« 電気の世界 | トップページ | 自然治癒 »

2007/05/21

危険な言葉「現代型」

その日は就寝中の午前3時に急に腹痛がさしおこり、
トイレにこもっておさまったのでまた寝たものの、
朝起きたらまた痛くなったりおさまったりで、
電車に乗って出勤できる自信がなかったので
仕事を休んで1日中寝ていた。

夕方、テレビをつけてぼんやり見てたら、
NHK総合の「首都圏ネットワーク」の中で
シリーズ現代の病(2)「増える現代型うつ病」
というのをやっていた。
それによると
(テレビで見ただけなので語句は不正確)

「従来のうつ病」
-薬がききやすい
-治療すれば早く治る
-病気の原因は自分にあると思う

に対し、
「現代型うつ病」
-薬がききにくい
-慢性化しやすい
-病気の原因は自分以外にあると思う

という違いがあるんだそうだ。
実際に現代型うつ病になった人を取材してるんだけど、
その人は従来のうつ病治療では症状が改善せず、
訓練して仕事でのコミュニケーションスキルを身につけて、
今では残業や休日出勤までこなせるようになったんだそうだ。
残業や休日出勤をこなせるようになってよかったですね!ってか。
それは違うんではないの?

他には、会社に保健師をおいて社員のメンタルヘルスに気を遣っている会社
(NHK番組web pageを見たら、日本HPだったみたい)の話とか。
なんでも、規則正しい生活をすることによってよく眠れるようになったりして、
うつ症状の改善につながるんだって。
でも残業とか休日出勤すると、規則正しい生活はできないよねー。

そしてここで「自己管理」というキーワードが強調された!
コミュニケーションスキル」と「自己管理」!
どこかで聞いたような言葉。

ケースバイケースできちんと診断してるとは思うが、
安易に職場でのうつ病の原因を個人の問題に収束させちゃうと、
本来とりあげられるべき職場の問題点までうやむやにされるんじゃ
ないか。それがもっとも恐い。
いわゆる「ニートやフリーター問題」における「自己責任論」
同じ使われ方しそうだ。
早寝早起き朝ごはんでうつを撃退!」とかさ。
実際に、患者のほうを変えることで症状が改善する症例はあるんだろうけど、
その症例に安易に「現代型」とか名付けちゃうと、「こいつは便利だ」と
とびつく奴が絶対出てくる。
もし、うつで仕事や生活に支障が出て困って相談したときに、
「現代型」とか診断されちゃって、「自己管理」とか押しつけられたら
絶対やだよ。そう考えただけでほんとにうつになるよ。

皮肉なことに、TVでこれを見たのは18時台で、いつもなら電車に乗って
帰宅途中の時間。
たまたま休んだ日に偶然こんなの見ちゃった。
つか、私(をはじめたいていの週休2日の勤め人)がチェックできないような時間帯に、
こっそりこんなこと吹聴してるなんて!とちょっとNHKに腹がたったよ。

とりあえずぐぐってみたら、
お、東洋経済オンラインマガジンのシリーズ「会社で心を病む」
「現代型うつ病」が紹介されている。元ネタはここか?
こっちはちゃんと産業医が人格障害によってうつ病の症状が出た例を
解説していて、この症例を見るかぎりは、確かに原因は本人にあるなー
と思える部分もある。
でも、

残念ながら、今後、こうした回避性・自己愛人格障害型のうつ病はもっと増えるでしょう。 人間関係が希薄で、争い事を避ける風潮の中で育った子どもたちは、その予備軍です。

とか書いてるよ。
ほんとにそうなの?それって、ひょっとすると「俗流若者論」なのでは?
「ゲーム脳」とたいして違わない考え方なんじゃないか?

このへんに気をつけて読み返すと、この例に出てきた「回避性・自己愛人格障害」の人も、
診断としてそう名前をつけるから問題だってことになるんだろうけど、
別に若い人だからってわけじゃないのでは?
リーダー的仕事をやりたくない人って別に現代に限らずいつでもいるよね?
リーダー的仕事を任せられて行動が変になっちゃった人は実際身近にいた。
それ以外にも失踪癖のある人とか、私は今までの仕事で、
人格障害のケーススタディかってくらいとんでもない人に
いっぱい遭遇してきたんだけども。
それって現代だから?現代型なの?別に私より若くない人がほとんどだったよ?

「現代型」って、こういう危うい部分も内包した概念なんだから、
NHKも「拡大解釈」とか「悪用」されることを考えて、
もうちょっと慎重にとりあげてほしいものだ。
ちなみにこのシリーズ次の回は「ネットの病若年からの予防」
って書いてあるなあ。録画予約しなかったけど。
また悪用されそうな内容じゃなきゃいいが。

|

« 電気の世界 | トップページ | 自然治癒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/15416632

この記事へのトラックバック一覧です: 危険な言葉「現代型」:

« 電気の世界 | トップページ | 自然治癒 »