« 夏みかんとナゾの柑橘のはちみつ漬け | トップページ | 気遣われません »

2008/05/26

自分はおっさんになれないことを確認した

さいはて(常駐先)の所属課の女子3人で食事に行った。
2ヶ月前に私とは別の会社からさいはてに常駐にきた
人の歓迎会という名目だったけど、
みんな自分のことをすすんで話して、とても楽しかった。
こないだひさしぶりの人と会ってがっかりしちゃったので、
どうなることかと思ってたんだけど、
なんだ、私が楽しいのってこれだったんだー
と納得した。
やはり女子話は、同じ現場にいる者同士のほうが
盛り上がるのだな。
特定の人物の話題も出るのだが、
批判とか悪口というんじゃなくて、
「こういう感じだからこういうふうにアプローチすると
食いつきがいいよね」みたいな話。
あとはやはり、働く女子として、先人は偉大だ、という話も。
当たり前なのだが、みんなそれぞれ、いろいろ考えながら
日々働いているんだよね。
そのことを確認できただけでも、すごく有意義だった。

最近、有名なブログとかで見る、
おっさんのする大きい話
理解はできるが、
自分には全然参考にならないという印象を持つことが多い。
視点もレベルも全然違うから当然なんだけど、
最近、とみに自分の世界との隔たりを感じていた。
今回やっとリアリティのある人間の話を聞けたような気がした。

世間話っちゃあそうなんだけど、
結構普遍的な問題を含んだ(ワークライフバランスとか…)話だったよ。
女子が集まってしてるのはけして「小さい話」ではない。

追記:タイトルまちがえちゃった。「やなり」ってなによ自分。

|

« 夏みかんとナゾの柑橘のはちみつ漬け | トップページ | 気遣われません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/41322373

この記事へのトラックバック一覧です: 自分はおっさんになれないことを確認した:

« 夏みかんとナゾの柑橘のはちみつ漬け | トップページ | 気遣われません »