« 雨の日 | トップページ | 毎年恒例メロン »

2008/06/12

それでもやっぱりバスカード

鉄道駅からさいはてまで行く路線のバスも、
本年6月6日にようやくPASMO(Suicaも)導入。
同じ西武バスでも、自宅近所のほうはPASMOサービス開始時から使えてたのに、
どんだけ時間かかったんだよ。
自宅付近は均一料金区間だから、均一じゃないところでは
PASMOが使えないのかと思っていたのだが、
昨年冬、新座あたりにおでかけしたとき、
均一料金じゃない西武バスでもPASMOが使えるのを発見。
なんだよーさいはて付近だけ使えないのかよー、
やっぱりさいはてと呼ばれるだけのことはあるなーと思っていた。

ともあれ、さいはて営業所もPASMOが使えるようになった。めでたい。
でも、私はまだバスカードを使う。
今使ってるのがなくなっても、たぶんまたバスカードを買う。
5000円のカードを買うと、5850円分乗れるし。
もちろん、そのへんのお得感を損なわないように、
自宅付近でよく乗る「関東バス」とか「都営バス」は、
PASMOで5回くらい乗車すると、次に乗ったときに
自動的に100円引きになったりする。

しかし、共通バスカードがどこの会社のバスに乗っても
5850円分使えるのに対し、PASMOでの乗車ポイント制度は、
会社ごとに独自に決めているものらしい。
つまり同じ会社のバスに繰り返し乗らないと、
割引にならないんだと思う。
ということは、毎朝都内で関東バスに乗って、
電車を降りてからまたさいはてで西武バスに乗る私は、
購入した時点であらかじめ特典のついてる共通バスカードを
使ったほうがいいってことだよなー、やっぱり。

この「バスポイント」について詳しく調べたかったのだが、
バス会社は規模が小さいところも多く、webにはあまり情報がない。
ポイントが共通で使えるんなら、JRの定期のSuicaで
全部済ませられるんだけどなぁ。

|

« 雨の日 | トップページ | 毎年恒例メロン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/41508952

この記事へのトラックバック一覧です: それでもやっぱりバスカード:

« 雨の日 | トップページ | 毎年恒例メロン »