« いれものざんまい | トップページ | 菌かえてみました »

2007/01/31

日曜日

麻布十番へ行きました。
天気がもてば、界隈の写真でも撮ろうかと
サイバーショットのほうを持っていきました。
かばんはもっこりです。
900ISは……充電忘れてた。とほほ。

用事が済んでから、商店街を歩いたり、
暗闇坂を上ったりしたけど、人が多かったり
立ち止まれないほど歩道が狭かったりで、
なかなかカメラを出せません。
もう一度坂を下って、麻生十番駅の近くの
古川(港区内での名称。上流は渋谷川)がスゲー曲がってるところに到着。

Dsc00227

地図的に言うと、一の橋交差点のあたり。
川の両側に公園があって、両岸に木道が作られていました。
公園内で川の両岸を結ぶ橋も、一応木製っぽくなってます。

Dsc00232


木っぽい橋から見える、高速道路の裏側。

Dsc00231


日本橋あたりでは邪険にされてる川のうえの高速道路だけど、
実は私はこういう景色もけっこう好き。

川の護岸のところに、緑色の鳥が。
高倍率望遠できるデジカメ持ってきてよかったー
と思ったら、動きが早すぎて鳥の形に写らなかった。

Dsc00235


あえて拡大とかトリミングしてません。さて、鳥はどこにいるでしょう?

鳥たちが地面近くまで上がってきたので、
対岸から移動して撮ろうと思ったら、
案の定逃げられた。
でも、緑色のボディに目のまわりが白いことが肉眼で確認できました。
あれはおそらくメジロ。

私が撮ってる間には見られなかったけれど、
この公園のところでは、定期的にこの川の護岸の
とこから噴水が出るそうです。
川を公園の池のかわりに使ってるわけですね。
噴水にはこのへんにわいている湧水を使っているとか。

そういえば、岡本かの子「金魚繚乱」の中に出てくる昔の麻布では、
小さい谷状の地形から湧く水を利用して金魚の養殖が行われて
いたと書いてありました。
その麻布の谷というのはおそらく今の六本木ヒルズのところ。
ヒルズといいながらもともとは一部が谷の地形(北日ヶ窪町)で、
再開発されるまでは金魚屋さんがあったということ。
ヒルズができる前に行ってみたかった。
そういえばまだ六本木ヒルズに行ったことないな。

|

« いれものざんまい | トップページ | 菌かえてみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いれものざんまい | トップページ | 菌かえてみました »