« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/23

天然だ

プリンタを買う際、A3にしよっかなーと思って
A3対応プリンタのコーナーも見たんだけど、
HPのA3+(A3ノビってこと?)対応のプリンタに
「B4サイズには対応していません」
と書いてあって大笑い。
なるほど、用紙トレイがカセットみたくなってるから、
こいつがB4用紙に対応してないのね。
しかし、すごい天然ぶりだなーHP。
なにしろ私がA3対応プリンタを望んでいたのは
写真を大判でプリントするってこともあったが、
A4だと細かくて見にくいドキュメントなんかを
B4程度で出せたらいいなーと思ってたからだしねー。
A3ノビは出せるんだけどB4はちょっとカンベンしてください
って、笑いをとってどうする。

でもまあ、今うちで使ってるOfficejet6150という複合機は
買った当時はFAXも含めた複合機としての使い勝手は
国内メーカーの同等品と比べてもとてもよかったし。
今後も写真以外の印刷とかコピーとかFAXとかには
活躍してもらうし。
HPのプリンタのインクは輸血用の血液よりも単価が高い
という話もあるが(笑)、国内品とは特化する点が違って
割と実用的なので嫌いじゃないな。天然だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/21

回復

熱出して休んだ日の翌朝は、市販感冒薬を飲んで出勤したけど、
それっきり飲まないでいても全然大丈夫。
ほぼ回復しました。
出勤して様子をみたら、胃腸のほうも大丈夫そうだったので、
仕事終ってから新宿行って、1年ぶりに友人と会って食事。
話をしたらすごく楽しかった。もう話すこと自体が。
ひさしぶりにたくさん喋ったら、脳が活性化したらしい。
結局0時すぎまで新宿にいたけど、かえって元気になった。
ほんと。

この年齢になると、同年代では既婚子持ちの人が多いから、
話題がそっち方向へいかない相手は貴重なのだ。

それから、職場の飲み会だと職場の内輪の話が飛びかってて、
中の人じゃない私にとってはつまんないどころかストレスに
なってた、ということを実感したな。
といっても、今回は私も過去の自分の内輪(職場)の
「あの人は今」的な話もしたけどねー。
たとえそれが仕事のやりきれない状況とかの話題でも、
外の世界の話を聞くと、なんらかの刺激にはなるみたい。

人見知りの激しい自分ではあるが、
もっといろんな人に会って話をしないと、
あっというまにボケちゃうなーと思った。

あとねー、音楽はともかくとして、会話はライブが一番だということがわかった。
いる環境を共有していることによってシンクロ率(おい)が高まるし、
相手のしぐさや表情を見たりするから、コミュニケーションしやすいし、
脳が処理する情報量が多いと思うぞ。

ゲーム機で脳のトレーニングするよりは、
人と楽しく会話したほうがよっぽど脳にいいと思うわ。
楽しくないとダメだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/20

自祝品その後

買い物レポートに適当なカテゴリがないので、
「バールのようなもの」を新設してみました。

プリンタ

純正は高くて買いたくないとか言ってたけど、
純正高級用紙も含めて、いろんな紙を買ってきて
発色を確認したりしている。
録画したDVDとか、温泉の写真を納めたCD-Rにも印刷してみました。
ほとんど写真の印刷しかしてないのだが、インク残量を観察したところ、
まずシアンとマゼンタがすごい減ることが判明。
まだインク切れにはなってないか、紙を買いに行ったついでに
ヨドバシでシアンとマゼンタを購入。
先月、阿佐ヶ谷パールセンターにラオックスが開店したので、
緊急で買いたいときはここで買えるかと思い、インク売場をチェックしたら、
このプリンタ対応のインクは全色セットでしか置いてない。
バラで買えないとあんまり減らない色のインクが余っちゃうじゃん。
用紙の種類も少ないし、この店使えん!と憤慨しつつ、
その後阿佐ヶ谷でなじみの電器店になっているAVICに行ったら、
なぜかこっちに対応のインクがバラで売っていた!
AVICは高円寺にもある小規模なチェーン(?)のソニーショップなのだが、
意外と客のニーズに合わせて品揃えしてるんだよね。
それに比べてラオックスは、なんか中途半端で、買いたいものが
置いてない!
店が狭いんだから、ノートPCとかプリンタとかインクとかと同じフロアに
むりやりテレビを陳列するのはやめて、PC用品の品数増やせ。

軟水器

もともと毎日湯舟につかっていたわけじゃなかったので、
今のところお湯はりは毎回軟水でやっている。
軟水生活10日で気づいたことがいくつか。
浴室の床に石けんカスの膜がはらなくなってキレイ。
混合水栓についてた白い輪ジミも、一旦こすり落したら
もうつかない。
あと、私は浴室の排水口を毎日は掃除しないんだけど、
軟水にしてからは排水口の「ヘアキャッチャー」に、
ほんとに髪の毛だけしか残らないので、
1週間ほったらかしにしても排水口がつまらない。
今までは、ここに髪の毛と石けんカスがかたまってはりついて、
取り除いても数日後にはつまっていた。
取り除くとき石けんカスだらけでぬるぬるして気持悪かったしねー。

軟水器は再生とかめんどくさいこともあるが、
「まめに掃除しなくても浴室がそんなに汚れない」というのは
ずぼらな私には大きなメリットだなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/19

やられた

熱出して寝込んでしまった。
先週も熱で休んだのに。
前日午後から調子が悪くなり、
家に帰ってからは悪寒がひどくなる一方。
それに、胃とか左わき腹のあたりが痛い。
熱が上がりきるまでは解熱系の薬は飲まないように
してるので、寒い寒いと言いながらそのまま寝た。
寒さに耐えかねてこの冬はじめて羽根布団をかけたら、
朝起きたときには暑くてしょうがなかった。
寝たりおきたりしながらTVをつけっぱなしにしていたら、
やたらに「ノロウイルス」の話が出てきた。
症状からすると、私もノロウイルスか?
嘔吐も下痢もないんだけど、胃腸の調子はすこぶる悪い。
まぁ、体に蓄えがいっぱいあるから、
多少食べられなくても大丈夫だけどねー。
みなさんも気をつけましょう。

| | コメント (0)

2006/12/15

自祝品2

最近お知らせを忘れていた、あをなじみ更新。

誕生日だから、ってことでなんかタガがはずれているみたい。
自分にプレゼント2個め!
プリンタ買いました。先週の話だけど。
年賀状シーズンだが、私は年賀状出さない人間なので、
写真とCD/DVDダイレクトプリント用。
エプソンのPX-G930という顔料8色インクのもの。
仕事帰りに中央線特別快速に乗って阿佐ヶ谷を通過して新宿に行って購入。
ちょっと前まで
*プリンタ買う前にフィルムスキャンもできるスキャナを買いたい
*プリンタ買うならA3出るのにしよう
と思ってたのに、両方ともみごとに裏切った。

スキャナ買ってじっくりフィルムスキャンするには、
場所も時間もPCも準備できてないし、型落ちの「スゴ録」買って以来、
ものすごい勢いでHDDからダビングしたDVD-Rがたまっているので、
DVDダイレクト印刷ができるプリンタがほしくなったのだ。

PX-G930にはほぼ同スペックでA3対応もあるんだけど、
A3のプリンタって、値段とが重さはともかく、
箱がでかくて持って帰れないんだよね。
売場で店員さんに聞いたのも、スペックとかではなくて
「これ箱の大きさどれくらいですか?」ってことだったし。
店員さんは、
「A4対応だから箱はそんなに大きくないですけど、
これ重量が8キロありますから、女性が持ち帰るのは大変ですよ」
と配送をすすめる。
「いえ、以前ここから複合機を持ち帰ったことがあるので、
重さは大丈夫ですけど、箱が大きいと運べないので」
と答えたら、店員さんはびびっていた。
結局、複合機の箱に比べると全然小さかったので、
無事持って帰れた。

顔料インクを選んだのは、染料インクより乾くのが早いところと、
染料インクの派手発色にいまいち納得いかないときがあるから。
そんなことにこだわるなら自分で色調整しろというつっこみは
甘んじて受けます。
でも、つるつるぴかぴかの用紙にハデハデな色で印刷したら、
確かにキレイではあるだろうけど、何か違和感を覚えるときが
多々あるのだ。
なぜかこのプリンタにはPhotoshop Elements(でも3.0)が
ついてるので、調整はおいおいやってみようって感じ。

それから、以前はエプソンのプリンタといえば音がうるさいと
言われてたので、初プリントのときに耳をすませてみたが、
電源入れた直後の動作音はちょっと大きいけど、印刷時の音は静か。
夜中に印刷してもまったく問題ない。

とりあえずなにもいじらずにデジカメ写真を印刷。
用紙は高い純正を買わずに、ピクトリコだけど「顔料インクにおすすめ」
の比較的安価な「フォトグロスペーパー」を使用。
私好みの派手すぎない発色で満足。特にグラデーションがきれい。
岩肌とかすごいいいぞ(←何撮ってんだ)。
以前に撮った写真も印刷してみようっと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/12/13

マックスコーヒー東京進出

Img_0146


12月はじめ、阿佐ヶ谷駅前かわばた通り入口付近のコカコーラの
自動販売機に、マックスコーヒーが入っているのを発見!
マックスコーヒーといえば、千葉とか茨城でしか売ってない
ものだったのに。
新宿から乗った総武線の電車の中で空き缶を発見して、
ああこの電車は千葉から来てるのねー
と実感したりしてたのだが。
ちなみに阿佐ヶ谷で発見後、東村山駅のホームの自販機でも
見かけたので、東京進出は間違いないようだ。
めでたいことだ。
この大都会でもあの極甘飲料が受け入れられることを祈ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/08

自祝品

12月6日、注文していたブツが届いた。
「精密機器」?のステッカーが貼ってあるが、違うと思う……

Img_0142


軟水器である。なぜかイタリア製。
昨年のホームベーカリーに続き、自分への誕生祝いだ。

自分で簡単に取り付けられるというふれこみで購入したが、
取り付けを始めてみると、シャワーのホースを混合水栓から
外すのに大変苦労した。
ホースの根元の留め金が水栓についてる場所の、
まわりの空間が狭すぎて、手でつかむのも大変。
とてもはずせない。
途方にくれてたところに帰ってきた相方が、「工具あるよ」と
レンチじゃなくてペンチみたいになってるやつを出してきてくれた。
後で調べたらソフトタッチプライヤーってやつらしい。
それではさんだら、全然回らなかったシャワーホースの留め金が
ちょっとずつ回って、あっさりと外すことができた。
ありがとう相方。私はこんな工具があることも知らなかったよ。

Img_0144


取り付け完了。思ったとおり、でかい。
でも多量の湯水を軟水化するには、それなりの量のイオン交換樹脂が
必要だからしかたない。

要するにシャワーホースの途中につけているものだから、
軟水はシャワーからしか出ない。
初回はちょっと贅沢して、湯舟にもシャワーでお湯をためて、
軟水風呂にしてみた。
軟水器とホースを通ってくる間にだいぶさめてしまうので、
だいたいたまってきたところで追い炊き。
お湯に入ったときの感触が全然違うんだよねー。ぴりっと来ない。
あとお湯の中で手足を動かしたときすごくすべすべしているのがわかる。

以前、湯舟に浮かべて軟水化する装置を使ってたので、
「ああ、これは軟水だー」としみじみわかる。
石けんで体を洗って軟水シャワーで流すと、排水口まで泡立った
まま流れていくし、体を洗ったタオルをすすぐときも、
石けんカスがぷかぷか浮くことがない。
髪の毛は、石けんじゃなくていつもの抗菌剤入りシャンプー。
洗ってるときにはさほど違いはなかったが、二度洗いして
流したら、少なくとも髪の毛には残留物がなくなったらしく、
表面はキュッキュきしむんだけど、全体がしんなりやわらかく
なった。最近、洗った直後でも髪がごわごわしてたので、
非常にうれしい。

湯舟のお湯のあまりの気持良さに、も一度追い炊きしてしばらく
浸かっていたよ。

この残り湯を洗濯に使えば石けんカスも出なくて非常によろしい。
硬度の高い東京の水道水のせいなのか、石けんで洗濯すると、
すすいでもすすいでもすすいでもすすいでも水のにごりが消えず、
敗北感にうちひしがれながら脱水することもしばしばだからな。
軟水なら、今まで遠慮していた粉石けんでも洗濯できそうだ。

蛇口をひねってからシャワーが出るまでしばらくかかるとか、
止めてもしばらく出続けるとか、水の勢いがいまいちだとか、
使い始めはなかなかお湯が出ないとか、不便な点はいくつかある。
あと、やっぱりお風呂の自動お湯はりは楽ちんなので、
湯舟を軟水にするのはたまの贅沢になりそう。

湯舟のお湯をポンプでくんでイオン交換樹脂通して軟水化する装置、
またどこか作ってくれないかなー。
洗濯機の給水にとりつけるやつもほしい。
いったんこの快適さを味わうと、軟水欲はきりがない。

しかし、軟水生活が再開したってことは、イオン交換樹脂の再生のために、
また大量の食塩(99パーセント塩化ナトリウム)を買って来ないと
いけないんだな。
こんどのは樹脂の量が多いので、1回の再生で1.4キロくらい食塩を使う。
以前どこかのスーパーで見かけた漬物用5キロパック食塩がほしいなー。
誰か誕生日のお祝いにください。安いし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

IIJのJ

最初に働いた会社が、入社2年目くらいに、
当時あんまりなかったインターネット専用線接続をはじめた。
そのプロバイダがIIJ。
ちなみにそれ以前はUUCPでメールとかネットニュースとか
配送されていた。JUNETの時代っす。
今調べたら、IIJが会社として設立したのが私の新卒入社した年だから、
当時他に選択肢はなかったと思われる。
1990年代前半で、まだworld wide webも普及してなかった頃の話。
いまやISPなんて星の数ほどあるのに、なぜかそれ以来IIJと縁が切れない。
次に働いた会社もその次の会社も、
インターネット回線はIIJの専用線接続。
なんせ、3番めの会社で聞いた話によると、
私の入社前、会社そのものができたばかりで、
プロバイダどこにしようかねーと
複数のプロバイダの営業さんにお話を聞いてた時期に、
IIJの会長(当時)が突然、上司(当時)に直接電話をかけてきて
「うちにしないわけないですよね」
とのたまい、上司(当時)は震え上がったとか。
会長(当時)さんは昔、上司(当時)と同じ会社で働いていたんだよねー。
もうこの会社はなくなってるから、書いても問題ないよな。

しかしこのエピソード、今考えるとジャニーさんからの電話みたいだな。
You、専用線接続しちゃいなよ!

そんな(←いや違うぞ)IIJという会社の正式名称は
株式会社インターネットイニシアティブ
なのだが、これを思い出すたび、
Jはどこいったんだ?
と思う。社名と、略称というか通称を並べてみないと、
なかなか気づかないもんだが。

internetで
initiativeをとってるんだぜ
ただしJapanでだけど

という意味だったら謙遜の表現なのか?Jって。
そんなこたぁないだろうが、そう受け止めておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/07

おひさしぶりです

ココログメンテナンスにより、この2日間、閲覧だけはできるけど
コメント等(もちろん新規投稿も)できない状態にあった。
見に来ていただいた皆様にはご迷惑かけました。

メンテナンスってせいぜい1日くらいと思ったらまる2日以上だし、
終わってみたら何もかわってないしで、
更新予定の文章とともに、
ネガティブなエネルギーがだいぶたまってしまった。

いいよ、機能はこのまんまで!
でも、メンテナンスとかで1日以上使えないのはかんべんして。
少ないながらも毎月払ってる料金、日割りで返してほしい。
私の入ってるプロバイダは、去年大雨で杉並に浸水被害が
出たとき、特に被害のなかった私の料金も3ヶ月間免除して
くれたよ。
まあ数十メートル向こうの建物は床下浸水してたけど。

なんかココログのメンテナンスって失敗多いよね。
こりゃニフティの株価が公募価格割れしてもしかたないよ。
てかISPだったんだ、ニフティって。
数年前まで「パソコン通信大手」だったのにねー。
同じISPでも太っ腹に免除してくれたとこもあれば、
こんなところもあるわけさ。


今晩あたりからぼちぼち更新するつもりっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/04

カナリア

鑑賞日:2006年11月26日

石丸ソフト館で私が買ったのはこっち。
昔から好きな甲田益也子目当てで買いました。
けっこう前に出てたんだけど、店頭であんまり見かけなくて
ようやく手に入った。
オウム真理教をモデルにしたと思われる教団で、
母に連れられて共同生活を送っていた少年と妹。
教団が解体した後、少年は祖父に引き取りを拒否され、
妹と引き離されて児童相談所にいたが、
祖父が連れていった妹を取り戻すため、児童相談所を脱走。
祖父の家にたどり着くまでのロードムービーっぽい話。

劇場公開時の評判が微妙だったため、
適当に早送りしつつ見る。
数少ない巷の評判通り、主人公の少年はいい感じ。
なんとなく「だれも知らない」の柳楽君風味だけどな。
めあての甲田益也子は主人公の母親役だったけど、
カルト宗教幹部、ってけっこう合ってるなぁ。
「白痴」のときといい、やはりフツーじゃない役をやるとはまる。

……というくらいしか印象がない。
気になったのは、主人公の少年とか、彼と一緒に東京まで旅する
関西弁の少女のセリフはいいんだけど、
大人たちのセリフはなんか説明的だったり説教くさかったりで不自然。
意識的にそうしたのかなあ。
そもそも邦画を全然見ないので感覚がつかめないのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »