« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007/05/31

期待に応えず?

昨日、なにかとお世話になっている「世田谷の川探検隊」のBBSに(自サイトのURLとして)書いたリンクをたどって、
nhk.or.jpドメインからたくさんアクセスが来ていたのはなんでかしら。
しかも短時間の間なのにホスト名が毎回ちょっと違うがなんか不気味。
暗渠とか川とか水路の話題が全然なくてすみません。
受信料はちゃんと払ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱のせいか!

また、ル・クレーゼのお鍋を買っちゃったよー。
マルミットという、底が丸っこいやつ。
色はまた緑(フルーツグリーン)。
直径も22センチなので、こないだ買ったココット・ロンド22センチ(緑)と
かなりかぶってる。
今回は本当に衝動買い。
高円寺のオリンピックで特売のブリタのカートリッジを探して売場を
うろついていたら、発見しちゃったのだ。
このマルミットってやつは廃盤品なのか、デパートとかでは売ってないんだよねー。
例の吉祥寺の店でも見なかった。
というわけで思い切って買ってしまった。
しかし今ネット通販で調べたら、オリンピック価格はあんまり安くない。
もしかしたら今まで買ったル・クレーゼの中で購入価格は一番高かったかも。
でも、見かけてそのままお持ち帰りできたし、買ったその日に使ったぞ。
これぞ衝動買いの醍醐味。

買ったその日の夜、
たまねぎとじゃがいもと豚バラ肉(とお湯とお酒)を入れた鍋ごと(蓋もして)
オーブンにつっこんで、蒸し焼き。もちろんおいしくできた。
底が丸っこくてやや浅いので、炒め物をするのも楽そうだし
土鍋がわりに鍋物に使ってもよさそう。
ココット・ロンドは深さ(高さ)があるから、たくさん煮込んだり
ごはんを炊いたりするにはいいけど、炒めるときの操作性が
いまひとつだったんだよね。

実は、連続して買ったふたつのココット・ロンドは、
まだ箱に入ったまま使っていない。
なんでなんだろうと考えてみたら、
デパートで買ったときに入ってる箱って、やたら立派できれいなので、
買ってから家で一旦取り出しても、ついまた箱にしまいなおしてしまう
ということに気づいた。
並行輸入品の箱はただの薄い段ボールだから、テープをびりびりはがして
取り出したらそれっきり。
どうやらこの簡単箱に入って輸入されてきて、日本で化粧箱に
入れ換えているらしい。
そういや、初めて買ったロンド20センチもあの簡単箱だったなー。
その後デパートで化粧箱入りココット・オーバルを買ったときは、
何ヵ月もしまいっぱなしで使わなかったよ。
そうだったんだ!なるほどー。納得した。
見た目かわいいけど実用品であるという意味からすると、
簡単箱のほうが正しいのではないんだろうか。
それとも、立派な箱に入ってると、出してもまたしまってしまう
なんて癖があるのは私だけなのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/24

社会心理学って

大学の同級生が、
とある私立大学のセンセイになっていたことを知って、
そこの大学のホームページの社会心理学専攻のところを
見てみた。

就職先についての記述

一般企業への就職が最も多くなっています。
社会心理学を活かした営業や販売等の仕事が多くなっています。

社会心理学ってそういうことに活かされるものなんだ……
知らなかったー。

まあいまや大学も「就職率」がウリなわけで、
専攻だってそれがいかに実際の職と結びつくかってことが
大事なんだろうけど。
上記の例だと、とりあえす就職率を上げるために
なんでもいいから就職させてるとしか思えない。
そんなに職に直結したことを勉強したいなら、
専門学校行きゃいいじゃん。
営業や販売の仕事希望ならアルバイトがんばったほうが
勉強になるし。

大学って本来職業教育のためにあるものじゃないよなー。
といっても私も「大卒」って学歴に書けるから大学行ったような
もんだけど、今の仕事と直結は全然してない。
就職活動中も、大学にきてた求人票もろくに見てなかった。

そもそも学部4年くらいじゃ各種専門職レベルには到底手が
届かない。
私はたまにマスター出の相方から
「学歴に関しては専門性がないに等しい」という扱いを受ける。

入学者も親も、何を大学に期待してるのだろうか。
ふしぎー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/23

自然治癒

なにしろ200GBいっぱいになっているので、
DVDへのダビングがいつまでたっても終らず、
なかなか修理に出せなかったうちのスゴ録(地デジチューナーなし)。
まだHDDにダビングするのが60GBくらい残ってるよと思いつつ
リモコンを手にしたときふと、
「まさか直ってないよねー」
と録画ボタンを押したら、
ちゃんと録画できるよ!いつのまにかなおってるじゃん!
地道に編集してDVDにダビングしてHDDから消してただけで、
何も特別なことはしていない。
いったいいつ直ったんだ。
直ったなら直ったって言ってくれよ。無理か。
あわてて修理に出さなくてよかったー。

最後に録画したものの日付を見ると、
HDDがいっぱいになってちょうど1ヶ月。
さっそく、Sビデオデッキにつないでいた
ケーブルテレビからの接続をスゴ録に戻して、
録画予約を入れた。
いっそのこと地デジチューナーつきのレコーダーを買ってしまって、
このスゴ録は、修理からかえってきたらビデオをDVDに焼くの専用に
しようかと目論んだりしてたのだが、
とりあえず今のままでいいや。

まとめ。
スゴ録でハードディスクがいっぱいになって
空きを作っても「ディスクが汚れています」って出て録画できなくなったけど、
再生やDVDへのダビングには問題ないときは、
さらにHDDに録画したものを100GBくらい減らすとなおるかもしれない。

さらに追記:
直し方らしきものがわかった。自己解決。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/21

危険な言葉「現代型」

その日は就寝中の午前3時に急に腹痛がさしおこり、
トイレにこもっておさまったのでまた寝たものの、
朝起きたらまた痛くなったりおさまったりで、
電車に乗って出勤できる自信がなかったので
仕事を休んで1日中寝ていた。

夕方、テレビをつけてぼんやり見てたら、
NHK総合の「首都圏ネットワーク」の中で
シリーズ現代の病(2)「増える現代型うつ病」
というのをやっていた。
それによると
(テレビで見ただけなので語句は不正確)

「従来のうつ病」
-薬がききやすい
-治療すれば早く治る
-病気の原因は自分にあると思う

に対し、
「現代型うつ病」
-薬がききにくい
-慢性化しやすい
-病気の原因は自分以外にあると思う

という違いがあるんだそうだ。
実際に現代型うつ病になった人を取材してるんだけど、
その人は従来のうつ病治療では症状が改善せず、
訓練して仕事でのコミュニケーションスキルを身につけて、
今では残業や休日出勤までこなせるようになったんだそうだ。
残業や休日出勤をこなせるようになってよかったですね!ってか。
それは違うんではないの?

他には、会社に保健師をおいて社員のメンタルヘルスに気を遣っている会社
(NHK番組web pageを見たら、日本HPだったみたい)の話とか。
なんでも、規則正しい生活をすることによってよく眠れるようになったりして、
うつ症状の改善につながるんだって。
でも残業とか休日出勤すると、規則正しい生活はできないよねー。

そしてここで「自己管理」というキーワードが強調された!
コミュニケーションスキル」と「自己管理」!
どこかで聞いたような言葉。

ケースバイケースできちんと診断してるとは思うが、
安易に職場でのうつ病の原因を個人の問題に収束させちゃうと、
本来とりあげられるべき職場の問題点までうやむやにされるんじゃ
ないか。それがもっとも恐い。
いわゆる「ニートやフリーター問題」における「自己責任論」
同じ使われ方しそうだ。
早寝早起き朝ごはんでうつを撃退!」とかさ。
実際に、患者のほうを変えることで症状が改善する症例はあるんだろうけど、
その症例に安易に「現代型」とか名付けちゃうと、「こいつは便利だ」と
とびつく奴が絶対出てくる。
もし、うつで仕事や生活に支障が出て困って相談したときに、
「現代型」とか診断されちゃって、「自己管理」とか押しつけられたら
絶対やだよ。そう考えただけでほんとにうつになるよ。

皮肉なことに、TVでこれを見たのは18時台で、いつもなら電車に乗って
帰宅途中の時間。
たまたま休んだ日に偶然こんなの見ちゃった。
つか、私(をはじめたいていの週休2日の勤め人)がチェックできないような時間帯に、
こっそりこんなこと吹聴してるなんて!とちょっとNHKに腹がたったよ。

とりあえずぐぐってみたら、
お、東洋経済オンラインマガジンのシリーズ「会社で心を病む」
「現代型うつ病」が紹介されている。元ネタはここか?
こっちはちゃんと産業医が人格障害によってうつ病の症状が出た例を
解説していて、この症例を見るかぎりは、確かに原因は本人にあるなー
と思える部分もある。
でも、

残念ながら、今後、こうした回避性・自己愛人格障害型のうつ病はもっと増えるでしょう。 人間関係が希薄で、争い事を避ける風潮の中で育った子どもたちは、その予備軍です。

とか書いてるよ。
ほんとにそうなの?それって、ひょっとすると「俗流若者論」なのでは?
「ゲーム脳」とたいして違わない考え方なんじゃないか?

このへんに気をつけて読み返すと、この例に出てきた「回避性・自己愛人格障害」の人も、
診断としてそう名前をつけるから問題だってことになるんだろうけど、
別に若い人だからってわけじゃないのでは?
リーダー的仕事をやりたくない人って別に現代に限らずいつでもいるよね?
リーダー的仕事を任せられて行動が変になっちゃった人は実際身近にいた。
それ以外にも失踪癖のある人とか、私は今までの仕事で、
人格障害のケーススタディかってくらいとんでもない人に
いっぱい遭遇してきたんだけども。
それって現代だから?現代型なの?別に私より若くない人がほとんどだったよ?

「現代型」って、こういう危うい部分も内包した概念なんだから、
NHKも「拡大解釈」とか「悪用」されることを考えて、
もうちょっと慎重にとりあげてほしいものだ。
ちなみにこのシリーズ次の回は「ネットの病若年からの予防」
って書いてあるなあ。録画予約しなかったけど。
また悪用されそうな内容じゃなきゃいいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/14

電気の世界

電気製品使って仕事してる割には、
電気のことさっぱり知らないのだよ。文系だし。
こないだ相方が自分のオーディオの電源にのってくるノイズ対策に
トランスを作っていた。
「トランスって何?」ときいてみた。
コイルが2個あってー……(以下略)という説明をきいたあと、
「で、それは何の役にたつの?」
と聞いたら延々説明してくれたんだけど、
「どうしてそうなるのか」は結局よくわからなかった。とほほ。

わからなかったことよりもショックだったのは、
「トランスとは」という説明の中で、
「フレミングのアレ、覚えてる?」と
言われたが、左手の指の形は覚えていても、
どの指が何だったかすっかり忘れていたこと。
(正解:中指=電流、人差指=磁界、親指=力)
もうだめだー。中学校で習ったはずなのに。
とりあえず、どの指が何だったか忘れたーと
素直に自己申告して、あいていた右手で、
かろうじて覚えていた
「右ネジの法則」をやってみたら、
その場は電流と磁界の話だったので、なんとかなった。

しかし、より知らない人からは電気製品に強いと思われてる人間が
これではしゃれにならん。
もうちょっと電気のことを勉強しよう。いまさら感は強いが。
って、あんまりなんにも知らないので、
どうやって勉強したらよいやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/09

勢いをそがれる

こないだ見つけた吉祥寺のル・クレーゼが安いお店で、
欲しかったグリル・ロンド(青)を買ってステーキ焼いてやるー!
と目論んでお店に向かったのだが、
店員さんに「グリル・ロンドの青ありますか?」と聞いて
「どれですか?」と逆にきかれて「その丸いの……」と
言ったら
「あー、これは出てる2色だけですねー。
他の色はお取り寄せになります」
ということだったので、パンのカット台(?)だけ買って帰った。
でも、もしかして違う商品と勘違いされてたかも……
変わった色のグリル・ロンドの展示品が、
ちょうどそれが入りそうな箱を積み重ねた上にのっかってたんだけど、
その箱の下の方に青いシールの貼ってあるやつがあるんだよねぇ。
きっとカミサマが
今はムダ遣いをしてはいけません
とたしなめていたに違いない。
まあそんなすぐ売り切れるもんでもないから、
近いうちに確認に行こうっと。
あったら買うぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/08

連休の後こそ

ゴールデンな週が終りましたなあ。
って、こんな文を何万人の人がブログに載せてるんだろう。
連休中、通勤先以上に遠いところに行ったのは、
実家への日帰りのみ。
夏みかん狩りしてきた。
いや、庭にたわわに実った夏みかんの木が2本あるので、
その実の収穫しただけ。
気分はすっかり高枝切りバサミマスター。

ほかの日は阿佐ヶ谷とか荻窪とか吉祥寺とか、
通勤よりも近い近所に行くか、ずっとひきこもり。
だって休日なんだもーん。休まないでどうする。

それに、みんなゴールデンな連休に目をひかれてるけど、
毎年毎年、この連休の後は2ヵ月以上祝日ないんだよっ。
週休2日な人でも土曜と日曜しか休めない。
連休の間にちゃんと休んでおかないで大丈夫なのか?
といつも思う。
私は祝日のない月は有給休暇をとることにしている。
8月も祝日はないが、常駐先で一斉休暇があるので、実質
6月だけなんだけどね。
5月の連休の後が、1年のうちオアシス(週休以外の休日)のない
最長砂漠期間だから、有給休暇でもとらないと正直もたない。
もちろん私は土日は休みだけど、祝日なしでひと月過ごすと、
えらく疲れがたまるのだ。
世の中の忙しい人たちがもっともっと長時間労働してるのは
百も承知だが、疲れるものは疲れる!
そもそも、この常駐先は、通勤するだけで疲れるし。
仕事を休むということは、通勤しなくていいってことだから、
それだけで体がラクなんだよねー。
あー、いつ休もうかなーと考えるのがこの時期の楽しみかも
しれない。

連休明けのネタとして朝日新聞に載ってた、
「うつ」のチェックシートをやってみたら、
15点の「注意」ゾーンだった。
首や肩がやたらにこる、っていうのも、
仮面うつの症状のひとつなんだって。
今は、何ヶ月か前の、うつ気味と自覚があって
仕事やる気が全然わかない、
家じゃぐったりして何もできない、
という時期ほどは低調じゃないけど、
チェックすると「注意」ゾーンなんだよねー。
低調な時ってもしかして「受診をおすすめします」
状態だったのか?

まぁ、連休を満喫しても、その後の休暇砂漠が恐ろしい時点で
私はやっぱり「注意」ゾーンなんだろうなー。
やっぱ適切に休んで気力を養わないといかんな。
ゆとり労働の人たちの言うことなんか気にしなーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/02

平易に

あー、春まっさかり。
アスパラガスのおいしい季節。
というわけで、googleの検索結果からいっぱいきてます。
「アスパラ 尿 におい」みたいな感じで。

あと、なんでこんなに"input.dll"関連で来る(といっても1日1アクセス程度)
んだろうと思い、自分でぐぐってみたら、
順位はそんな上ではないんだけど、
google検索結果で表示されてる本文の中に「対処方法がのっていた」って
いうフレーズが入ってるからかもしれんと思った。
私のエントリより上位に出ていた別のサイトでも、
たぶん同じ不具合が出て同じ調べ方をしたと思われる内容があるが、
その本文には「MSのKBがヒットした」って出ていた。
意味としては私の「MSのサポート情報の中に対処方法がのっていた
同じことを表現しているはずだけど、
もし、私がほんとにKANAキーロックで困ってるときにぐぐって
「MSのKB」とか見たとしても、なんのこっちゃって
思うような気がする。専門用語知らないので。

1日20人くらいしか訪れないさみしいサイトながら、
検索してたどりついた知らない人にもちゃんとわかるように
平易な表現をこころがけているつもりだったので、
googleの協力(?)もあって
少しは困っている人のお役にたてたかしら、と
ほんのりうれしく思うのだった。
単にMSのページにリンクはってるだけだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »