« まずは場所確保 | トップページ | あやしい水商売ではありません »

2006/09/06

テレ東GJ……じゃなくて

皇族に41年ぶりに男の子が!というニュースを見ていて、
赤ちゃん誕生はよかったと思ったけど、
皇族で男の子に生まれると、職業選択の自由がないとかその他もろもろ、
一般の国民より大幅に人権の制限された状態
一生を過ごさないといけないんだなーと勝手に気の毒に思ってしまった。

女性だったら、皇族に生まれても結婚すれば一般人になって、
それなりにふつうの人生を送れるんだろうけど、男はそうもいかない。
生まれたばっかりの赤ちゃんなのに、もう将来やることが決められてるって、
一般庶民の私からしたらすごくひどいことだなー。

しかし、女性皇族は結婚すれば一般人になれるっていっても、
裏返せば結婚しなけりゃ皇族やめられない、っていうことだから、
結婚するかしないかは自由で、一生独身でも別にいい一般人より条件は厳しい。
性別とか婚姻に左右される皇族の人の立場って私から見るとみんな気の毒だ。
まぁ本人たちはそんなこと全然思ってないかもしれないけどね。

私は天皇制というか皇室については、
ないとすっきりするけど、あっても話のネタにはなるよね
ってくらいのスタンスなのだが、
個人的には秋篠宮夫妻の頭の悪そうな感じが嫌いなので、
(元民間人の嫁さえも社会人経験がないところもいまいち)
このままいくとあの家の子が将来天皇になっちゃうのかと思うと、なんとなくげんなり。
まぁ、ちょっと頭悪いくらいのほうがあらかじめ決められた人生を抵抗なく
受け入れられるのかもしれないから、それでいいのかなー。

あと、マスコミはきっと、
今まで大騒ぎしていた皇太子ん家の愛子さんには今後もう見向きもせずに
新しい親王のことばっかり大騒ぎするに違いない。
まあこれも、家族で静かに暮らしたいであろう皇太子一家にとっては
いいことなのかもしれないけどね。
人んちのことだからほっとけよ。って私もほっといてないわけだけど(笑)。

出産(つうか手術)の日の朝は、ほとんどの局でこのネタやってる中、
思ったとおりテレビ東京で通常通りちゃんと番組をやっているのになごんだりして。
在京テレビ局の良心だ。

|

« まずは場所確保 | トップページ | あやしい水商売ではありません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/11783281

この記事へのトラックバック一覧です: テレ東GJ……じゃなくて:

« まずは場所確保 | トップページ | あやしい水商売ではありません »