« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/30

風邪薬は必要

足の筋肉の痛みとか炎症を押さえるのに飲んでた薬、
風邪のときにも効くから余ったらとっておくといいよーと
薬局のおじさんが言ってたので、名前からちょっとぐぐって
成分とか調べてみた。

すると出て来たwebのQ&Aというか、だれかの質問にいろんな人が
答えてるサイトで、風邪薬について質問してる人に対し、
すげー極端な回答をしている人を見つけた。

風邪薬は所詮対症療法なので風邪は直せません。 風邪は薬を飲まないほうが早く治ります。

というのはともかく

なんで医者は風邪で受診する人に薬を処方するんでしょうねえ

みたいに、嘆いてさえいらっしゃる(笑)。
確かに間違ったことは言ってなんだけどさー。
私も、風邪薬で風邪が治らないのは百も承知。
でも、風邪を直したいというよりも、
鼻水とか頭痛とか肩こりとか節々の痛みとか、
つらい症状を緩和するために薬を飲むのだ。
ただし、今熱が上がってるとわかるときだけは、
薬(解熱剤)は飲まずに、水分を摂りながら、
熱が上がり切るまでじっとしている。
熱が上がり切るまではだいたい数時間だし(私の場合)。
また、私は風邪で鼻が完全につまって口で息してると
喉が痛くなって、そこから悪化することが多い。
それよりは、鼻水を止める薬を飲んで、
水分摂って(こればっか)安静にしてたほうが治りが早い。
薬飲まずに鼻づまりのまま口でふーふー息してると、
安静にしてても悪化して、結局治りが遅くなることが多いのだ。
だから、やたら薬を飲むよりは安静にしてたほうがいい
というアドバイスには同意するけど、
安静にしてれば薬飲まないほうが治りが早いとは限らない。
と、体験的に知っている。

そういえば、風邪薬なんてものが市販されてるのは
日本くらいだという話もどこかで聞いたことがある。
しかし、自分に合った市販の風邪薬がわかってて、
風邪ひいたときに飲むのに何か問題あるのか?

いくら早く治るからって、
薬を飲まないで苦しいのを我慢しているのもバカみたいだ。
つらい症状で使い物にならない状態で耐えて短い期間で風邪を治すのと、
完全に治るには時間がかかっても、体がそこそこ楽な状態で生活するのと、
どっちがいいか。
それぞれ好みのほうを選べばいいじゃん。
私はQOL重視だから、鼻水ダラダラとか喉が痛くてたまらないとか
頭痛肩こりがひどいとき、症状に合わせて薬を飲んで休む。

とにかく、薬について調べるとよく出て来る
「風邪に薬はいらない派」
のあの知ったかぶりと押しつけがましさが嫌でしょうがない。
風邪が薬で治らないのも、ウイルス感染に抗生物質がきかないのも
知ってて薬飲んでますので、おかまいなく。

ポイントとしては、
風邪を治す薬はお店では売ってない。
風邪でお医者さんから処方される薬も、症状緩和の薬か、細菌感染時の抗生物質。
風邪を治すのは自分の免疫力。水分と栄養をとって安静にしているのが一番。
というのを踏まえて、
薬が必要かどうかは大人なら自分で判断すればいい。
でも、
高熱が続いたり、下痢で栄養や水分が充分摂れなかったりして、
体力を消耗している場合は早めに受診しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「配慮」

前エントリの最後のほうが、常駐先課長のワルクチになってる
自覚はあったが、あえてグチっぽく書いてみた。
いいわけしてみようっと。

管理者の人が、わかりやすい「配慮しなければならない人」に
ばかり目を向けてしまい、結果、余計なとこまで配慮しちゃって、
他の人が、あれ?自分は全く配慮されてないんだけど?と、
割を食った感じになるってことは、けっこうあると思うんだよね。

以前書いた育休に関しては、制度が整ってなかった時代の話と
比べて不満を言われても、いまさら遡って配慮できないから、
気の毒だがしかたないことだ。
自分は損したー、うらやましいって言うのは全然かまわないんだが、
特定の個人攻撃に振り向けてしまうのは、かっこ悪い。

でも、今現在割を食ってる人が不公平感を表明するのは、
別にグチじゃないじゃん。得してる人を攻撃しなければ。
なのに、相当言い方に気をつけてみても、
なぜか単なるグチとかわがままとかひがみとかいじめとかに
とらえられてしまいがちなので、割を食ったほうは
うっかり人には言えない雰囲気がある。

たとえば、育児中の人に「配慮」することによって割を食う
独身とか既婚子無し女子、および男子に対する配慮
というのも、職場問題としては大きいと思うんだよね。
そもそもそういう配慮ができる大企業だけの話かも
しれないけど。

だから私がワルクチ言った課長に限らず、
管理者の人には誰かが割を食うようなことがないように、
できる限りまんべんなく気を遣っていただきたい。
自分は他と比べて気遣われてないなぁと思うと、
その人のこと信頼できなくなるものだ。
まあ、それができてりゃ、上司のワルクチとかグチなんて
大半はなくなるんだろうけどね。

私は実は地道にほどほどにやっているので、仕事上
トラブルとか他人に迷惑かけるようなことはほとんどない。
それがふつうなんだが、逆にそのせいで、
すっかり誰からも気遣われてない。
上司とか会社というのは、手間のかからない人間は
ほったらかしにするものだということはよくわかっているので、
(常駐先にそんな義理はないとしても、会社からも忘れられている)
ほんとにいやなことは、自分からいやだって言うけどね。
いやだってこともしんどいってことも、もめるとか倒れるとか、
わかりやすく表明しないと絶対気づかないもん。
それどころか自分からちゃんと説明しても、対処しないからね。

だから他の誰かにであったとしても、配慮しようとしている
さいはて課長は、比較的ちゃんとした管理職だとは思う。
でも、目に見えてわかりやすいところにしか対応しないからなあ。
でも、常駐先の課長だから、本人には言わないけど。
だからやっぱりグチでワルクチだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/28

気遣われません

足を痛めた。
足の裏、親指のつけねのぷっくりしてるところ(母趾球というらしい)
と土踏まずの境目あたりが特に痛い。ちょっと腫れてる。
「足底筋膜炎」だろうとのこと。
日曜日の朝から少し痛んでいたので、今までの経験から
1日くらいで治ると思って湿布したにもかかわらず、
夜にはもっと痛くなってきた。
月曜日朝も痛みは続いたが、我慢すれば歩けたので出勤。
杉並区の急病医療情報センターというところに電話して、
仕事が終ってから自宅の近所で診察してもらえる整形外科を
教えてもらって、月曜夜にみてもらった結果が上記の所見。
湿布と、痛みと炎症をおさえる内服薬と胃薬を処方された。
かかとのある靴をやめて(もともと3センチくらいしかはけないのに)、
全部ぺたんこ靴にしたせいか、痛みどめの飲み薬のせいか、
じっとしてれば痛みはないが、歩くと痛い。
それから、たぶん痛みどめのせいで1日じゅう眠い。
胃薬も処方されたから一緒に飲んでるけど、それでも
1日3回服薬してる影響で、胃の調子もいまいち。
足が痛いといつもより運動不足になってしまうから、
食事を控えめにしようと思っていたので、ちょうどいいんだけど。

さて整形外科に行った翌日は、偶然所用で半日休みを
とっていたので、用事が終ってから足の具合を見つつ
ゆっくりとさいはてに出勤した。

すると、その日さいはてでは午前中の間に、
夜中排水溝の蓋が盗まれたことに気づいて警察呼んだり、
その直後に人が倒れて救急車呼んだり、
何年に一度レベルのすごいドタバタがあったらしい。
パトカーが来て救急車が来たんだもんね。

倒れた人本人(別の会社の常駐の人)のことはとても心配なんだけど、
前日から具合悪そうだったという話を聞いた常駐先の課長が、
「仕事きつかったのか」とか
「これからもっと気遣ってあげなきゃ」
的なことを言ってたのに、イラっときた。
だったら私にももっと気遣え。
倒れた人よりも1日の勤務時間の長い私はもう5年、
仕事中倒れることもなく働いているわけだから。
倒れたもん勝ちですか。
足腫れてきて痛くても、定時まで仕事してから病院行った私には
気遣う必要ないですか。

隣の課から移動してきただけのプロパーの歓迎会に
私ら常駐を呼ばなかった理由が
「負担になるから」
って言ってたのもこの課長。
少なくとも私はそんなびんぼーじゃねーよ。
ま、これはタテマエの理由で、単に呼びたくなかったんだろうけど、
言うにことかいて別の会社の人の懐具合まで勝手に想像するなんて、
失礼だと思わないのか。

課長、
気を遣うポイントがずれて逆効果になってるというか、
さりげなく差別してるというか、
いちいちカンにさわることを言うんだよねー。
悪気はないんだろうけど(←フォローになってない)。
言わきゃいいのに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/26

自分はおっさんになれないことを確認した

さいはて(常駐先)の所属課の女子3人で食事に行った。
2ヶ月前に私とは別の会社からさいはてに常駐にきた
人の歓迎会という名目だったけど、
みんな自分のことをすすんで話して、とても楽しかった。
こないだひさしぶりの人と会ってがっかりしちゃったので、
どうなることかと思ってたんだけど、
なんだ、私が楽しいのってこれだったんだー
と納得した。
やはり女子話は、同じ現場にいる者同士のほうが
盛り上がるのだな。
特定の人物の話題も出るのだが、
批判とか悪口というんじゃなくて、
「こういう感じだからこういうふうにアプローチすると
食いつきがいいよね」みたいな話。
あとはやはり、働く女子として、先人は偉大だ、という話も。
当たり前なのだが、みんなそれぞれ、いろいろ考えながら
日々働いているんだよね。
そのことを確認できただけでも、すごく有意義だった。

最近、有名なブログとかで見る、
おっさんのする大きい話
理解はできるが、
自分には全然参考にならないという印象を持つことが多い。
視点もレベルも全然違うから当然なんだけど、
最近、とみに自分の世界との隔たりを感じていた。
今回やっとリアリティのある人間の話を聞けたような気がした。

世間話っちゃあそうなんだけど、
結構普遍的な問題を含んだ(ワークライフバランスとか…)話だったよ。
女子が集まってしてるのはけして「小さい話」ではない。

追記:タイトルまちがえちゃった。「やなり」ってなによ自分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/22

夏みかんとナゾの柑橘のはちみつ漬け

連休最後の日に、実家で今年も豊作だった夏みかんと、
今年突然たくさんなった、
母方の祖母からもらった木の夏みかん……
と思って食べたらすごく八朔っぽかったのだが、
祖母はもう故人なので真実は永遠に不明の
ナゾの柑橘の実を合計10個ほどもらってきたが、
皮むいて食べるのがめんどくさくて約二週間放置。
さすがにそろそろやばいかな、と思って食べてみたら、
外皮がしわっぽくなっているわりに中身は水分が
保たれていて、置いておいた間に酸味も抜けたらしく
おいしく食べられた。
でも一度に3個も4個も食べられないから、
とりあえずあと6個ほど皮をむいて袋もとって、
通常の可食部分だけを取り出して、
はちみつを、これでもかというほどかけて、
蓋つきガラス容器にいれてしばらく置く。
半日くらいすると、浸透圧で果実の水分が出て
はちみつはさらっとしたシロップになる。
プレーンヨーグルトに混ぜて食べたらおいしかった。
外皮を入れてないから香りもうすいし、酸味もあまりないけど、
私は缶詰のみかんも生のみかん同様に好きなので、
即席シロップ漬け缶詰みたいで好きだ。
ローズヒップ+ハイビスカスとかの
すっぱいハーブティに入れてみるのもいいかもしれない。
ゼラチンで固めてもいい。
とにかく加熱してないから早く消費しないといけない。
このまま置いておくと、庭で生やしっぱなしの果実とはちみつだから、
カビが生えなければ、たぶん発酵してくる。
あ、パン作れる?

追記:
当日夜、よく観察したらいっぱい気泡が発生していた。
発酵してるよー。
そっこーヨーグルトに混ぜて食した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/21

ウマーは大事だよ

屋外のほう(こないだ更新した)で書いた
郷里のローカル教育玩具(?)の鹿島文化財かるた、
正確には文化財愛護かるたというらしい。
実家には2セットあったけど、まだ近所の書店などで売っている模様。
どれくらい覚えてるか書き出してみたら22こほど思い出した。

「あ」安産の守り常陸帯

「ぬ」沼尾の池の古い蓮

など。
この「ぬ」沼尾の池が、屋外のほうに書いた、
沼尾神社の西にあったらしいんだけど、今はないという。
かるたの「ぬ」の絵札に花が描いてあったので、
大昔、蓮の花がキレイで有名だったのだと、
30年以上ずーっと思っていた。
ところが、「常陸風土記」には、
「古老によると、神世に天から流れてきた水でできた沼だそうだ。
ここに生えてる蓮根ウマー。よそのとは段違い。
病気の人がこの蓮根食べたら早く治る。」(意訳)
と、ほぼレンコンのことしか書いてなかった。
天から流れてきた水の沼って神聖な感じなのに、
レンコンウマー
って。はははは。
確かにレンコンは常陸国つーか茨城県の特産品だ。
風土記に特産品が書いてあるのは当たり前だなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/15

再度堪能

朝目がさめたときから胃が痛かったので
仕事を休んで寝ていた。
一応メールチェックとかしたけど。
午前中いっぱい寝たら、胃の痛みはとれたが、体がだるい。
今週はじめから体調はよくなかったので、
午後もひたすら家の中でじっとしていた。

外はいい天気。だが私は薄暗い部屋の中で寝る。
やっぱり気持ちいいなー昼間寝るの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/12

昼寝堪能

土曜日。
お昼を食べに外に出て帰ってきたら眠くなって寝た。
夜起きて軽く晩ごはんを作って食べてまた寝た。

日曜日。
髪の毛切りに朝から出かけて、帰り大型書店に寄って、
14時過ぎに帰宅。
昼を食べたらまた眠くなって寝た。
3時間ほど寝て起きて、明け方まで起きていた。

なんだか、夜寝るよりも、外が明るいうちに
昼寝するほうが気持ちいいんだよなー。
夜になると、無意識のうちに
寝ないといけない→朝起きないといけない
というプレッシャーを感じているのか。

まー、必要最低限のことをやったら
昼寝してもいいよね休日なんだし。
週末が過ぎて平日になれば、朝むりやりでも6時台に
起きているからこそ、体内時計も狂わないのだが。
失業中なんかは必ず昼夜逆転してた。
だから自分は専業主婦は絶対無理だと思う。
強制というかプレッシャーがないと時間通り行動できないもん。
私にとっては平日あってこその気持ちいい昼寝なんだなぁと
しみじみ感じる。

書店で買った本がかなりの厚みだったので
枕にしてしまった。ちゃんと読め自分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/02

スピーカー売り場にて

吉祥寺のヨドバシカメラのオーディオ売り場の
スピーカーがずらっと並んでるところで。
上が平らになってるスピーカーを見ると、
これうちで設置したら、絶対上に物を置いてしまう!
置かないように気をつけても無意識に置いちゃう。置くったら置く!
ということに気づいた。
うちにある相方のスピーカーは
上に通称「ちょんまげ」がのっかっている上に、
屋上部分は微妙に傾斜がついていて、
間違っても物を置こうと思わせない作りになっている。
相方もやはり、物を置いてしまう危険性を感じて
上が平らなやつはできるだけ避けているとのことで、
ちょっと安心。
家の中が片付いてないと気がすまないような、
私と正反対の性格の人ならば、
上が平らなスピーカー買っても何も置かないだろうなー。
または、オーディオ鑑賞スペースと生活スペースがはっきり分かれた
広いお家なら大丈夫だろう。
物を置けそうな場所を無意識に発見して無意識に(もしくは、とりあえず)
置いてしまうというのが部屋が散らかる第一歩なのだな。
なぜかスピーカーの形状からそんなことを意識してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »