« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/31

日曜日

麻布十番へ行きました。
天気がもてば、界隈の写真でも撮ろうかと
サイバーショットのほうを持っていきました。
かばんはもっこりです。
900ISは……充電忘れてた。とほほ。

用事が済んでから、商店街を歩いたり、
暗闇坂を上ったりしたけど、人が多かったり
立ち止まれないほど歩道が狭かったりで、
なかなかカメラを出せません。
もう一度坂を下って、麻生十番駅の近くの
古川(港区内での名称。上流は渋谷川)がスゲー曲がってるところに到着。

Dsc00227

地図的に言うと、一の橋交差点のあたり。
川の両側に公園があって、両岸に木道が作られていました。
公園内で川の両岸を結ぶ橋も、一応木製っぽくなってます。

Dsc00232


木っぽい橋から見える、高速道路の裏側。

Dsc00231


日本橋あたりでは邪険にされてる川のうえの高速道路だけど、
実は私はこういう景色もけっこう好き。

川の護岸のところに、緑色の鳥が。
高倍率望遠できるデジカメ持ってきてよかったー
と思ったら、動きが早すぎて鳥の形に写らなかった。

Dsc00235


あえて拡大とかトリミングしてません。さて、鳥はどこにいるでしょう?

鳥たちが地面近くまで上がってきたので、
対岸から移動して撮ろうと思ったら、
案の定逃げられた。
でも、緑色のボディに目のまわりが白いことが肉眼で確認できました。
あれはおそらくメジロ。

私が撮ってる間には見られなかったけれど、
この公園のところでは、定期的にこの川の護岸の
とこから噴水が出るそうです。
川を公園の池のかわりに使ってるわけですね。
噴水にはこのへんにわいている湧水を使っているとか。

そういえば、岡本かの子「金魚繚乱」の中に出てくる昔の麻布では、
小さい谷状の地形から湧く水を利用して金魚の養殖が行われて
いたと書いてありました。
その麻布の谷というのはおそらく今の六本木ヒルズのところ。
ヒルズといいながらもともとは一部が谷の地形(北日ヶ窪町)で、
再開発されるまでは金魚屋さんがあったということ。
ヒルズができる前に行ってみたかった。
そういえばまだ六本木ヒルズに行ったことないな。

| | コメント (0)

2007/01/25

いれものざんまい

なんかあんまり使われないうちに、IXY digital 900ISにお株を奪われた
形になってしまったサイバーショットDSC-H1。
あまりに気の毒なので、ちゃんと使おうと思いたち、いまさらながら、
専用のケースを購入してみた。
いままで、ぺらぺらの巾着袋に入れてたのもかわいそうに思えてきたし。

H1の専用ケースは2種類あるんだけど、肩から下げられる
ストラップのついたでかいケース(商品名ソフトキャリングケース)を買った。
カメラ本体に直接ネジどめできるジャケットケース(商品名)のほうが、
はずしてすぐ撮影できるという点では便利そうだったが、
なぜか値段が(ヨドバシ価格で)500円ほど高い。

それに、ジャケットケースをかぶせただけだと、
本体のストラップで首にかけるしかないが、
でかケースには太いストラップがついてるから、
ケースに入れた状態で肩にかけて持ち歩ける。
キャリングケースだからな。
使ってないときにカメラを首からぶら下げるのはいやだし、
かといって、かばんにしまうのには、女子のバッグには
でかすぎるのだ。
この手の一眼レフじゃないけどでかいデジカメは、形が独特だから
専用のケースじゃないとうまくおさまらないとこがつらいよね。

H1case

こんなかんじに入ります。

ついでに、いままで無印の300円くらいの黒いクッションケースに
入れていたIXY digital 900ISも、もうすこしかわいいケースにして
みようと、対応してそうなエレコムのケースを購入。980円。
H1用純正ソフトキャリングケースは3280円。
大きさも形状も違うけど、すごい値段の差。

900case

こんな具合。

しかし、キヤノンから出ているIXY digital用のソフトケースはもっとひどくて、
小さいくせに平気で2000円以上しやがる。
しかも、H1のみたいに形に合わせて作ってある専用品ならまだしも、
IXY digital全機種対応という四角いタバコケースみたいなので、
使い勝手もデザインもたいしたことない。あれはあきらかにぼってる!
実用面で言えば無印のクッションケース300円で充分なものだというのに。
もうちょっとがんばれよキヤノン。
H1のケース3280円が良心的価格に思えてくるなー。
今度どこかに出かけるときはこの黒いヤツをぶらさげて行くぞ。
エレコムのケースにはこういう留め金がついてるから、ストラップに
さりげなくつけたりして。ダブルデジカメ。

Back

留め金。

Double

両方持って歩く。

| | コメント (0)

2007/01/24

IXY digital 900IS

//
他にもいろいろ下書きがたまってるんだけど、
帰宅すると疲れてPCの電源を入れられない日が続き、
各々の話題のために撮った写真が載せられない。
とりあえずデジカメの話題だけど写真なしのこのネタを。
//

温泉に持ってくために買って、ここに機種名を書いて以来、
コンスタントにこの機種名で検索したらしきアクセスがある。

年末年始にけっこう売れたらしいが、私はすでに2ヵ月くらい
使ってるのでその具合を書いてみよう。

私にしてはいい調子で、すでに200枚くらい撮っている。
「ムダに」と言いたくなるほとキレイに撮れることもある。
特に屋外で天気のいい日。
その昔、初めて買ったデジカメFinePix700で撮ったときに
受けた印象と似ている。
肉眼で見たときよりキレイ、って感じか。
高倍率ズームを求めて譲り受けたり買ったりしたオリンパスとか
ソニーのサイバーショットではあまり感じなかったキレイさ。
(そうです。私が使ったことのあるデジカメは全部メーカーが違います)

細かく見たら文句つけるところも出て来るかもしれないが、
全てカメラにおまかせで、自分でやるのはせいぜい発光禁止くらい
で撮ってる私には充分だなー。
ひらすら拡大しまくるともやもやした部分は出てくるが、
それってJPEGだからしかたないらしいし。
薄暗いところで撮影しがちな私でもそれなりにキレイってことは
暗いところの撮影にはかなり強いと思われる。
ただズームしていくと知らない間にデジタルズームになっているときが
あり、光学ズームのテレ端がわかるようにもうちょっとしっかり止まって
くれるといいなー。設定でできるのか?←マニュアル嫁

これを買うまでは何を撮るにも、一眼レフでもないのにでかいデジカメ
持ってうろうろしていたので、コンパクトでこれだけきれいに撮れる
のは、すごい便利。
そう、便利。このひとことにつきる。

便利という点では、電池のもちもなかなかよろしい。
11月初旬に買って最初の充電の後、充電したのは1回きり。
そして1月下旬の昨日、ちょっと撮影しようとしたら、
ようやく(?)電池が切れたことに気づいた。
まあ、毎日使ってるわけではないから厳密には言えないけど、
私のこのペースならひと月に1回充電くらいで大丈夫そうだ。

いまだにSDカードリーダーを買ってなくて、
カメラを直接PCにつないで写真を取り込んでいるので、
余計に電池が心配だったのだが、
「ファイル取り込みのたびにSDカードを抜き差しするよりも、
本体に入れっぱなしにしておいたほうが物理的損傷が少ないから
メディアが長持ちする」
という意見を聞き、電池もこれだけ持つなら、
カードリーダー買わなくてもいいかもしれないと思っている。
いまのところ、1GBのSDカードで、ミスショット以外は消さないで
どんどん貯めているけど、まだいっぱいにならない。
取り込みはまめにしているから、取り込んだら全部消してもいいんだけど、
PCのない場所で人に撮った写真を見せたいときもあるので、
いっぱいになるまでは消さない方針。

以上、あまりコアなユーザーでも純然たる一般人でもない
微妙なところからのあいまい使用レポートでした。

| | コメント (0)

2007/01/15

追加の追記

風車の写真は2007年元日の夕方撮影。
元日の実家付近は昼間曇ってて、夕方になって若干天気が回復してきたのを
見計らってママチャリをこいだ。
なんとかぎりぎり夕暮れの空を撮影し、帰りはすっかり暗くなっていた。
夜道を走るのは慣れてるけど、いつもと違って人はいないわクルマもすくないわで、
ちょっとこわかった。
場所はこのあたりの海岸沿いの道。
海岸っても防波堤があって、道から海はまったく見えないのが少々さみしい。

東京から車で行くと、都内がすいてれば1時間半くらいで着くけど、
高速代が片道3000円(東関道2300円+首都高)くらいかかるのでご注意。

| | コメント (0)

2007/01/14

追加

注文していたブツが届いてあれこれしていて、
リクエストのあった写真の追加掲載が遅れてしまいました。

Img_0268

Img_0287

以下はおまけ。

Img_0278


Img_0293


Img_0267_1

| | コメント (1)

2007/01/12

初風

お口なおしに。
去年郷里の海岸に突然風力発電の風車が建った。
風車めざしてママチャリでゴー。

(写真をクリックすると拡大されます)

Img_0266

テトラポッドってこうやって作ってるんだなー。

Img_0269

よく見ると奥行きが。どこまでもどこまでも。

Img_0277

いっぱいあります。回ってます。

Img_0281


Img_0294


空がすんごい広かった。

| | コメント (0)

2ヶ月半

今日(正確には昨日)もう終業時間だってのに
なんかすごいどうでもいいことでいちゃもんつけられて、
帰りずっとむかついてしょうがなかったよ。

ちなみにあれは「アカハラ」じゃなくて「パワハラ」ですな。

アカハラは野鳥のほうがいいっすよ。
ほんとにハラの赤い(オレンジ色)かわいい鳥。

こないだ、ほんとになにげなく、
プロパーな人と彼らより平日定時が1時間長い私(でも土曜は出勤しない)
の総労働時間の差を計算してみた。
私にはない夏期休暇等も勘案した。
今の職場で働いて3年半と少しの間に、定時出退勤のプロパーよりも、
400時間ばかし余計に働いたという結果になった。
月20日働くとして2ヶ月半。
3年半ちょっとで2ヶ月半多く働いたのかぁ。
その400時間、人生をムダにつぶしてしまったのではないか?
といっぺんにむなしくなるような今日のイチャモンだったなあ。
新年からやる気レベルマイナスにまで下がりました。

| | コメント (0)

2007/01/10

年末年始とこわい話

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
って遅すぎ。

いつもどおりの年末年始。
12月
27日 仕事終わり
28日 親が正月の買い物に出てきたのでおつきあい
29日 相方と二人で銀行に行って住宅ローンについていろいろ質問
30日 阿佐ヶ谷の蒲鉾屋さんで伊達巻を買って実家へ戻る
31日 実家から水戸の親戚のところへ荷運び
1月
1日 お雑煮・おせち。夕方ママチャリに乗って海のほうへ行く
2日 姉夫婦と相方が来て鉄板焼き
ホットプレートは直前にママチャリでヤマダ電機に行って買ってきた。
その後、姉の夫に車を出してもらって再度ヤマダ電機に行き、
展示品が新品より1万5千円安くなっていたHi-MD対応ミニコンポを購入(実家用)。
建て替えて以来実家にはラジカセ以外の音響機器がなかったからなー。
自分の部屋にセッティングだけして、すぐに姉夫婦に便乗して帰京。
母に借りたヤマダ電機のポイントカードを持ってきてしまった。

12月は2回も病気で休んだからすごく疲れてるんだということにして、
3日からは基本的にひきこもり。
年末年始ケーブルテレビでまとめ放送してた番組の録画を
地道に見たり、ひたすらだらだらとすごす。
今の職場は年始の休みが長い。
私は1年ごとの契約だから、毎年
正月こんなに長く休めるのも今年で終わりかも。大事に休まないと。
と思いつつだらだらしている。

あ、のばしのばしにしていた
洗濯機の洗濯槽をクリーナーで洗う
というのをついにやりました。
石けんと酸素系漂白剤のクリーナーで。もちろん軟水を使って。
そしたら、桃屋の「ごはんですよ」1瓶くらいありそうな量の
海苔佃煮状の黒カビが出た。
石けん洗濯はカビが発生しやすいとは聞いていたが、
ああこわいこわい。
だって今まで
ひと瓶ぶんの「ごはんですよ」がべったりついた洗濯槽で
洗濯してたってことだもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »