« 再生装置の性能を知る | トップページ | 断線じゃなかったのか »

2007/09/04

停電明け

8月最後の週末は、計画停電の後不具合が発生。
翌々日、その後始末(現場で手動でやらないといけない作業)に
さいはてから都内某所へ移動。
今週も別の某所で計画停電があってもっと(?)致命的な不具合が発生。
ほぼ勤務時間いっぱい使って調べて、なんとなく原因がわかったので
帰っていい時間近くになってから、別の某所に移動。
現地に行って作業したらあっさり解決しましたとも。
アドバイスしてくれたり、問い合わせの電話に対応してくれたり、
まわりの人はなんかひーひー言いつつ協力してくれたけど、
基本的に自分ひとりで解決した。
しかし、先週も今週も、別に自分の不始末が原因ではないので、
なんで後始末は私ばっかりやることになるのか、納得いかない。
問い合わせ電話が次々かかってくるのに軽く悲鳴をあげていた
人たちは、先週の金曜日は揃ってお休み
それどころか、先週一度もさいはての地に来なかった人もいるから、
私が先週も後始末に都内まで飛ばされていたことを知らないだろう。
ちょっと前にも書いたけど、なんでたくさん休める人のフォローを
休めない私がやるんだよー!
あといくら他にあいてる日がないつっても、停電の直後に休むなよー!
先週は用事があって私も1日休んだけど、お盆休みを除いて、
8月の平日に休んだのその1日だけ。
私からしたら、何日も休んでいる人は、出勤してきた日には
問い合わせの電話くらい精力的に取ってくれてもばちはあたんないと
思うんだけど。

「停電準備どうしましょうかね」なんて相談する暇もなく立て続けに不在だったりするし。
休んでて不在な人と打ち合わせしたりするのはそもそも不可能だし。
正直言って今私は、この不具合はすべて、休む人たちのせいだと思っている。
むやみに休むから出てくると忙しいんだし、
忙しいからといって事前準備はほとんどしないし、打ち合わせもしないし、
私みたいな休まないで事前に作業できる人に指示も出さない。
何かあったら「誰かがなんとかしてくれるだろう」と人まかせ。
その誰かを私に期待されてもなぁ。
さすがに愛想つきてきた。

こういう赤裸々な記述は読む人を限定できるmixiとかに書くのが向いてる
ような気もするが、mixiにつきまとう内輪感がどうも好きになれないので
あえてここで書いてみる。文句あるならいつでも来いって感じ。

|

« 再生装置の性能を知る | トップページ | 断線じゃなかったのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/16337196

この記事へのトラックバック一覧です: 停電明け:

« 再生装置の性能を知る | トップページ | 断線じゃなかったのか »