« おひさしぶりです | トップページ | 自祝品 »

2006/12/08

IIJのJ

最初に働いた会社が、入社2年目くらいに、
当時あんまりなかったインターネット専用線接続をはじめた。
そのプロバイダがIIJ。
ちなみにそれ以前はUUCPでメールとかネットニュースとか
配送されていた。JUNETの時代っす。
今調べたら、IIJが会社として設立したのが私の新卒入社した年だから、
当時他に選択肢はなかったと思われる。
1990年代前半で、まだworld wide webも普及してなかった頃の話。
いまやISPなんて星の数ほどあるのに、なぜかそれ以来IIJと縁が切れない。
次に働いた会社もその次の会社も、
インターネット回線はIIJの専用線接続。
なんせ、3番めの会社で聞いた話によると、
私の入社前、会社そのものができたばかりで、
プロバイダどこにしようかねーと
複数のプロバイダの営業さんにお話を聞いてた時期に、
IIJの会長(当時)が突然、上司(当時)に直接電話をかけてきて
「うちにしないわけないですよね」
とのたまい、上司(当時)は震え上がったとか。
会長(当時)さんは昔、上司(当時)と同じ会社で働いていたんだよねー。
もうこの会社はなくなってるから、書いても問題ないよな。

しかしこのエピソード、今考えるとジャニーさんからの電話みたいだな。
You、専用線接続しちゃいなよ!

そんな(←いや違うぞ)IIJという会社の正式名称は
株式会社インターネットイニシアティブ
なのだが、これを思い出すたび、
Jはどこいったんだ?
と思う。社名と、略称というか通称を並べてみないと、
なかなか気づかないもんだが。

internetで
initiativeをとってるんだぜ
ただしJapanでだけど

という意味だったら謙遜の表現なのか?Jって。
そんなこたぁないだろうが、そう受け止めておこう。

|

« おひさしぶりです | トップページ | 自祝品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/12981908

この記事へのトラックバック一覧です: IIJのJ:

« おひさしぶりです | トップページ | 自祝品 »