« 自分はおっさんになれないことを確認した | トップページ | 「配慮」 »

2008/05/28

気遣われません

足を痛めた。
足の裏、親指のつけねのぷっくりしてるところ(母趾球というらしい)
と土踏まずの境目あたりが特に痛い。ちょっと腫れてる。
「足底筋膜炎」だろうとのこと。
日曜日の朝から少し痛んでいたので、今までの経験から
1日くらいで治ると思って湿布したにもかかわらず、
夜にはもっと痛くなってきた。
月曜日朝も痛みは続いたが、我慢すれば歩けたので出勤。
杉並区の急病医療情報センターというところに電話して、
仕事が終ってから自宅の近所で診察してもらえる整形外科を
教えてもらって、月曜夜にみてもらった結果が上記の所見。
湿布と、痛みと炎症をおさえる内服薬と胃薬を処方された。
かかとのある靴をやめて(もともと3センチくらいしかはけないのに)、
全部ぺたんこ靴にしたせいか、痛みどめの飲み薬のせいか、
じっとしてれば痛みはないが、歩くと痛い。
それから、たぶん痛みどめのせいで1日じゅう眠い。
胃薬も処方されたから一緒に飲んでるけど、それでも
1日3回服薬してる影響で、胃の調子もいまいち。
足が痛いといつもより運動不足になってしまうから、
食事を控えめにしようと思っていたので、ちょうどいいんだけど。

さて整形外科に行った翌日は、偶然所用で半日休みを
とっていたので、用事が終ってから足の具合を見つつ
ゆっくりとさいはてに出勤した。

すると、その日さいはてでは午前中の間に、
夜中排水溝の蓋が盗まれたことに気づいて警察呼んだり、
その直後に人が倒れて救急車呼んだり、
何年に一度レベルのすごいドタバタがあったらしい。
パトカーが来て救急車が来たんだもんね。

倒れた人本人(別の会社の常駐の人)のことはとても心配なんだけど、
前日から具合悪そうだったという話を聞いた常駐先の課長が、
「仕事きつかったのか」とか
「これからもっと気遣ってあげなきゃ」
的なことを言ってたのに、イラっときた。
だったら私にももっと気遣え。
倒れた人よりも1日の勤務時間の長い私はもう5年、
仕事中倒れることもなく働いているわけだから。
倒れたもん勝ちですか。
足腫れてきて痛くても、定時まで仕事してから病院行った私には
気遣う必要ないですか。

隣の課から移動してきただけのプロパーの歓迎会に
私ら常駐を呼ばなかった理由が
「負担になるから」
って言ってたのもこの課長。
少なくとも私はそんなびんぼーじゃねーよ。
ま、これはタテマエの理由で、単に呼びたくなかったんだろうけど、
言うにことかいて別の会社の人の懐具合まで勝手に想像するなんて、
失礼だと思わないのか。

課長、
気を遣うポイントがずれて逆効果になってるというか、
さりげなく差別してるというか、
いちいちカンにさわることを言うんだよねー。
悪気はないんだろうけど(←フォローになってない)。
言わきゃいいのに。

|

« 自分はおっさんになれないことを確認した | トップページ | 「配慮」 »

コメント

> 倒れたもん勝ちですか。

うん。多分そう。てか、たいていの人は倒れないと気はつかってくれないから、そう思っておいた方が気楽... じゃないよな。

現代社会で「強い」というのは、実は損なことじゃないかと思う今日このごろ。

投稿: ogochan | 2008/06/01 05:58

倒れた人や、調子悪い人のフォロー仕事を何回かしてきたので、
そういうもんだとわかってますけど、
それでも「損だ!」と主張したい性分なのです。

投稿: 貝柱 | 2008/06/03 17:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/41351434

この記事へのトラックバック一覧です: 気遣われません:

« 自分はおっさんになれないことを確認した | トップページ | 「配慮」 »