« さいはての契約社員 6 | トップページ | さいはての契約社員 7 »

2007/06/19

日々最適化

注:人生の話とかではない

Thunderbirdを1.5.いくつかから2にあげた際、
フォルダの最適化をしようとしたら、
大きすぎてディスクの空き容量が足りず、
最適化できなくなっていたフォルダがあった。
その後そのフォルダのおかげでCドライブがいっぱいになって、
いろいろアプリケーションをアンインストールしたりしたが、
空きができたらその分Thunderbirdが使ってしまう勢い。

メールのたまっているフォルダを調べた結果、
Thunderbirdを一旦終了し、
C:\Documents and Settings\アカウント名\Application Data\Thunderbird\Profiles\なんとか.default\Mail\メールサーバ名\Inbox.sbd\フォルダ名
(途中適当に書いてるので推測してください)
というファイルを削除すれば、巨大化したフォルダをまるごと
消せることが(やってみて)わかった。
もちろん、まるごと削除する前に、そのフォルダから
必要なメールをよそに移動しておかないといけないが。

私あての重要なメールは皆無なのだが
サーバから自動で送られて来るメールが毎日数百あるので、
フィルタ書いてフォルダに振り分けてもあっというまに
何千通もたまってしまう。
古いメールを自動で消す方法はないもんかと探していてやっと見つけた。
受信メールのフォルダのプロパティの「保管ポリシー」タブ。
ここで、フォルダ内のメールを自動削除する設定ができる。
フォルダに振り分けたメールの内容によって、
10日とか90日とかたったメールは削除するように設定した。
これで、全部で5万通とかにはならないはず。
ただし単純に削除するだけでは、フォルダのサイズは小さくならないので、
毎日「フォルダの最適化」を行ってフォルダの巨大化を防がないといけない。
たぶん、たくさんメールが入ってきてたくさん消すフォルダほど
巨大化しやすいと思うので、油断はできない。
一日一回は必ず最適化するようにしている。
モノをためこんで収拾がつかなくなってからあわてるって
私のいつものパターンだよなーとほほ。

|

« さいはての契約社員 6 | トップページ | さいはての契約社員 7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/15488165

この記事へのトラックバック一覧です: 日々最適化:

« さいはての契約社員 6 | トップページ | さいはての契約社員 7 »