« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/30

別館はじめました→統合しました

毎日DVDです。
よろしく。
私は10枚か20枚くらいしかDVDを持ってないんだけど、
相方が毎日自分の部屋でDVDをかけてるので、
よくそれを見ます。
あと、相方の部屋にたくさんソフトがあるので、それを見て
感想文書いてみようかなーというかんじではじめました。

(2013年9月追記)
別ブログとしてはじめたけど、結局3本しか紹介しないまま
放置していたので、本ブログに統合してカテゴリーのひとつとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連城訣

2006年11月25日

メーカーのwebページ

 

給料も出たので相方と秋葉原へ行って、
石丸ソフト館で相方の買ったのがこれ。

中国の武侠ものドラマの総集編。
ちなみに、相方は同じ金庸原作の武侠ドラマのDVDをすでに
いくつか持っていて、私も切れ切れには見ている。
なにしろ連続TVドラマ、しかもこの「連城訣」以外は完全版だから、
長くて全部は見られないのだ。
「連城訣」も、最初から見ている相方のところに途中参加して、
最後まで見てしまった。
私が見たのは主人公の雲が牢獄の中で丁典と
出会ったあたり。
相方によると、最初のほうでは、「連城訣」をめぐって、
陰謀また陰謀って話なんだそうだ。
出て来る人は大抵、立派に見えても実はいろいろ企んでいたり。
主人公と主人公に近い人以外はほとんど何かたくらんでいる
というすごい話だった。

そんな中登場した極悪人、血刀老祖が最高だった。
殺人鬼で強姦魔で凶悪なんだけど、
人格者ぶって人を陥れたりするわけじゃなくて
自分は悪人だ!と言い切っているところが、
この話の中ではサワヤカにすら思えるのだった。
しかもすげー強いし。

すごい極悪非道だけど、
このお話の中で一番かっこいいぞ血刀老祖。
一応お坊さんなので頭つるつるなのはともかく、
眉毛もつるつるなのですげー恐いぞ血刀老祖。
どうも、原作者も
人格者のふりして欲望を必死に隠していろいろ企む人の醜さ
を引き立てる意図で、血刀老祖を、
欲望をストレートに実行している極悪人として生き生きと
描いたようだ。

原作にない脚色シーンはほとんどカットした総集編だけど、
話はちゃんとつながってるし充分楽しめました。
でも相方はカットされたシーンが見たくなったみたいだから、
そのうち輸入版屋でオリジナルのDVDを買って来るに違いない。
オリジナル版は日本語字幕ないから私にはつらそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/29

毎日DVD:はじめに

こんなDVDを見たよ、という感想文券備忘録をつづっていきます。
毎日は見てないんですけどね。
相方が、1日1枚ずつ見ても余裕で1年以上もつくらい
DVDを持ってるので、それを見たりとか。
あとは毎日録画しているテレビ番組についても書くかも。

基本的に備忘録なので、

映画のあらすじなんかはあまり書かないと思います。

ものの役には立たないと思いますがよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/27

いまさらSkype端末の話

職場で、離れた拠点とやりとりしつつ作業するときに便利かなーと思って、
電話会議用のスピーカーフォンのSkype用みたいなのを
注文してもらった。
そういえば最近、全然Skype使ってないし、
この手の製品ってどんなの出てるんだろうと思って、
ちょっと調べてたら止まらなくなってしまった。
いろいろ見た中から2種類ほど紹介。

まず、パイオニアのTF-FS55M-S
一般回線とSkypeのデュアル待ち受けができるコードレス電話機。
見た目がほとんどふつーの電話機なところがすばらしい。
充電台側に、電話のコードとパソコンからUSBケーブルをつなげば、
Skypeもコードレスで使えるのだ。
この電話機からSkypeで発信するときの使い勝手もなかなかいいらしい。
以前、NTTドコモで「ドッチーモ」を使っていて、
携帯電話、PHS、自宅の電話の子機の3面待ち受けなんてことを
やっていた私には割と心ひかれるものがあった。

しかしこれ、アナログコードレスなんですな。
家の電話回線で話しても、Skypeで話しても、傍受し放題。
あと、当然ながらPCを立ち上げないとSkypeは使えない。
まぁ、PCが止まってる「空き時間」でも一般回線の待ち受けが
できるんだから、有効活用しているという考え方もあるなー。

Skypeを主に家で使うような人は、部屋に置いておくと便利なのでは。
内緒の話はしないほうがいいけど。

次はロジテックのSkype専用無線LAN携帯端末
1年前くらいに「究極の形はこんなだよねー」と思っていた。
パソコンいらずのワイヤレスな端末。
ワイヤレスだけど、ヘッドセットも付属してるそうで、
本体を首からぶら下げて通話しながら作業とかもできそう。
私は自宅の電話回線用の電話機に、
ヘッドセットがつけられるコードレスのものを探して買ったのだが、
通話しながら移動もできるのはコードレスだから当然として、
両手が自由に使えるのはやっぱり便利。
パソコン使ってる身としては特に。

難を言うと、値段が高い。
あと、携帯電話感覚で使えそうな感じなのだが、
無線LANが使えてDHCPでIPアドレスがとれる環境じゃないと
使えないと思うので、ほぼ屋内限定ってことくらいかなー。

紹介文書いて寝かせている間に、バッファローからも
同様のものが出るという情報が入りました。

個人的には、パソコンいらずだけどワイヤードな端末
(LANの口にぷすっとさしたら使える)なんてのもあるといいなと思う。

ここに紹介した以外にもいろんな形の端末があるけど、
どれが一番便利ってのはなくて、Skypeに関しては、
自分が使うシチュエーションに合わせて端末を選ぶもんなんだなーと実感。

といいつつ、私は、
仕事中誰かに言われないとSkypeたちあげないし、
家ではパソコンの電源を入れない日もあるくらい。
値段が安かったから、
ソフトのインストールいらずの端末は買ったけども、
使ったのは2・3回。
紹介した端末は便利そうだとは思うが、結局そんなに使わない
だろうし、もったいないからきっと買わないなー。
そもそも家の電話も携帯にもめったにかかってこないんだから。

| | コメント (1)

2006/11/24

湯けむり旅情なんとかかんとか

温泉行きの写真のまあまあなのをピックアップして、
アルバムにしてみました。
このブログ画面の右下のほうにもリンクがあります。
まだアップ途中っす。
新しいデジカメだったからとりあえず使用感試しにがんがん撮って、
帰ってから確認したら130枚も撮影していたよ。

母や姉に送ってあげようと、プリントアウトを始めたんだけど、
よさげなのだけ選んでも紙が足りなくなりそうな勢い。
プリンタのインクはさっそく切れました。
入れ替えたのもあっというまになくなりそうだから、
週末は用紙とインクを買いにいかないと。
HPのプリンタのインクは高い。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/16

you、誰?

タイトルはジャニーさんからの電話風。

この「うわのそら」への訪問は1日平均8人くらい。
アクセス解析を見ると、
ほとんどは「アスパラ」とか「赤ペン先生」とか「B&W」とか検索してくる人たちだが、
たまに「ブックマーク・URL直接入力」というのがある。
ホスト名から地域を調べて、ドメイン名と照らし合わせて
誰かわかる人は一人か二人くらいしかいない。
今見られるアクセスログの中だけでも、
8人くらいはブックマーク(かURL直接)から来てるんだけど。

地域を見ると、宮城?鹿児島?名古屋?と、心当たりのないところが多い。
厳密に言うと心当たりないわけではないな。
最初にいた会社の知り合いなら、全国各地に散らばっていても不思議ではない。
mixiには本名をさらしている上、日記としてここを登録しちゃってるから、
発見される可能性はある。

この「うわのそら」をブックマークに入れてるみなさん、
勇気を出して貝柱までご一報ください。
知り合いじゃないとしても、どんな方が見てくださってるのか、
とても興味があります。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/11/14

怒涛の散財 その2

(承前)
10月末には住民税も引き落とされ、ますます残高が心細く
なっていたのだが、
実は11月にはさらなる散財の予定があるのだった。
11月の母の誕生日に、プレゼントとして姉と3人で
温泉に行くことになっている。
その宿代と交通費は確保しておかないといけない。

一泊で伊豆だけど、去年大阪に行って以来の旅行。
…………。
小さいデジカメほしいなあ。
春に買ったサイパーショットDSC-H1は、
一人でじっくり写真を撮るときにはいいカメラなんだけど、
いかんせんなりがでかい。
毎日持ち歩いてもいいくらいの小さいデジカメがほしいと
かねてから思っていたのだ。

でも、すでに大散財した後だし、携帯にカメラついてるから
これでなんとかしようかなあ。
そもそもコンパクトデジカメなんてたくさんありすぎて、
どれがいいんだかさっぱりわからない。
と、ちょっと引きぎみに考えていた。
と、そこで。
ひさしぶりに、インプレスのケータイwatchの、
スタパ齋藤さんのスタパトロニクスを見ちゃったのだ。
そこで割と最近、IXY digital 900ISが紹介されてたのを見てしまった。

自慢じゃないが私、スタパさんがここで紹介したものを
いくつも買っている。
といっても、紹介されたからいきなり買うわけじゃなくて、
何かを買おうと思って機種選定に悩んでいるときに
一番参考にしているのがこの記事。
VAIO TR2/Bとか、
HiMDウォークマン、MZ-RH10とか、
あと、ハギワラシスコムの電話器型Skype端末(PCにソフトのインストール不要)も
スタパさんの記事を読んでこの機種に決めた。

自分で選んで買ってみたらここで紹介されてました、ってのも。
こないだ壊れた携帯電話SO505iとか、
サイバーショットDSC-H1とか。
うわ、Skype電話器以外全部ソニー製品。

実際買って使ってみたら、どれも確かに私の狙いにぴったりきて、
立派な愛用品になってるのだ。スタパチョイスのそれらのブツは。

これほどスタパさんの紹介するものに信頼をおいている私が、
コンパクトデジカメがほしいと思っているところにこの記事。
しかも広角28mm、3.8倍ズーム、
ISO1600まで対応で暗いところも夜景でもキレイに写り、
人の顔を検知してくれる機能もあるということ。
旅行に持っていってその後も使うのには完璧じゃないですか。

それでも2日くらいは買うかどうか悩んだけど、
仕事帰りに新宿まで行ってヨドバシカメラで購入。
買物でぐずぐず悩みがちな私にしてはかなりのスピードの衝動買い。
1GBのSDカードとともに、たまっていたポイントを全部使って、
直前に郵便局でおろしたお金でぎりぎり足りた。
細かいの6円出して60円のおつり。

なによりも毎日持ち歩ける大きさなのがやはりいい。
メディアも1GBあれば、思いきり撮りまくって
元はとれそうな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

怒涛の散財 その1

10月の終りに、携帯のジョグダイヤルが壊れたので、
思い切って2日前に発売されたばっかりの機種(SH903i)に変更。
特典やら割引やらポイントやら使いまくって、
量販店価格よりは5000円くらい安くなったけど、
やっぱ高いわー。
音楽プレーヤーも試してみたかったので、後からmicroSDカード
買っちゃったし。
前のmovaは容量小さいながらもメモリカードがついてきたのに、
今の機種はみんなついてないのね。ACアダプタすら別売。
しかしまだ液晶の表面とカメラのレンズ部分の保護シートを
はがさないまま使っているのだった。

散財したなーと思うまもなくやってきた週末に、
今年はじめになくなったpowderの後継ブランド、
oversleepのお洋服の予約&販売会。
携帯+付属品一式より沢山お金を使ってしまいました。
個人で販売してるので、現金払いのみ。
さらに翌日、予約した分の代金を振り込み。
口座の残金ががくがくと減っていく。

がしかし、買物ウェーブはまだまだ押し寄せてくるのだった。
つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/09

さいはての契約社員 2

シリーズ第2弾 「非正社員」について考える

コンピュータ系の技術派遣でも、
超スペシャリストは別として、時給2500円ってけっこう高いほうだと思う。
でも、これで1日8時間働いて、日給2万円。ひと月20日働くと、40万円。
けっこういい月給に見えるかもしれないが、ちゃんとした派遣ならば、
ここから所得税とか厚生年金、社会保険、雇用保険などがひかれて、
手取り33-34万くらいかなぁ。そしてボーナスなし。
派遣先がすごく忙しくて、残業しまくりだったらそこそこいい収入だけど、
時給2500円ってすごいいいじゃん!という第一印象と、
実は残業がなければ年収(税込み)500万いくかいかないかで、
すごい高給取りってわけでもないという事実との間にはけっこうギャップがある。

私の場合、新卒で入った会社以外で正社員だったときの待遇が、
月給安いのに固定給で残業代つかず、ボーナスもほとんど出ない
みたいなとこばかりだったので、
非正社員で働くようになってからのほうが、
年収も労働単価も上がったけどね。

でも、まだ技術系だからこんなこと言えるのであって、
事務系の派遣労働だと時給は1000円代がほとんど。
今は違うかもしれないけど、私がやってたとき派遣は交通費が出なかった。
自腹で定期代払って、他に家賃、食費、光熱費……と払うと、
自由に使えるお金なんてほとんど残らないんじゃないか?
ボーナスないから、月数万円お小遣いを使ったら、こつこつ貯金するのも
大変そう。親と同居ならいいけど、一人暮らしはつらい。
ましてや時給3ケタのパートとかアルバイト、あれでは少なくとも東京で
自活していくのは相当の覚悟がないと無理だろう。

晩婚化とか少子化とか言うけれど、女子は結婚したらしたで、
派遣で働いてて妊娠でもしようものなら、
産休も育休もとれないから即クビになることがほとんどだというし。
子供なんか産んでられないっつの。
別に妊娠しなくても、派遣された側になんの落度がなくても、
派遣先の都合でクビ切られることもあるし。
まったくもって企業に都合よくできている。
だからどう考えても、大多数の派遣労働者は割に合わないものだと
思わざるを得ない。

こないだwebを見てたら、たぶんコンピュータ系の仕事をしている正社員の人が、
自分の会社で事務仕事をしている派遣の女性たちの仕事ぶりが
気に食わないということを書いてるのを発見。
本人は非正規雇用が増えているという「問題」をテーマに書いてたみたいなんだけど、
事務職派遣女子は企業にいいように使われている人のひとつの典型だから、
私には、仕事やってるうちにやる気なくなる気持もよーくわかるのだ。
しかも同じ文中に、派遣の人の気に食わないエピソードとして
「社員が残業月100時間超える部署で派遣女子の空気読まない発言」
なんて書いてあるのだが、
事務職を派遣にまかせるって、企業がコストカットのためにやってるんだから、
派遣の人は仕事がいっぱいあってしかたなく残業したとしても、
後で怒られる場合だってあるんだよ!
時間外のつかない契約にしたら、時給の人には時間外出したくないからって、
周囲の人の都合悪い時間を全部私がカバーされられたこともある。

しかも、残業月平均100時間の部署なんて、所詮正社員の間違った自慢だよねー。
本人は自慢と思ってなくても、恥ずかしがらず堂々と言ってるわけだから。
いくらデスマ続きだとしても、職種の異なる派遣女子に「空気読め」と怒る前に、
会社に対して何か言えよ。

まぁ、確かに私も過去の職場で、事務派遣女子の仕事ぶりに対する批判に、
もっともだと思ったことはあるが、それは特定の個人に限っての話。
逆にバイトや派遣で働いているときに「あの正社員全然使えない」
って思ったことのほうがだんぜん多い。

派遣先企業からは使い捨て人材として扱われ、派遣会社には中間搾取されて、
その上派遣先現場の人からも「派遣の人たち」として批判されたら
会社が「誰にでもできる仕事」と認定した作業を黙々とやっている
事務職派遣の人たちだってたまったもんじゃないと思う。

でも私は、正社員になりたいですかと問われると、
今までの正社員体験が上記のごとく、
(技術的にはいろいろできてためになったが)
待遇的にはつらい思いが多かったので、
あんな条件の正社員だったら今のままのほうが全然いいや
と答えるだろう。

派遣の仕事の報酬のレベルを、せめて充分一人で暮らせる程度まで
あげるってことは、
企業が派遣やバイトや請負をコストカットの手段としてとらえている限り
無理なのかなー。

派遣労働を報酬にしろ制度にしろ、もっと働きやすい環境に引き上げて、
正社員も派遣も同じように安心して働けるようになれば、
(現状、正社員も安心はしてなさそうだけど)
理不尽な薄給でも正社員であることをありがたがる風潮がなくなって、
企業の、人を安くこき使おうという魂胆もぶっつぶせると思うのだが。
政府の施策とかも「何がなんでも正社員」って感じじゃん。
でも、待遇の悪い正社員にはならなくてもいいんじゃないの?
そんなの雇用者側の思うつぼだよなー。
あ、一行で言える。
労働市場の流動性を高めろって話なんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/06

アスパラガスを食べたらアレな件について

いまだにときどき「アスパラガス 尿」とかで検索してくる人がいる。
みんなひそかに(?)気にしてるのかなー。
アクセス解析できるようになってからずっと来てるから、
たぶんこのブログ中検索ワードランキングではトップ。
なんだかとほほな気分でいたら、
「自分もアスパラ食べるとにおう」という人に血縁以外で初めて会った!
というか知合いにこの話をしたら、同じ体質だということがわかった。
あらためて自分でぐぐってみたら、ここで詳しく解説されていた。
なーんだ、40%の人は仲間じゃん!
いままで、勇気を出して「におうよね?」と聞いても、
「におわないよ」とか
「それアスパラのせいじゃないんじゃない?」とか言われてばかりで、
なかなかその因果関係を信じてくれる人がいなかったから、
もっと少数派だと思ってたよ。

しかし、アスパラ食べて30分もすると、もうばっちりにおうんだけど、
そんなに早くどこからその成分が吸収されるのだろう?
アルコールみたいに胃粘膜から?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »