« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/30

はじめての自宅毛染め

白髪が増えてきたので、ヘナ+インディゴで毛染めしてみたよ。
最初からヘナとインディゴが混ざって売ってる粉を使って1度染め。
自宅で毛染めは初体験。
初染めだったせいか、白い毛は期待していたほどは染まらなかったなー。
ヘナ(オレンジ)+インディゴ(藍) の配合で、オレンジ~茶~黒
と染まる色(白い毛を染めた場合)が調整されてるはずなのだが、
今回使ってみたら、私の髪にはなんかヘナのオレンジがあまり入らなかった。
白い毛は、グレーのような緑のような不思議な色がうすーくついた感じ。
白くない毛は、いままで髪のカットといっしょにやってもらっていた
通常カラーにより、ちょっと脱色されていたところにインディゴが
しっかり入り、なんかまっ黒になってしまった。

髪がだいぶのびていたので、毛が黒くなっったことで
見た目がものすごく重くなってこりゃたまらんと思い、
次の週末、なじみの美容師さんに切ってもらったらあらびっくり、
切る前より茶色い。これが元の髪色なのか。
もしくは後頭部あたりは全然染まってないのかも。
白い毛がもうちょっと染まるまで繰り返し染めないとなあ。
美容師さんも別のお客さんにヘナ染めをしたことがあるが、
色が入るまでに2時間も3時間もかかったと言ってたから、
もうすこし時間を長めにとることにしよう。

気になる人もいるらしいヘナそのもののにおいは、
パウダーのときは抹茶っぽく、ペーストにしたら、枯れ草か
すごく古くなったお茶っぱのにおい。
くさいっちゃくさいが、しっかり洗い流してシャンプーすれは、
気になるほどの臭いは残らない。
翌日翌々日のシャンプー後、
髪が濡れてるときにはちょっと枯れ草の臭いがした。

ヘナのトリートメント効果はそれほど感じないが、
少なくとも通常の毛染めみたいなダメージはなさそうだ。
これなら間隔をおかずに繰り返し染められる。
私は髪が短いからあと2回分くらい粉が残ってるし、
早々に2度めに挑戦したい。

初毛染めの詳細:

使用したパウダー
マックヘナ ナチュラルライトブラウン

準備した道具
コーム、毛染め用ケープ(百貨店で購入)
耳カバー、ガラスボウル、調理用ハケ、
調理用シリコンヘラ、茶色いタオル(以上100円ショップで購入)

その他
ペーストにとき卵と椿油数滴を混ぜた。
ちょっと生臭かったので次回卵はやめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「民間」からちょっと一言よろしいかしら?

比較的急に召集されてさいはて常駐部署の「のみ会」に行ってきた。
今回は私たち業者の常駐者も呼ばれた。
しかし私たちはさいはてプロパーより会費が安かったので、
こんなところで人を低所得者扱いして中途半端に自己満足か!
全部おごれないなら会費は全員同額にしろよ!
結局全部おごりにする財力ないんじゃん、このニセ公務員ふぜいが!
こちとら本物の地方公務員(採用時コネも口利きもなし、たぶん)の子供だぞ!
本当に税金で育ってんだぞ!
おまえらとは公的資金の注入具合が違うんだ!(←おい)
と、内心怒ったけど、そんなそぶりは見せずに言われた分だけ払って、
二次会は完全おごってもらった。
たぶん二次会全員分おごりくらいなら、私でもできたと思うけど、
おごった側に満足してもらうために、礼儀としておごってもらいました。
めんどくせー。

帰途ではまた女子トークが繰り広げられたので、すっきり口直し。
帰宅して相方の部屋で某ネットラジオを聴いて爆笑したりしてるうちに
夜も更けたというのに、どうも眠れない。
ちょっとでもお酒を飲むと、自律神経狂って眠れなくなるみたい。
こないだ友人とごはんを食べたときもそうだった。
楽しく飲んでも、どきどき冷笑しつつ飲んでも、眠れないのは同じなんだから
アルコールのせいにちがいない。

しかしあの、独身と見ると結婚相手を(ニセ公務員の中から)あてがおうと
する宴会ノリは最悪だなー。
私が斡旋するなら、もっと世間を知っている一般企業の人か、
安定してるというなら本物の公務員を探してくるな。
やっぱニセよりは本物のほうがいいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/29

見えないところに出る

先週から、常駐先が夏のゆとりキャンペーン(個人的にそう呼んでいる)に
入りましたー。
勤務時間が3時間も(私だけ。他の人は2時間)短縮!
そして太っ腹なことに、終戦記念日(つーかお盆)を含む1週間はまるまるお休み!
これだけゆとりがあるなら、ふだんできないことができそうなもんだけど、
しかも私はもう6回めのキャンペーン期間になるのに、
このゆとりを使って何かしたことは一度もない(きっぱり)。
2年くらい前からは、「今年こそはアレをしよう」と思いさえしないようになってしまった。
慣れというものは恐ろしい。

つーか暑さに弱いので夕方明るいうちに家に帰れても
夜までずっとぐったりしているのだった。晩ごはんもろくに作らないし食べない。
そのわりにはやせない。

昨日帰宅して着替えていたら、
おなかから脇にかけて細かい赤い発疹が出ていた。
胸や下腹には出ておらず、見た目は赤くてひどいが、かゆくはない。
まさに腹巻状に赤くなっているのだった。
帰ってきた相方に見せたら「じんましんだ」と言うのだが、
昔私がなったじんましんは、蚊にさされて腫れたところが
つながって大きくなったみたいな感じだったから違うよ。
そもそもじんましんみたいにかゆくないし。
あせもかと思ったが、かゆくないからやはりちがう。
じっと自分の腹を見、胸と下腹は無事なことから考えて、
その日着ていた下着のキャミソールが原因だろうと思った。
胸と下腹にはさらに別の下着をつけているから、発疹のできたところ
だけそのキャミソールが直接触れていたわけだし。

胸から上はなんともないので、ノースリーブを着ても
まったくわからないのだった。
とりあえず、かゆみはないから薬とか塗らず、
風呂入って汗流して着慣れた肌着を着て、
パジャマ着て汗かかないように扇風機にあたってから寝た。
翌朝も残ってたら病院で見てもらおうと思ったけど、
今朝見たら発疹はひいていた。よかったー。

もう6年も前の、別の職場にいたときの接触性皮膚炎(すげーかゆい)も、
胸から腹にかけて出たので、他人に見せて説明できず、大変さを理解
されないまま3ヶ月も皮膚科に通って、つらかった覚えがある。
なんで毎回人から見えないところにばっかり出るかねー。
しかもあのキャミソール、初めて着たわけでもないのになぜ今回
あんなことになったのか。
必要以上に下着に接触しないように腹の肉を減らせというカミサマの
お告げなのか(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/18

インフラ志向

コメント書こうと思ったら長文自分語りになっちゃったので、
自分のとこで書く。

私のギークハウス的な時代

ということで探してみると、うちの近所つーか下町エリアには「最上階に大家が住んでいるオフィスビル」なんて物件が結構ある(つか、それがほとんどだし) ので、そういった物件を探してみるのがいいかなーとか、だったらこの近所を探せばありそうだなとか思ったりする。ちなみに、私のところがまさしく「最上階に大家が住んでいるオフィスビル」で、その大家の住んでいたスペースに私がいる。

本題とちょっと違うとこなのだけどすごいよくわかる。
私が秋葉原の会社で働いていたときの最初のオフィスも、
まさにこの「最上階の元ビルオーナーの住居フロア」だった。
玄関で靴を脱いでスリッパをはいてあがり、
畳の上に灰色の事務机を置いた席で仕事(ハードからソフトまでのサーバ構築)していた。
窓の外に見える近隣のビルの屋上の植木に、
そこのビルのオーナーらしきおじさんが全裸で水やりしていた
のを目撃したのは、私じゃなくて別の女子だったが。
それから、そのビルの下の階には「とらのあな」が入っていて、
エレベータは一基しかなかったもんだから、昼間外に出るときには
とらのあなの客に囲まれることになり、大変難儀した。

こんな感じで、秋葉原は一般的なオフィス街で働くのとはまた違った
楽しさがあったが、インフラ的にはいまいちだった記憶もあるなー。
10年くらい前の話なので、1.5Mbpsの回線をひくのに光ファイバの
引き込み工事をしたかったのだが、
国道(中央通り)は一度掘っ(て地下に何か埋設し)たら、
その後4年だかは掘れないので、去年掘ったここの道には
光ファイバ通せません、とNTTの人に言われてあきらめたような。
結局、回線設備がすでにあるところに引っ越した。

私はITな人が集う場所といっても、コミュニティとかそっち方面には
さほど興味なく(だから業界に友達いないんだな)、
インフラのほうに想像をふくらませがちらしく、
今のマンションに入居する前にこんな妄想を語っていた。
こんなマンションを建てたい
ハムスターとかガラナとかメンタル面(?)に配慮した小ネタは入ってる。
ここでも光ファイバが引けなかった話を書いてるな。
「データセンター併設の住居」というのも考えたのだが、
絶対に地獄になるのでそのアイディアは捨てた。
ただデータセンターというと、都心部にもあるけど、以前私が仕事した
ところの中は、今のさいはて常駐先(データセンターではないが)みたいに、
「郊外の駅からさらに延々バスに乗る」というロケーションのところもあり、
作業場所がそんなに遠隔地になると、
家とか会社から行って帰ってくるだけで体力と時間を消耗する。
職住はほどよく近いほうがいいよなぁ
と今はしみじみ実感している。

あぁもともとの話題とは全然違う話になった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/07/17

箱座りできない季節

住んでる街区(○○×丁目)は、なんだか猫だらけで、
駅から家まで徒歩5分弱の道のりで、猫を見ない日はないのだが、
こう暑いと外にはいないだろうと思いつつ見てみると、
ちゃんといる。
というか、ふだん外にいる猫は、飼われてはいるけれど
基本的に家の中には入らないみたい。それって飼い猫なのか。
暑いとき、屋外で猫はどのように過ごすか。
歩いている猫以外は、全部の脚を投げ出して横になって
地面にべったりと、まるで死体のように寝そべっている。
死んでるのかと思ってよく見ると呼吸はしているのだが、
とにかくぴくりとも動かない。
どの猫も、いつもなら脚はちゃんとたたんで箱座りしてるんだけど、
あの姿勢では暑いんだろうなー。それでなくても全身毛皮だしねー。
路地の奥でべったり、車の下で2匹べったり、
とあるお宅の庭の隅の草の陰でべったり。
昨日帰宅途中には、路地の奥で3匹脚を投げ出して寝ているのを
見た。
もちょっと数が多ければ、猫大量虐殺?と見間違いそうな感じだった。

私なんか平日昼間はエアコンのある(設定温度高いけど)ところで
仕事してるから、日中の暑さをダイレクトに感じていない。
猫の寝方を見て「ほんとうに暑いんだな」と実感してるような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/08

貝柱的収納

先月1ヶ月間、衣類を中心に通販とかでたくさん買った。
家が広くないので、最近大きい物はあまり買わないんだけど、
洋服ならたためば小さいし…とか甘く考えていたが、
しわにならないように収納しようとすると、
けっこう場所をとるものなので、今家中がたいへんなことになっている。

そんな大変な家の中、特に自分の部屋には、洋服以外で
引越してきて以来少しずつ位置を変えながら、
決してなくならないダンボールの山があって、
そのおかげで部屋としてほとんど機能していない。
その山を構成する、なんかの荷物から流用したようなダンボール箱といのは、
よほど固いものでも入ってない限り、積み上げると重みで下の段がつぶれるため、
あまり何段も積めない。
しかも、一旦積んだら下のほうのものを取り出すのは至難のワザ。
中身が不要と判断したとしても、そのアクセシビリティの悪さから、
捨てるのもままならない。
捨てるかどうかはともかく、とりあえず上のほうまで積み上げられて、
中身がなんとなくでもいいから見えて、移動もしやすい形態にしたら、
もうちょっと省スペース収納できるのではないかと考えた。
検討の結果、チェーン店の配送センターから店舗に届く商品が入って
るような折りたたみコンテナに入れようと思った。
でもあんな業務用のコンテナ、簡単に買えるところあるのか?
ありました。「ぽちっとアスクル」。
会員登録して即購入したが、ほんとに翌日届いた。
ひとつあたり、中身の耐荷重は20キロだが、上に積む分には
200キロまで耐えられると書いてあるな。
そして9個まで積み重ねられる。
積み重ねられる家庭用収納用品だと、よくても3~5段なので
これで安心して天井まで積める(←おいおい)なーと安心した。
ちょっと値がはるが、専用の台車も購入。

ところがどっこい、届いたはいいがまだ収納してないのだった。
自分の部屋にコンテナを置く作業スペースを確保できない。
ダンボール箱から移しかえるには、本来の収納スペースの
倍の広さが必要なんだなー。

でも地道にがんばるさ。
コンテナを積み上げて、部屋を倉庫または配送センターみたくするのが
今の私の目標だ。
オシャレでも素敵でもナチュラルでもないけど、
半地下のサーバ室で、大量のLANケーブルとかハードディスクとかに囲まれ、
ラックマウント型サーバの蓋を開けたりすることもある私にとっては
この丈夫でいっぱい入っていっぱい積めて運びやすい収納は
激しく魅力的なのだ。たぶん倉庫みたいになったら今より落ち着くね。
キッチンも倉庫みたくしたいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/01

破格値をつけやがって

好きなブログ、「女子リベ」の安原さんに過分な好意的評価をいただき、
自意識過剰なので気恥ずかしく思っているのだが、
そんなことより元の話題の本「抹茶のお菓子」に載っている
お菓子を何か作ろう!と、表紙のババロアの材料を揃えた。
が、ババロアを流せるようなちょっと大きい型を持っていない。
型になるような容器も…ないなー。
小さい器に流しても味かわりないんだけど、
大きい型できれいに盛り付けたい気分だったので、
仕事帰りに寄れるお店を探してみたが、
意外に大きいババロア(ゼリー)型ってないものなのねー。
そういや安原さんの貝柱評価の中に
「ル・クルーゼ買いすぎ」(笑)ってあったなあ、
さすがにもう買わないなー、と思ったその日。
ババロア型を探しに行った吉祥寺の某店で、
うっかりまた買っちゃたー!
だって奥さん、在庫品セールで、びっくりするほどお安かったのよー!
ガラス蓋の「パパライン」のココット・ロンド22センチのオレンジに、
赤いスパチュラと、赤いシリコンの鍋敷き兼鍋つかみのアレが
セットになって
7350円!
6月なかばからしばらくの間、相方がPS3で夢中になってやっていた、
メタルギアソリッド4の希望小売価格より安いじゃないか!
ちなみに、「パパライン」のココット・ロンド22センチの定価は26000円。
閉店間際だったが、何かの間違いかと思って店員さんに
「これスパチュラとかもセットですか?」とさりげなくきいてみたら
「セットで限定3組、7350円です!」と断言されたので、即買いした。
すごい豪気だなー吉祥寺○急。
パパライン自体が生産終了ものだから、もっと高く売れるのに。
あ、でも決してオークションに出したりはいたしません。
とりあえず大事にしまっておいて、いつか何かを煮込みますよ。
使って楽しむコレクターだから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

先まわりされた

常駐先ははっきり言って田舎なので、建物の敷地に余裕がある。
建物の周囲には、昼休み(ときにはそれ以外の時間も)にゴルフ(パター)の
練習ができるほどの芝生が広がっている。
その広い芝生に、毎年今の時期「ネジバナ(モジズリ)」がたくさん咲いている。
野草なんだけど、芝生でよく育つみたい。
とても小さいピンク色の花が茎(?)のまわりに螺旋状について咲くのだが、
ひとつひとつの花をよーく見ると、蘭の花の形をしているのだ。
ピンクの超小型の蘭の花が螺旋状に咲いている様子は超かわいい。

うちのマンションの庭も芝生だから、移植したら育つかも、
と企んだ私は、ひそかにスコップ移植ごてと軍手を持ってきて、
昼休みに根ごと掘って持ち帰った。
厳密に言うと業務上横領?でも雑草だしー。
芝の根っこのせいで掘りにくくて、3株くらいしかとれなかったので、
花だけ30本くらいむしってきて、切花として飾っている。
さあ、ひとつは鉢植えにして、あとは芝生に直接植えようか、
と、自宅芝生を見たら、なんかピンクの細い棒みたいなものが。
ネジバナが咲いてる!
あれ?掘ってきたやつはまだ植えてないよね?
生えてきている?
今まで3年間、うちのマンションの芝生ではネジバナなんて一度も
見たことがなかったのになんで?
しかもさいはてから持ち帰って、さあ植えようってときに。
咲いてるのは1本きりで、お隣や他の部屋の芝生ではみかけないから、
もしかするとさいはてから私自身が種子を運んできたのかもしれない。
さいはてで仕事し始めた年に見かけて以来、
いつかはネジバナ移植してやると思っていたのだが、
いざ実行したら花に先まわりされて、何食わぬ顔で咲かれていたよ。

写真を撮ったのだが、うまくピントが合わせられないので載せない。
なんのためのスーパーマクロだー。
対象が小さすぎるので認識できないみたいだ。
かといって手動でピントを合わせる方法もわかってないし(←おい)。

ちなみに、うちの芝生はいらん雑草を取るだけで自然なままにまかせているので、
昨年突然生えてきた赤シソらしき植物が、今年は群生になりました。
なんか山椒みたいなものも何本か生えてきたおり、
ちょっとちぎってにおいをかいでみたら、かなり本物の山椒っぽい。
なんでこんな薬味系ばかり。
2階とか3階とか4階の人がこっそり種を落としているのか?

それから、赤シソの群生の中に、なんか木っぽいものも生えてきた…
いったいなんの木なのか気になる(日立グループとは関係ありません)ので、
抜かずに様子をみることにする。
ガーデニングも何もしてないが、芝生だけでも毎年様子がちがって
けっこー面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »