« 多数派兼こだわり派 | トップページ | 女はトクかも »

2008/04/25

ジャイアントコーン一人反省会

せっかく、5年ぶり(?)に以前同じ職場だった人と会って、
楽しかったのだが、なんか話題のチョイスをまちがえたー。

じわじわと今の私を否定されているような気分になってきて、
思わず「いや私少しは取り柄あるけど」的な自己フォローしたくらい。
一人になった帰りの電車の中では「絶望したーっ!」という
叫びたくなった。脳内BGMは「空想ルンバ」。

帰宅後、ゲームの話とかをまったりとしていた相方が、
夜中になってからコンビニに行くというので
ジャイアントコーンを買って来てもらって、
食べながら一人で反省会をした。

かえすがえすも、仕事の話なんかしたことが悔やまれる。

自分は社会人としては消費期限切れの牛乳みたいなもんで、
期限切れる前に何かに加工してれば売れただろうに、
牛乳のままで期限を迎えてしまったから、もう売れないのだ。
自分ではまだ腐ってないと思うんだけど。

さらにたちの悪いことに、
「否定された気分」をこうやって人の目にふれるところに
書くこと自体、
そんなことないよ
という誰かのフォローを心のどこかで期待してないか?
そんなフォロー来ないよ。腐った牛乳なのは事実なんだから。
と、執拗に自分につっこんでしまう負のスパイラル。
でも書くけど。

考えてみれば、違う会社とはいえ、企業の中の人の論理が、
会社に所属してるとはいっても実質外の人の私の考えとかみあわないのは
しかたのないことだ。
だから、私が中の人の意見を真に受けて絶望するのもバカみたいだ
と思い直す。
もしかすると、知ってる人が、思ったよりもずっと
「中の人」になってたのがショックだったのもかもしれないなー。

仕事じゃないんだし、「中の人」だって別の面では
全然中の人じゃないはずだから、
そっち方面で話ができればいいんだよね。
やはり話題のチョイスが問題だったか。

そういえば、会うのが何年ぶりかすらわからん、と思ったとき
ふと考えてみて、
昨年1年、家の人と会社・常駐先の仕事関係の人以外には、
誰とも会って話をしなかったことに気づいた。
家族以外とプライベートで直接会って話すという機会が
一度もなかったのだ!
集中して個人的な実のある話をする機会はあったのだが、
プライベートというのともちょっと違うし。
パブリックな面でも、昨年は所属会社の本社ビルにすら行かなかったので、
担当営業さん以外、会社の人にもほとんど会っていない。
まだ4月だけど、今年のほうがトータルで会ってる人数多いかもしれん。
悲惨だったんだなー去年の自分。
仕事でそこそこいろんな人を見られるような立場の人にはわかるまい。

仕事で人に会う機会がほとんどない以上、
自ら外の世界に目を向けないといけないなーと痛感した。
さいはてとか会社以外で。
激しく人見知りなんだけど、そんなこと言ってられない。
一応結論はここか。

|

« 多数派兼こだわり派 | トップページ | 女はトクかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/40988421

この記事へのトラックバック一覧です: ジャイアントコーン一人反省会:

« 多数派兼こだわり派 | トップページ | 女はトクかも »