« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/30

赤毛にしました

室内用のヘッドフォンの音が気に入らなくなった上に
断線ぎみになってきたので、買い替えた。

AKGのK501。

秋葉原で相方にヘッドフォン試聴のできる店何軒かに案内してもらい
AKGの比較的新しい上位モデルK701の音が気に入ったのだが
8万円くらいするので買えなかった。
価格が手頃なK501は生産終了品のため新品はなく、当然試聴もできず。
帰りに寄った中野の中古中心に扱っているお店で、
ほぼ未使用と思われるきれいな中古を発見して、
ちゃんと試聴もして購入。

選んだ理由
耳が押しつぶされない形状(これは前のオーディオテクニカATH-AD700も同じ)
高音が耳につきささらない
全体にうるさくないスッキリした音

とにかくなんか最近、うるさい音に耐えられなくなってきている。
前のATH-AD700と同価格帯で、webで比較してる人の文も見たけど、
なんであんなうるさいのを選んだのか、すっかり自分の
好みが変わってしまったみたいだ。
まぁ、ロックをガンガン聴くのにはあきらかに向いてないと私にもわかるが、
私はそんなに聴かないからいいや。
今度こそ断線しないように大切に使おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/23

休み明け

お盆まるまる1週間お休みが明け、仕事に復帰(?)したが、
相変わらず夏のゆとりキャンペーン中で勤務時間が短い。
仕事が始まったとはいっても勤務時間短いから楽勝だよなー
と思ってたら、なんかへとへとだ。
暑くて夜ちゃんと寝られないからか。
エアコンは適当につけたり消したりしているが、
寝ても3時間とか4時間くらいで目が覚める。
休み前までは、平日は毎日、最も気温の高い時間帯もエアコンのきいた室内で
仕事していたから、休み中に暑さを体験して疲れたのかも。
実家に1泊したときは、エアコンは夜2時間くらいしかつけず、
昼も夜寝るときも汗をかきながら過ごしていたし。

さて、1時間以上かけて出勤すると、私の席のある島には、
課長と派遣の人しかいなかったりする。
あとは全員出張……なときもあるけど、夏休みをとってる人も。
お盆まるまる1週間休んだのに、まだ休暇をとらないといけないらしい。
毎年のことなんだけどやっぱり、
おまえらどんだけ休めば気が済むんだと言いたくなる(笑)。
まぁ、日本人は働きすぎで、この客先くらい休めなきゃおかしいという説もあるし(笑)。
私は客先に合わせて1週間まるごと休めるだけでもありがたい(所属会社は夏休みなし)くらいで、
通常の有給休暇(多くない)でしか休めないので、月-金、きっちり出勤している。

ゆとり期間の勤務時間はあまりにも短いので、さすがに客先の人は
仕事が終わらないと残って(といっても夕方5時とか6時とかまでだから、世間的には早い)
仕事しているが、基本休めない私からしたら、
今日この時間に帰れなくたって、別の日に休めるからいいじゃん
と思ってしまうので、
私はみんな残っていても、多少無理してでも仕事を切り上げて、
帰っていい時間になったら帰る。
実際には忙しい人はとらないといけない日数分は
夏休みをとりきれなかったりするみたいだけど、
私だって、このゆとり期間が終わったらまた、
ほかの人より1日1時間長い勤務が始まるので、
早く帰れるときに帰っておかないと、その損失は他の人より大きいんだよ、ほんとに。

もう5回目になるが、このゆとり期間中は毎回こんな感じ。

帰り早めの電車に乗れると、5時ちょいすぎに家に戻れて、
MXTV「5時に夢中」水曜日のマツコ・デラックスをリアルタイムで
(生放送だから)見られるのが唯一の楽しみ。
落雷で電車が遅れて最初20分見逃したが、
8月22日のマツコさんはなんだか社会派だったな。
理由はよくわからないがマツコさんを見てると心が癒される。
そんな残暑を過ごしているよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/16

ポインタの話

なんか最近プログラマ適性みたいな話題で、
「ポインタが難しい」という話を見たんですが。
確かにややこしいけど、文系の私にも理解できたよ?
(その理解が浅いとか間違っていると言われたらショックだが……)
教えかた(教わりかた)が悪かったんじゃないのか?
まぁ私は大学生のとき何を思ったのか忘れたが、
大原簿記学校にダブルスクールして
第二種情報処理技術者試験の勉強をして、
その午後の問題(プログラミング)のプログラム言語に、
CASLという試験用の簡易アセンブラを選んで
(なぜか当時からCOBOLとは相容れないものを感じていたから)、
レジスタやらスタックやらという、高級言語使ってる人は
意識しないようなレベルでの処理を勉強してたからなー。
あくまで座学で。
アセンブラ勉強すると、アドレス取扱は必須なので、
ポインタの使い方はソース見ればまあ理解できると思う。
でに私は、CASLを勉強する前に、コンピュータ基礎かなんかの
授業で「メモリには番地(アドレス)がついてて…」という説明を受けた。
この基礎の勉強なく、いきなりポインタとか言われたら
理解できなかったかもしれん。
就職してすぐ、Cでのコード書き現場に放り込まれたせいで、
1年目からポインタやら、ポインタのポインタやら
ポインタのポインタのポインタやら使う機会を得たのも
ラッキーだったかなー。
voidでポインタ渡しして返ってきた値をなんかの型でcastして、とか、
文系出身実務経験なしの女子でも、仕事で1年もやってりゃ
意味わかるもんだと思っていたよ。
3年かかったという人もいたので。
強調しておくが、私は社会学部で社会心理学専攻の文系出身だ。
私にはプログラマ適性があったんだー、と少しは自信持っていいのだろうか。
基礎から勉強しとけばなんとかなるぞ、ということなのかも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/08/06

スゴ録:しくみがちょっとわかった

さて、またしても放置してディスクをいっぱいにしてしまったスゴ録。
今回も前回同様、いらん録画タイトルを消して数十GBの空きを作っても、
「ディスクが汚れています」とのエラーで新たに録画できない。
あ、そういえば、これずーっと電源入れっぱなしだよなーと気づき、
電源を切ってみた。コンセントは抜いていない。
電源入ってないと操作はできないが、電源入ってない状態のまま
予約録画は(通常ならば)ちゃんとやっている。
ビデオデッキは時刻になると電源が自動で入って録画開始するから、
スゴ録導入当初は、電源入らないままでちゃんと録画してるかどうか不安だった。

今回ひさしぶりに電源を切って、帯番組の予約録画の時間に
どうなるか観察してみた。何か点滅してるなー。やはりエラーが出て
いるみたい。
ほんとに録画できてないのか確認するために、再び電源を入れて
みたら、起動中に本体前面に「RECOVERY」の文字が表示された。
もしやこれで復旧?と思い、リモコンの録画ボタンを押して、
その時入力に入ってたチャンネルを
手動で録画してみたら、録画できる。
さきほどの予約録画はやはり録画できていなかった。

つまり、一旦ディスクがいっぱいになってエラーが出たら、復旧するには

ディスク空き作り→電源切→電源再投入時に自動リカバリー

という手順が必要なんだな。
取扱説明書に書いてあるわけじゃないから確実じゃないけど。
ディスクがいっぱいになってなければ、随時見たりダビングした録画を
削除して空きを作っておけば、そのまま空いたところに録画してくれるのに、
ディスクがいっぱいになった瞬間、どこかになんかフラグが立ってしまって、
電源再投入しないかぎりいくら空き作っても、それがクリアされないんだろうなあ。
それってバグではないだろうか。
仕様というにはちょっとお粗末なしくみだよね。
ファームウェア更新したら(できるのか?)直るんだろうか。
まあ200GBをいっぱいにした私が悪いんだけどさー。
とりあえず直しかた(?)がわかったからよしとするか。

ちなみに型番は、RDR-HX65。地デジチューナーなし。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/08/01

余裕

最近、毎年恒例の客先の都合で勤務時間が短いため、
仕事中思いついたことをメモしといて、後で投稿という
いつものパターンをやってる時間がない。

早く帰れたら帰れたで、家では洗濯だー片付けだー
とばたばたして、疲れたので寝る、
という行動パターンでパソコン立ち上げず。
パソコンどころか、
「あらースゴ録のリモコンどこかしらー」
と思いつつ放置していて、ついにまたハードディスク
いっぱいにしてしまった。
ははははは。

7月はあれこれ重量級のネタを投下しつつ、
実生活では買い物が爆発していたのだが、
そればまた別のネタにしよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »