« 毎日DVD:はじめに | トップページ | 別館はじめました→統合しました »

2006/11/30

連城訣

2006年11月25日

メーカーのwebページ

 

給料も出たので相方と秋葉原へ行って、
石丸ソフト館で相方の買ったのがこれ。

中国の武侠ものドラマの総集編。
ちなみに、相方は同じ金庸原作の武侠ドラマのDVDをすでに
いくつか持っていて、私も切れ切れには見ている。
なにしろ連続TVドラマ、しかもこの「連城訣」以外は完全版だから、
長くて全部は見られないのだ。
「連城訣」も、最初から見ている相方のところに途中参加して、
最後まで見てしまった。
私が見たのは主人公の雲が牢獄の中で丁典と
出会ったあたり。
相方によると、最初のほうでは、「連城訣」をめぐって、
陰謀また陰謀って話なんだそうだ。
出て来る人は大抵、立派に見えても実はいろいろ企んでいたり。
主人公と主人公に近い人以外はほとんど何かたくらんでいる
というすごい話だった。

そんな中登場した極悪人、血刀老祖が最高だった。
殺人鬼で強姦魔で凶悪なんだけど、
人格者ぶって人を陥れたりするわけじゃなくて
自分は悪人だ!と言い切っているところが、
この話の中ではサワヤカにすら思えるのだった。
しかもすげー強いし。

すごい極悪非道だけど、
このお話の中で一番かっこいいぞ血刀老祖。
一応お坊さんなので頭つるつるなのはともかく、
眉毛もつるつるなのですげー恐いぞ血刀老祖。
どうも、原作者も
人格者のふりして欲望を必死に隠していろいろ企む人の醜さ
を引き立てる意図で、血刀老祖を、
欲望をストレートに実行している極悪人として生き生きと
描いたようだ。

原作にない脚色シーンはほとんどカットした総集編だけど、
話はちゃんとつながってるし充分楽しめました。
でも相方はカットされたシーンが見たくなったみたいだから、
そのうち輸入版屋でオリジナルのDVDを買って来るに違いない。
オリジナル版は日本語字幕ないから私にはつらそう。

|

« 毎日DVD:はじめに | トップページ | 別館はじめました→統合しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/58215639

この記事へのトラックバック一覧です: 連城訣:

« 毎日DVD:はじめに | トップページ | 別館はじめました→統合しました »