« 新作キャッチアップ | トップページ | 負傷 »

2007/10/25

がっかり3連発

数日前の仕事中、苦手認定している人(だって失礼なんだもん)からの電話を
取ってしまい、キー!腹立つ!とひとしきりじたばた。

その日は都内仕事だったので、帰りに新宿で途中下車して、
紀伊国屋の新宿駅南口のほうで買いたかった本を探した。
そのジャンルの棚を30分くらいじっくり見たけどなかった。
検索の端末はあいてなかった。
ノートパソコンを持っていたため荷物がやたらに重くて、
なにもかもいやになって、他にも欲しい本があったんだけど、
肩を落してそのまま帰宅。
後でwebで調べても、しつこく探したはずの棚にあるって出た。
うーん。

家に帰ったら、相方と相談の上注文していた
PSY・Sのアルバムのデジタルリマスタリング・紙ジャケ仕様の
5枚まとめ買いが届いていた。
相方の部屋のオーディオシステムでかけてもらった。
あんまり音よくなってないじゃん。
私はオリジナルのCDをそんな聴きこんでないから比較できないけど、
それなりのスピーカーから音が出てるのに、
奥行き感がびっくりするほどない。
いままでに聴いたことのない妙な感じ。
なんか平面から音が出ているようなのだが、
そんな認識に至る前から、強い違和感だけはある。
オリジナルをちゃんと聴いてる相方によると、
昔の技術のデジタル化によるザリザリしたノイズは取られているし、
えらくひっこんでいたボーカルも、多少はボリューム大きく
なってるそうだが、
自然に音に奥行き感が出てしまう機材(スピーカーはB&W 804S)で、
ここまで平面ぽく聴こえるのは珍しいと言っていた。
以前出た「ゴールデン☆ベスト」シリーズで、ふつうにリマスター
されてたほうがまだよかった。私にもわかる。
こういうふうにリマスターしたのには何か意図があったのかも
しれないが、松浦雅也監修にしないほうがいいんじゃないか。
あぁ、5枚まとめ買いしたのに。がっかり。

こんな、がっかりがまとめてやってきた一日だった。
でもなー、何もないよりはましかもしれん。

追記:
PSY・Sのアルバム、最初に聞いたのが特に変だったみたいで、
後からほかのを聴いたらリマスター効果はそこそこあった。

|

« 新作キャッチアップ | トップページ | 負傷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/16868573

この記事へのトラックバック一覧です: がっかり3連発:

« 新作キャッチアップ | トップページ | 負傷 »