主体で、蛍光灯で煌々と照らす日本人は
だっさいというセンスの人もいるみたいだが、
明るくないとすげー不便だよっ!
ソーラー電卓が使えないよっ!

|

« はじめての自宅毛染め | トップページ | ほめてもたたいても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/42202569

この記事へのトラックバック一覧です: 電球生活:

« はじめての自宅毛染め | トップページ | ほめてもたたいても »