« つまらない昔語りをしてもいいですか | トップページ | せんでん »

2007/11/08

今日もどこかで負けず嫌い

私は他人の自慢が嫌いだ。
そんなの好きな人がいるかどうかわかんないけど。
自分自身の成果とかを適度に自慢してるのはなんとも思わないけど、
「こんなすごい人と知り合いです(親とか親戚です)」とか、
きいてもないのに語るのには、非常にイライラする。
私も、親類とか知り合いに他人に自慢できるような人がいたら
思いっきり自慢したいんだと思うんだけど、ほんっとにいない。
だから自慢してる人がうらやましいのかもしれないけど。

出身高校に有名人はいないかーと思って、Wikipediaとか見てみたが、
旧制中学から数えると創立100年超の県立高校なのに、
100年余の間、誰もが知っているような有名人が一人も出てない!
逆にすごいぞ。
学校自体、同じ千葉県内(私は茨城から越境入学)ですら東京よりの人には
まったく知られていない無名校。(ヒント:「北総の名門」(笑))
だーれも知らない知られちゃいけない~(いやそんなことは)
て感じ。

自慢の話に戻ると、
いろいろ自慢してる人を見てるとうらやましく思う一方、
あの人はこんなにすごくて、この人はもっとすごくて、
とか言ってると、自分のすごくなさを際立たせてしまいそうで、
かえって自慢できなくてよかったとも思える。

親戚とか学校の先輩とか、運で決まるものではなくて、
ある意味実力で見つけた知り合い、たとえば
こんなすごい技術者と仕事で知り合いました、
というのは、とってもうらやましいが、
そんなときですら、
でもなー、自分がすごくならなきゃ意味ないし
と、負けず嫌いを発動させてしまうのである。

この負けず嫌いがなければとっくの昔に、社会から脱落してたと思うなー。

あとで気づいたけどこれって負けず嫌いじゃななくて
負け惜しみ?
でもどっちにしても自尊心から出てきているものには違いない。
一生「負け○○○」を言い続けて生きていくのだ。みっともなくない程度に。

|

« つまらない昔語りをしてもいいですか | トップページ | せんでん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/17010422

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もどこかで負けず嫌い:

« つまらない昔語りをしてもいいですか | トップページ | せんでん »