« 夕焼け | トップページ | まずは場所確保 »

2006/08/22

脳休み

終戦の日を含む1週間は仕事がずっとお休みだった。
最初の土曜日に銀行の「住宅ローン相談会」に行った。
今より金利が低いときに借りてるので、今借り換えする意味はなさそう。

翌日曜は実家へ日帰り。
お墓参りの前に墓掃除をしてたら大量の蚊に襲われた。
腕には虫よけをたっぷり塗って長袖着てたので平気だったが、
顔めがけて飛んできやがる。

月曜日からの平日はほぼずーっと家でじっとしていた。
食事は玄米ごはんを炊くくらいで、家事といえば洗濯しかしなかった。
とにかく、テレビ見ながらごろごろしてた。
「どっか出かけたい」とか「何か欲しいものがある」という欲求が
皆無じゃないけどあんまり強まらなかったんだよねー。
食べものとか家の消耗品みたいなものは買ったし、
夕方近所を散歩したりはしたけど。
どうやら今私が最もしたいことは
何もしないでダラダラすごすこと
らしい。

2002年くらいまでは、半年とか1年働いて、諸々の事情で辞めて、
その後1ヵ月とか半年とか失業していた。
次の仕事はいつ決まるんだというドキドキ感はあるものの、
日々とにかくダラダラと過ごし、ときどき面接して仕事決まったら
社会復帰というサイクルができあがっていた。
今はもう3年以上同じところで働いている(最長記録)ので、
プチ失業状態を脳が求めていたのね。
しかも、相方の会社にも3日くらい盆休みがあったはずなのに、
納期が近いらしくて毎日仕事に行ってて、ひと晩は帰ってこなかったり
したので、私は休みの平日は朝から晩まで本当に一人でダラダラしていた。
とりたててうれしくもなかったけど、「あぁどこにも行けなかった」
みたいな欲求不満も特になし。
こんなダラダラ生活をずっと続けたらボケること確実だけど、
7日間くらいだと、脳の疲れがちょっととれたような感じ。
通常の土日の2日間だとダラダラしきれないみたいだな。
ダラダラにも中途半端はかえってよくない模様。

|

« 夕焼け | トップページ | まずは場所確保 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53222/11555336

この記事へのトラックバック一覧です: 脳休み:

« 夕焼け | トップページ | まずは場所確保 »